アサンテを徹底解説!アフリカの商人になり相手よりもお金を稼ごう!!

頭脳戦がアツイゲーム 
「向かいの店がやけに儲かってるって!?そんなの許さないよ、ウチの方がここでの商売長いんだ!」
今回遊ぶ『ASANTE-アサンテ-』は、プレイヤーがアフリカの商人となって市場での売上を競い合うゲームだ。動物で相手を妨害したり、現地の住民に手伝ってもらったり、限られた行動回数を有効に使って相手より1ゴールドでも多くお金を稼ごう。今日も賑わう市場を吹き抜ける風は乾いているけど、懐だけは潤わせないと!
ウシ
Asante!
キリン
え?なんて?
ウシ
スワヒリ語でありがとうって意味!昔、専攻してたんだ。
キリン
ʘ ǀ ǃ ǂ ǁ!
ウシ
え…急にボイパなんかしてどうしたの!
キリン
ちがうよ!これはコイサン諸語!どういたしましてって言ってみた。
ウシ
聞いたこともないよ…。
キリン
で、なんで急にスワヒリゴ語?
ウシ
今日は私たちアフリカの商人となってお金を稼ぐゲームをやろうと思って!そのゲーム名がアサンテっていうの。
キリン
ʘ ǀ ǃ ǁǀ ǂʘ ǁ!
ウシ
(よ、喜んでるのかな。)

ゲーム詳細

アサンテ

商品名 アサンテ
作者 Rüdiger Dorn
発売年(原版/日本) 2013年/2014年
プレイ人数 2人
プレイ時間 40分程度
対象年齢 12歳以上
メーカー(原版/日本) KOSMOS/cosaic
発祥国 ドイツ
箱サイズ 20cm×20cm×4cm
定価 ¥2,800(税別)

あけてみよう!

セット内容

アサンテ コンポネート

カード 112枚 / ゴールドチップ 46個 / 屋台タイル 2枚 / アクションマーカー 5枚 / 商品トークン 48個 / ルールブック

ルール説明

概要

  • 人物・動物・秘宝カードを駆使し、効率的に商品を売買してゴールドを稼ぐ。
  • 60ゴールド獲得したプレイヤーの勝利。

ゲームの流れ

準備

  1. 両プレイヤーの前に屋台タイルを配置する
  2. 聖地カードをシャッフルし「聖地の山札」として裏向きに置く。
  3. 聖地の山札の中から3枚引き、表向きに並べる。
  4. 聖地カード以外の全てのカードをシャッフルし、聖地の山札の反対側に置く。
  5. 両プレイヤーはこの山札から5枚ずつ引き、手札にする。
  6. アクションマーカーは場の中央に、商品トークンはその近くに置く。
  7. 初期配置

  8. 両プレイヤーは20ゴールド(1ゴールド×5、3ゴールド×2)を受け取る。
  9. ゴールド

手番の流れ

  • ポケットの小銭を比べて多い方のプレイヤーがスタートプレイヤーとなる。
  • アクションを行う毎にアクションマーカーを動かし、アクション数を忘れないようにする。
  • アクションマーカー

  • 手番は下記の2つの中から最大5アクションまで行うことができる。
  1. カードを引く
  2. カードをプレイする
重要

  • 手番終了時にアクションマーカーが3個以上残っていた場合、報酬として1ゴールドを獲得できる。
  • ゴールドは常に両プレイヤーから見える場所に置いて置く。

カードを引く

1アクションを消費してカードを1枚引き、内容を確認したら手札に加えるか捨てる。
引いたカードを捨てた場合は再度1アクションを消費してもう1枚引くか、次の手番に移ってもよい。

重要

  • 獲得できるカードは、引いたばかりのカード1枚のみである。
  • アクションを全て使いカードを引いてもよいし、カードを引かずに次のアクションへ移ってもよい。
  • 山札がなくなった場合は捨て札をシャッフルし、山札とする。
  • 聖地カードは手札にならず、表向きに置かなくてはいけない。

