地図を頼りに神殿を探し出せ!アクロティリで島々を駆け巡る発掘調査バトル!

頭脳戦がアツイゲーム 

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!
アクロティリで遊んだことのない方は、まずはこちらを読んでね。

アクロティリを徹底解説!エーゲ海を探索する、2人専用タイル配置系ボードゲーム !

2019年3月16日

お互い1枚ずつ地形タイルを中央にあるテーラー島へと配置したら準備完了!今回のスタートプレイヤーはキリン。
アクロティリ準備完了
キリン
(地形タイルにある地勢アイコンは緑かー。)
キリンの地形タイル
新たに配られた地形タイルと睨めっこするキリン。右下に描かれている図形は地勢アイコンといい、別に所持している地図カードにも描かれている
。ちなみにキリンが所持している地図カードはこちら。
キリンの地図カード
テーブルに並べてある地図に、このカード通りの地勢アイコンが並んでいた場合「神殿を発掘」というアクションを行うことで右上に記載されている勝利点を獲得できるのだ。
キリン
(このタイルを左側に置けば、カードと同じ地勢アイコンの並びになるぞ!)
地形タイルを配置するキリン
タイルを配置したら、そのうえに2つの資源を配置する。まず地勢アイコンと同じ色の資源をその島へ、もう1つの資源はどの色でも構わない。残りの3つの島の中から1つに置く。キリンはあえて同じ色、緑の資源をチョイス。
資源の配置
キリン
(ふっふふ。緑の値段を釣り上げてやったぜ。)
資源はアクションによって売却することができるが、この時売却の価格を示すのに使用するのがこの市場ボード。配置する資源が偏れば偏るほどその資源の価格が釣り上るという仕組みだ。
市場ボード
ここでようやくお楽しみ、アクションタイムだ!実行できるアクションは全部で7つ。神殿が1つも発掘されていくうちにできるアクション数は増えていくが、今のところ行えるアクションは最大3つと、フリーアクションの2つだ。
アクションボード
キリン
まずは船の移動〜!ぶぅううう〜んっなんつってね・・・へへ。
船の移動
ウシ
ねぇキリン・・・。
キリン
な、なに・・・?(いつもはこんなことでツッコんでこないのに。)
ウシ
船はぶぅううう〜んじゃなくてブォォオオオオオオオに近いんじゃない?
キリン
えっ?!あ、うん。そうかもしれない。ごめん、次から気を付けるわ。
ウシがあまりにも真剣な顔で言うものだから真摯に受け止めるキリン。船に何か強い思い入れがあるのかもしれない。
キリン
よし!着いた!2アクション目で早速この素材を回収して・・・。
荷積みするキリン
キリン
帰宅!!
テーラー島へ帰宅するキリン
キリン
最後はフリーアクション!売却〜・・・、よしよし4ドラクマだな。
資源の売却
アクション数を消費せずに行えるフリーアクション。船がテーラー島に停泊している場合に限り積んである資源を売却することができる。
売却するキリン
キリン
地形タイルを補充して・・・はい!おしまいっ。
地形タイルの補充
ウシ
ここに置いて・・・、素材はどっちもグレーにしよう。
地形タイルの配置
ウシ
よし・・・ブォォオオオオロロロロロォオ!!
キリン
(ぜ、全力だ・・・!)
ウシの手番
ウシ
私も4ドグラマゲットして終わりっ。
4ドグラマを獲得して喜ぶウシ
キリン
ほーい。じゃあまずここに置いて・・・
地形タイルを配置するキリン
キリン
ここに泊めて〜・・・っ!
ウシ
泊めて・・・・?
移動したキリン
キリン
お金も貯まったことだし、こいつを使っちゃいましょうかね!
地図カードを指差すキリン
キリン
発見したぞぉおおおっ!
神殿を発掘したキリン
キリンが発掘した神殿
発掘した神殿はプレイヤーボードの左から取り、建設する。このとき新たに見えた数字は次のラウンドのアクション数になるのだ!
アクション数が増えた
キリン
今夜はここに泊まるか。
停泊するキリン
手番が移り、キリンと同様に神殿の発掘をするウシ。
神殿を発掘するウシ
ウシが発掘した神殿
アクション数が少ないため、荷積みまで行い終了。
荷積みで手番を終えるウシ
キリン
(今停泊してる島に素材を置いて、まとめて回収しよう。)
タイルの配置
交通の便がよい島なので、3アクションで売却が完了。
キリンの手番
キリン
地図カード買いま〜〜すっ!
先ほど1枚消費した地図カードを補うため、購入を選択。価格はこの通り。1アクションで買うカードの枚数が多ければ多いほどコストも上がる。
地図カードの値段
キリンは勝利点「1」と「3」の地図カードを購入。なお勝利点が高ければ高いほど難易度も上がる。
地図カードのコスト
キリン
(ほぉ〜なるほどなるほど。)
購入した地図カード
キリン
(現段階だと、どっちのカードを使うにしろ青の地勢マーカーの位置が悪いな。)
現段階の地図
キリン
あと1アクション残ってるし・・・ここは神託を受けよう!!
神託を受ける」というアクションは、欲しい地勢アイコンの色を宣言したらその色が出るまで地形タイルを引き続けることができる。ただし!地形タイルは常に1枚しか持てないためこのアクションを行うと最後の補充はできない。
キリン
こいこいこいこいこい!!!!
ウシ
こ、こわ・・・。
神託を受けるキリン
キリン
でたーーーっ!!
神託を受けるキリン
ウシ
そりゃ出るまで引いてるんだから出るよ・・・。
このゲームはどちらかの神殿6つが全てなくなるまで続く。ドラクマと地図カードを貯めては神殿の発掘を繰り返すこと数回・・・・。


