アズール(AZUL) シントラのステンドグラスを徹底解説!前作に引け劣らない、傑作ボードゲーム!

頭脳戦がアツイゲーム 
今回遊ぶゲームは、ドイツ年間ゲーム大賞2018で大賞に輝いた『アズール』の新作『アズール シントラのステンドグラス』だ。
エヴォラ宮殿を完成させたポルトガル国王マヌエルⅠ世が、今度はシントラの王宮の窓をステンドグラスで装飾しようとしている。世界中のステンドグラス職人たちが己の技術を国王に認めてもらう千載一遇の好機をものにすべく、シントラに集まってくるのであった。
キリン
前回遊んだAZULの新作!シントラのステンドグラス~!
ウシ
拡張・・・ではないんだよね?
キリン
そうそう。見た目とゲームの一部は似てるけど、戦い方はまるで違う・・・らしいよ。
ウシ
前回の屈辱、晴らしてみせるぞ!
キリン
AZULマスターのおれに勝てるかな?

ゲーム詳細

アズール

商品名 AZUL アズール シントラのステンドグラス
作者 Michael Kiesling
発売年 2018年
プレイ人数 2人~4人
プレイ時間 30分~45分
対象年齢 8歳以上
メーカー Next Move Games
発祥国 ドイツ
箱サイズ 26cmx26cmx7cm
定価 ¥5,600(税抜)

あけてみよう!

セット内容

アズール シントラのステンドグラス

ガラス片 100枚 / 宮殿ボード 4枚 / 工房展示ボード 9枚 / 得点マーカー 4個 / 図案票 32枚 / マーカー 8個 / ガラス職人コマ 4個 / グラスタワー / 得点ボード / スタートプレイヤーマーカー / 布袋 / ルールブック

ルール説明

概要

  • プレイヤーは交互にガラス片を獲得するかコマを動かし、自分の図案票を埋めていく。
  • 宮殿ボードが一枚(縦一列)に埋まった時点で得点を得る。
  • 6ラウンド終了時、最終得点計算を行い最も得点の高いプレイヤーの勝利!

ゲームの準備

  1. 各プレイヤーは自分の色を決め、その色の宮殿ボード・ガラス職人コマ・図案票8枚ずつを受け取る。
  2. 補足
    宮殿ボードは裏表(A面・B面)により最終得点計算時に得られるボーナスが異なるため、どちらを使うかプレイヤー間で相談してから統一して使用する。
  3. 図案票をシャッフルし、宮殿ボードの尖がっている部分に合うようランダムに配置する。
  4. 重要
    灰色のジョーカースペースが2つある図案票1枚は裏返して配置しなければならない。

    ジョーカースペース

  5. ガラス職人コマを一番左の図案票の上に配置する。
  6. 工房展示ボードを人数に応じた枚数を円になるよう並べる。残りは箱にしまう。
  7. 人数 工房展示ボード
    2人 5枚
    3人 7枚
    4人 9枚
  8. グラスタワーを工場展示ボードの横の全員が手の届く場所へ配置する。
  9. 布袋にガラス片100枚を全て入れ、ボードの脇に置いておく。
  10. 各プレイヤーは得点表の「0」と、割れたガラス表の一番上得点マーカーを1つずつ配置する。
  11. 得点ボード

  12. 最近窓の掃除をしたプレイヤーがスタートプレイヤーとなり、スタートプレイヤーマーカーを、自分の宮殿ボードの横に置く。
  13. スタートプレイヤーは布袋から1枚タイルを引き、得点ボード上にあるラウンド表示表の「Ⅰ」に配置する。
  14. ラウンド表示表の「Ⅰ」に配置

  15. 得点計算を行うスコアラーを決め、そのプレイヤーは得点ボードを自分の宮殿ボードの隣に置く。
  16. スコアラーは5色のガラス片を1つずつ手のひらで混ぜ、1つずつテーブルに落とす。
  17. スコアラーの仕事

  18. 落ちたガラス片の順にラウンド表示表の「Ⅱ」以降に配置していく。
  19. ラウンド表示表の「Ⅱ」以降に配置

ゲームの準備

ラウンドの流れ

  1. スタートプレイヤーは工房展示ボードの上に布袋からガラス片を4枚ずつ出し、のせる。
  2. 工房展示ボード

    補足
    布袋のガラス片が空になった場合、グラスタワーにあるガラス片を補充する。
  3. スタートプレイヤーマーカーを円の中央に置く。
  4. 工房展示ボード

  5. スタートプレイヤーから時計回りの順に手番をおこなう。
  6. 補足
    2ラウンド目以降は、自分のプレイヤーボードにスタートプレイヤーマーカーが手元にあるプレイヤーから順に手番を行う。
  7. ラウンド表示数の一番上にあるガラス片を取り除く。
  8. 工房展示ボード

