アクロティリを徹底解説!エーゲ海を探索する、2人専用タイル配置系ボードゲーム !

頭脳戦がアツイゲーム 
テーラ島、アクロティリ発掘現場にて。すべては、伝説のミノア神殿につながると言われた簡単な地図から始まった。君はエーゲ海へと向かい、さらに状況を調査することにした。そして、この名誉の探索を行わんとしているのは君一人ではなかったのだ……
今回遊ぶのは地図を頼りに船で島々をわたり、世間から見放された神殿を発掘していく2人専用ボードゲーム『アクロティリ』だ。この航海と発掘には莫大な資金が必要になる。そのためには島の資源をかき集めなくてはならない。歴史を紡ぐ熱い意志とともに、迫り来る困難を乗り越えろ!
ウシ
どうしてアクロティリアとか、ギリシャの壁画にイルカがいるの?
キリン
古代からイルカは聖獣…つまり人々を災いから守ってくれる動物として敬われていたんだよ。
ウシ
へぇ~!よく知ってるね。
キリン
あの海と地震の神であるポセイドーンが惚れた女性をイルカに連れてこさせて、結婚できたっていうエピソードから「いるか座」ができたって言われてるしね。
ウシ
いるか座なんてあるんだ!
キリン
ちなみにキリン座っていうのもあるんけど…残念ながらウシ座はないよ!牛飼い座ならあるんだけどなあ~!
ウシ
・・・絶対その話したかっただけじゃん!腹立つーっ!

ゲーム詳細

アクロティリ

商品名 アクロティリ
作者 Jay Cormier/Sen-Fooling Lim
発売年 2015年/2019年
プレイ人数 2人専用
プレイ時間 45分程度
対象年齢 14歳以上
メーカー Z-Man Games/ホビージャパン
発祥国 カナダ
箱サイズ 20cmx20cmx4cm
カードサイズ 88mmx63mm
定価 ¥4,000(税抜)

あけてみよう!

セット内容

アクロティリ 内容物

初期ボード / 市場ボード / 先行プレイヤーマーカー / 地形タイル 36枚 / アクションマーカー 6枚 / プレイヤーボード 2枚 / 船 2つ / 神殿 12個 / 資源キューブ 32個 / 1ドラクマ貨幣 15個 / 5ドラクマ貨幣 10個 / 地図カード 36枚 / 目的カード 12枚 / ルールブック

ルール説明

概要

  • 地形タイルを置いて地図を拡大し、2種の素材を配置する。
  • 素材を売却して獲得した資源やカードを使い、神殿を発掘していく。
  • いずれかのプレイヤーが6つ目の神殿を発掘した時点で、最も勝利点を獲得したプレイヤーの勝利!

ゲームの準備

  1. テーラ島ボードをテーブルの中央に置く。
  2. 市場ボードをプレイヤーの中央に置き、同じ色のうえに資源キューブ全てを置く。
  3. 市場ボード

  4. 各プレイヤーは自分の色を決め、その色の船1つ・神殿6つ・プレイヤーボードと、2ドラクマ(10コイン)を受け取る。
  5. 適当な方法をスタートプレイヤーを決めたらそのプレイヤーは先行プレイヤーマーカーを手元に置く。
  6. 各プレイヤーはプレイヤーボードの一番左にある「3」以外のマスに神殿コマを置く。
  7. プレイヤーボード

  8. 地形タイルをシャッフルし、裏向きに山札として置く。
  9. 先行プレイヤーから順に地形タイルを1枚ずつ取り、テーラー島ボードの地形に合うよう配置する。
  10. 注意
    他プレイヤーと同じ場所には置けない。

    地形タイルに配置

  11. タイルに示された地勢アイコン同じ色の資源市場ボードから1つ取り、すぐ傍に置く。
  12. さらに任意の色の資源を1つ取り、1個目の資源を置いた別の島に配置する。
  13. 資源の配置