ウシの神殿が5つ、キリンの神殿が4つ発掘された時点での地図がこれだ。
後半の地図
キリン
だぁああ〜。どうすっかなぁ〜!
キリンの手札
カードとチーズを交互に見たまま動かないキリン。非常に悩んでいるようだ。
キリン
ウシ、次神殿の発掘する?
ウシ
しないよ!するけど。)
ウシの目的カード
キリン
・・・いや、絶対するな。発掘しよ。
神殿がなくなった時点でゲームは終了するが、どちらのプレイヤーの手番の数が平等になるまで続ける。つまり先行のキリンが全ての神殿を発掘してもウシはあと1手番行えるが、後攻プレイヤーが先に全ての発掘を済ませた時点でゲームは終了してしまう。
ウシは発掘する気満々なので、キリンはこの手番で発掘しなければ圧倒的不利になってしまうのだ。
キリン
そうと決まればタイルと資源を配置して・・・
キリンの手番
キリン
ブォォオオオオロロロロロォオ!!
ウシ
(良いエンジン音だ・・・。)
荷積みからの移動
キリン
発掘する場所はここ!
移動からの停泊
キリン
本当はもっと大きい島がよかったなあ。
神殿の発掘
5枚目の地図カードを使用したところでキリンの手番が終了。
キリンが使用した地図カード
ウシ
それじゃあ行かせてもらおうかっ!
ウシが最終得点計算時に勝利点となる条件はこの3つ。左から「テーラー島からみて上下左右にある島ごとに2点(最大8点)」、「未完成の島につき2点」、「青の地勢アイコンを持つ島につき2点
ウシの地図カード
ウシ
(すでに神殿がある島に青の地勢を置いて得点を稼いで・・・、あとこのタイルで1つ行ける島が増えたからそこに発掘しよう!)
ウシの地形タイル
ウシ
6枚目のカードだぜっ!
キリン
やっぱり発掘すると思った・・・!
新たに使用した地図カード
ウシ
最後の神殿を見つけたぞーーっ!!
ウシ、最後の神殿を発掘
神殿を発掘したウシ
まだだアクション数は残っているが、ここで勝負は終了!!
ゲーム終了
左側のボリュームが少ないが、正方形に近い地図が完成した。
最後のマップ
キリン
全部の神殿を発掘して気持ちよく終わりたかった・・・!
悔しがるキリン
目的カードの内容によっては大逆転もありうるが果たして得点は・・・?
ウシ
30点だっ!
ウシの得点
キリン
24・・・。くっそ〜!
キリンの得点
集計結果:ウシ30点、キリン24点、によりウシの勝利!!!

勝負を終えて

ウシ
これまたおもしろい2人用名作が出たなぁ。海路をもっとうまく繋げたいっ!
キリン
ボードゲームらしいボードゲームで最高に楽しいなぁ。

ゲーム詳細・ルール説明

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!

アクロティリを徹底解説!エーゲ海を探索する、2人専用タイル配置系ボードゲーム !

2019年3月16日

お買い求めはこちら!

アクロティリ

アクロティリ

FUTARIASOBI
定価 ¥4,000(税別)

あるとイイね!

ウシ
ぴったりサイズのスリーブはこれ!
キリン
カードは48枚だから1セットで足りるね!

カードスリーブ 100枚入り

カードスリーブ 100枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥257(税別)