カードをプレイする

1アクションを消費してカードを公開し、使用することができる。
使用後は捨て札に置く。

注意
聖地カードはアクションを消費せず使用でき、聖地カード専用の捨て札に置く。

ゲームの終了

手番終了時に60ゴールド以上所持した場合、次のプレイヤーが一度手番を行い終了。
最終時点で最もゴールドを所持していたプレイヤーの勝利となる。

注意
同点の場合、最後に手番を行なったプレイヤーの勝利となる。

カードの種類

商品カード

  • カードに書かれた全ての商品を買ったり売ったりするために使うことができる。
  • 売る時は商品トークンを場に戻す。

商品カード

注意
屋台タイルに置くスペースがない(最大6個)、又は商品トークンが足りない場合、このカードを使用することができない。

秘宝カード

  • 自分の手番につき1枚のみ使用できる、特殊な効果をもつカード。

秘宝カード

  1. 秘宝カードを聖地カードの手前かつ自分の側に置く。
  2. 秘宝カード

  3. 相手プレイヤーは秘宝カードが置かれた箇所の聖地カードを受け取り、聖地の山札から1枚補充する。
  4. 秘宝カード

  5. 使用後は横向きに置き、自分の手番が終了したら戻す。
  6. 秘宝カード

注意

  • 既に秘宝カードが3枚出ている場合は、置いた箇所の聖地カードを自分が受け取り同じように補充する。
  • 自分の前に置いた秘宝カードはどれでも使うことができる。
  • 秘法カードは3枚までしか持てないため、新しいカードが欲しい場合は不要なカードを捨てなければならない。

人物カード

  • 木彫師、船頭などの人脈を使うことができる。商人として稼ぐなら彼らの能力は必要不可欠だ。

人物カード

動物カード

  • 相手のアクションを勝手に使用したり、奪ったりと、相手を妨害する能力が多い。

動物カード

聖地カード

  • アクションを消費せず、カードに書かれた文章を実行することができる。
  • 聖地カードは1度のプレイにつき1枚のみ使用できる。
  • 使用したカードは聖地カード専用の捨て札に置く。
  • 同じ聖地カードの種類を複数持っている場合、1枚のカード消費でアクションをカードの枚数分行うことができる。

聖地カード

聖地カードの種類
1:1 1:1:屋台にある商品を1つ別の商品に交換することができる。
? ?:聖地カードの効果の中から1つ選べる。
カード カード:山札からカードを1枚ひける。
アクション アクション:次のアクションを消費せずに行える。
ゴールド ゴールド:1ゴールドもらえる。

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
自信を持っておすすめできる作品!
1プレイにかかる時間や運と戦略のバランス、テーマ設定、どれをとっても大変キリン好み!内容は基本的にカードゲームだけれど、ゴールドチップや商品タイルがあることでビジュアルも楽しめていいね!

初めて遊ぶときはカードの種類の多さに面食らうかもしれないけれど、2回目からは意外とサクサク進むから安心して!カードに書かれているテキストは意味を理解しやすく、ややこしい内容には例がついていて親切。カードゲームに慣れていない人でも3回遊べば楽しさが分かるはず!是非ともめげずにプレイして、このゲームのすばらしさを感じてほしいな。

ウシの感想

ウシ
2回目よりも、3回目!3回目よりも4回目!!
初めの1回はチュートリアル感覚でやって、へぇ〜そんなカードがあるんだ。あ!さっきのカード、今使ったらいいんだ!ってことを学びながらやってほしい!
基本的に1ターンに1枚しかカードがもらえないから、今使うべきなのか・いざという時までとっておくのかがすごく重要なんじゃないかな。

先に60ゴールド貯まっても即勝利!っていうんじゃなくて、相手が次の手番上回ったら負け。っていうルールもすごく面白い!(…このターンで60ゴールドに達するけど、相手の屋台が充実してるからまだ様子をみよう。)なんて駆け引きもできるからね。
でもウシの経験上20ゴールドくらい差があったら無理!よほど強い秘宝カードを持っていなければ…ね。


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

商品を巧みに売買し、市場一の商人を目指せ!アサンテで商い勝負!

2018年9月29日

お買い求めはこちら!

アサンテ

アサンテ

FUTARIASOBI
定価 ¥2,800(税別)


あるとイイね!

ウシ
ぴったりサイズのスリーブはこれ!
キリン
カードは全部で112枚あるから、3セット必要だね。

カードスリーブ 100枚入り

カードスリーブ 100枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥257(税別)

カードスタンド

カードスタンド 25㎝ 1本

FUTARIASOBI
定価 ¥320(税込)


一緒に遊べる!

現在日本ではほぼ入手不可だけど、アサンテの前作 「ジャンボ -Jambo-」 を持っている人は、カードを混ぜて遊べるよ!

jumbo

Jumbo

FUTARIASOBI
EUR 24,99

スポンサーリンク