  14. 自分の船をテーラー島ボードの船着場へ配置する。
  15. 重要
    他の船がある船乗り場へは停泊できない。

    テーラー島ボードへ停泊

  16. 地図カードを種類別に分けてシャッフルし、裏向きに山札として置く。
  17. 各プレイヤーは勝利点「1」と「3」が描かれた地図カードを1枚ずつ受け取る。
  18. 勝利点カード

  19. 目的カードをシャッフルし、裏向きに山札として置く。
  20. 各プレイヤーは2枚ずつ受け取り、どちらか1枚を手札に。もう1枚を山札の一番下に戻す
  21. 目的カード

  22. 再び地形タイルを1枚ずつ受け取り、手札として置く。

アクロティリ準備

ゲームの流れ

先行プレイヤーから交代に手番を行っていく。

  1. 地形タイルを配置する。
  2. タイルへの資源を配置する。
  3. アクションフェイズ
  4. 地形タイルの補充。

いずれかのプレイヤーが6つ目の神殿を発掘したラウンドにて(先行プレイヤーが発掘した場合、後攻プレイヤーの手番を終えてから)勝負は終了する。
ラウンド終了後に下記の得点計算を行い、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利となる。

得点計算
  • 地図カードの右上に描かれた点数
  • 達成した目的カードの点数
  • 10ドラクマにつき1点
補足
同点の場合は、より多くのドラクマを所持していたプレイヤーの勝利!

地形タイルの配置

自分の地形タイルを、他のタイルに縦・横繋がるように配置する。

地形タイルの配置

タイルへの資源の配置

  1. タイルを配置後、地勢アイコン同じ色の資源市場ボードから1つ取り、すぐ傍に置く。
  2. 任意の色の資源を、1個目の資源を置いた別の島へ置く。
補足
資源が足りない場合は置くことができない。

資源の配置

アクションフェイズ

アクションフェイズは、プレイヤーボードの下の見えている数字の数(=アクション数)だけ下記のアクションを行うことができる。

  • 船の移動
  • 荷積み
  • 神殿の発掘地図カードの購入
  • 神託を受ける

また、以下の2つのアクションは、アクション数を消費することなく自分の手番中いつでも実行できる。(=フリーアクション

  • 資源の売却
  • 資源の荷下ろし
補足
実行したアクションの数だけアクションマーカーを使用すると分かりやすい。

アクションマーカー

船の移動

船は海路もしくは陸路を通り、船乗り場から船乗り場へと移動できる。
他の船がある船乗り場へは停泊できないが、通過しても良い。

  • 海路での移動
  • 海路での移動

  • 陸路での移動
  • 陸路での移動

重要
資源が積まれていない空の船は1アクションで連続2回移動することができる。
他の船がある船乗り場へ一時停泊し、さらに陸路で移動しても良い。

荷積み

自分が停泊している島にある資源を、最大3つまで船に積むことができる。

神殿の発掘

自分が停泊している島に神殿を発掘することができる。

重要
1つの島に置ける神殿は1つのみである。
テーラー島に島を置くことはできない。
  1. 地図カードの条件(カードに描かれている地勢アイコンが、公開されている全ての地形タイル上と同じ場所にある)を満たす島へ船を移動させる
  2. 地図カードの左に描かれたコストを支払う。
  3. コストを支払う

  4. プレイヤーボードの一番左に置いてある神殿を取り、タイル上に配置する。
  5. 地図カードの条件

    重要
    各タイルは点線で4つに分かれており、そのうち条件を満たす箇所を1つ選んで配置する。
    3回目・5回目の神殿の発掘したとき指示通り、目的カードを2枚引き、そのうち1枚を手札に。もう1枚は山札の一番下へと戻す。
  6. 使用した地図カードは最終得点計算時に得点となるため、分かるようプレイヤーボードの隣へ置いておく。

地図カードの購入

購入したいカードの枚数に応じたコストを支払い、地図カードを購入することができる。

重要
テーラー島でのみ行うことができる。
地図の枚数 コスト
1枚 1ドラクマ
2枚 3ドラクマ
3枚 7ドラクマ

神託を受ける

任意の地勢アイコンを宣言し、そのアイコンが描かれた地形タイルが出るまで1枚ずつ山札から表にしていく。
宣言したアイコンのある地形タイルが出たら手元に置き、それ以外のタイルは捨て札置き場に置く。

重要
1手番につき1度しか行うことができない。
宣言した地形タイルが最後まで引けない場合、最後に表向きにしたタイルを獲得する。
地形タイルは常に1枚しか持てないため、このアクションを行った場合、手番終了時の地形タイルの補充はできない
神託を受ける

フリーアクション:資源の売却

船に積んである資源を売却することができる。
売却する資源は、市場ボードの該当する色の一番のスペースから置いていき、そこに描かれてる値のドラクマを受け取る。

重要
テーラー島でのみ行うことができる。
資源の売却

フリーアクション:資源の荷下ろし

船に積んである資源を、船の停泊している島へ下ろすことができる。

地形タイルの補充

全てのアクションの終了後、地形タイルの山札から1枚引く。

重要
神託を受ける」アクションを実行した場合、引くことはできない。
全ての山札がなくなった場合、捨て札をシャッフルして山札とする。

目的カードの種類

目的カードの種類

目的カード
  1. 3つ以上の種類が異なる地勢アイコンのある島につき3点
  2. 地勢アイコンのない島につき4点
  3. 記載してある色の地勢アイコンのある島につき2点
  4. 未完成の島につき2点
  5. 完成している最も大きい島を形成するタイル1枚につき1点
  6. テーラー島から直角に4分割した位置にある島につき2点。(最大8点)
  7. 自分の神殿のある島と直接つながっていない島につき3点
  8. テーラー島から陸路1つを経由する島につき3点
  9. テーラー島から陸路2つを経由する島につき6点

選択ルール

このルールはもっと戦略的に楽しみたい!という人向けのルールだよ!
通常ルールじゃ物足りない…!さらに白熱したバトルを楽しみたいって人は試してみてね。

  1. ゲームの準備の際、山札から目的カードを表向きに5枚並べておく。
  2. どちらかのプレイヤーが3つ目・5つ目の神殿を発掘したときに、「山札から2枚引いて1枚獲得する」代わりに並んでいる目的カードの中から1枚を選び獲得する。
補足
目的カードは補充しない。

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
大好きなゲームになった!
不確定要素が多いから読み合いを楽しむというよりは、常にいま最適な行動はなにか?ということを考えるのがめちゃめちゃ楽しいゲーム!
最初に思い描いた作戦通りには決して進まない。それは自分も相手も同じだから、いかにムダな手を減らし、一石二鳥、三鳥を狙えるかが勝負の分かれ目!こういうのを考えるのってめちゃくちゃ楽しいよね。
ボードゲームで遊んでるなっていう充実感も得られる、ほどよいボリューム感もかなり好み。キリンの2人専用ボードゲームランキング上位に食い込んできた作品だ!

ウシの感想

ウシ
プレイ中の微量なストレスが癖になる・・・!
やりたいことがでやりきれないストレスが溜まりに溜まって…からの、全て自分の思い通りに動けたときの爽快感!!正直勝負に勝った瞬間よりも気持ち良いんだよね。

地図カードに描かれている条件を満たしているか否かの判断が初めはちょっと難しかったけど、慣れてしまえば問題なし!ただ、折角条件を満たす島を見つけても、うまいこと陸路や海路を繋げられないと誰もいけない秘島になってしまうことも‥!
・・・そんな島を指さしながら笑い合うっていうのも楽しいからいっか!!!


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

地図を頼りに神殿を探し出せ!アクロティリで島々を駆け巡る発掘調査バトル!

2019年3月16日

お買い求めはこちら!

アクロティリ

アクロティリ

FUTARIASOBI
定価 ¥4,000(税別)

あるとイイね!

ウシ
ぴったりサイズのスリーブはこれ!
キリン
カードは48枚だから1セットで足りるね!

カードスリーブ 100枚入り

カードスリーブ 100枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥257(税別)

スポンサーリンク