6ラウンド終了時に最終得点計算時を行い、最も勝利点を稼いだプレイヤーの勝利となる。

手番の流れ

プレイヤーは下記のうちどちらかを必ず実行し、工房展示ボード及び円の中心にガラス片が全て無くなるまで交互に続ける。

  1. 図案を追加する。
  2. ガラス職人を一番左の図案票へ戻す。

図案の追加

  1. 1色ガラス片を獲得する。
  2. 図案票に配置する。

また、図案票が完成した場合に限り手番を終える前に得点計算を行う。

1色ガラス片を獲得

プレイヤーは手番に下記のうちどちらかの方法でガラス片を獲得する。

  • 工房展示ボードの上にある同じ色のガラス片全てを獲得し、残りを円の中心へ置く。
  • 工房展示ボードからタイルを取る

  • 円の中心にある同じ色のガラス片全てを獲得する。

円の中心からタイルを取る

注意
円の中心にスタートプレイヤーマーカーがある場合、一緒に獲得して自分の宮殿ボードの横に置く。
このときスコアラーは割れたガラス表にあるそのプレイヤーのマーカーを1スペース移動させる。(最終得点計算時に減点になるが、次のラウンド時のスタートプレイヤーになれる。)

スタートプレイヤーマーカーの獲得

図案票に配置

これからガラス片を配置する図案票の上にガラス職人コマを移動させる。
獲得したガラス片を同じ色かつ開いているスペースへ置く。

図案票に配置

重要

  • ガラス職人コマの真下かそれよりも右側に配置しなければならない。
  • ガラス片の置き方注意

  • 分けたりせず、同一の図案票に配置しなければならない。
  • ガラス片が配置できる限り、必ず配置しなければならない。
  • ガラス片が配置できない場合、そのガラスは「割れたガラス片」とみなし、グラスタワーの中へと入れる。「割れたガラス」1つにつき1スペース、割れたガラス片表にある自分のマーカーを下へと移動させる。
補足
灰色のジョーカースペースにはどのガラス片を置いても良い。

得点計算

このアクションは図案票が完成した場合に限り、行う。

  1. 揃った図案表にあるガラス片にラウンド表示表の一番上にあるガラス片と同じ色がある場合、個数分の得点を得る。
  2. 図案の完成の確認

  3. 全て埋まっている図案票にあるガラス片のうち1つだけを残し、残り全てをグラスタワーへ入れる。
  4. 残しておいたガラス片を図案票の真下にある宮殿の窓の上に配置する。
  5. 補足
    宮殿ボードのA面を使用している場合、どのガラス片を選んでもボーナスに関係ない。
  6. ガラス片を配置した窓の下に記載してある数の得点を得る。
  7. 図案の完成の確認


完成させた窓よりも右にある窓の得点も加算する。

図案の完成の確認

ガラス職人を一番左の図案票へ戻す

ガラス片を取る代わりに、ガラス職人コマを一番左の図案票の上に移動させる。(次回以降の手番にガラス片を置くスペースを増やす。)

ガラス職人コマを一番左の図案票の上に移動

注意
図案票が取り除かれたスペースの上に移動させることはできない。
既に一番左にコマがある場合、この手番は行えない。

最終得点計算

6ラウンド終了後は最終得点計算を行う。

  • 図案票に残っているガラス片3個毎に1点加点する。
  • 割れたガラス表に配置してあるマーカーの右の数字ぶん減点する。
  • 図案票に残っているガラス片3個毎に1点追加。
  • 注意
    ゲーム中に割れたガラス表の最も下(-18点)に達した場合、その点数を維持したまま再度一番上からマーカーを置いていく。

また、使用する宮殿ボードの面ごとに異なるボーナスを得ることができる。

A面使用時のボーナス点

4つの装飾のある窓枠にガラス片が何個置かれているかを数え、該当する勝利点を得る。

ガラス片 勝利点
4つ 10点
3つ 6点
2つ 3点

A面使用時のボーナス点

B面使用時のボーナス点

宮殿ボードの縦に2つ並んでいる窓の数、宮殿ボードの窓にある任意の1色のガラス片の数をかけ、そのぶんだけ勝利点を得る。

B面使用時のボーナス点


感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
映画でもゲームでも「2」が面白い作品は本物。
『アズール シントラのステンドグラス』は、前作『アズール』よりも戦略的要素がグーンと上がって、より奥深い頭脳戦を楽しめるようになっているんだ。内容は一部のシステムだけ受け継いで、あとは全く別のゲーム。ただ、めちゃめちゃ面白いのは前作と同じ、いや個人的にはシントラのステンドグラスのほうが好み!まさかあの『アズール』をアズールで超えてくるなんて、かなり衝撃的だったなぁ。
どっちが好きかは分かれるところだと思うけど、とにかく今作も素晴らしいゲームなのは間違いないよ!

ウシの感想

ウシ
前作とは明らかに違う!!
ガラス片を獲得するアクションが、前作と全く同じだったからゲーム内容も似ているのかと思いきや大違いっ!タイル職人コマがあることで戦略の幅が広がり、これまた悩ませてくるんですよ…。
相手はあの図案票を完成させたいに違いないから、先に取っちゃおう!とか、次はコマを動かすだろうから2回連続して動けるな、とか…。こういった読み合いを楽しみたいなら2人プレイがおすすめ!

かなり期待してたんだけど、それをこえてくる名作で大満足~!難易度は前作よりも少し高めだけど、初めての人でもしっかり楽しめると思う。みんなにも是非両方遊んでほしいなっ。


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

今度はガラス職人だ!アズール(AZUL) シントラのステンドグラスで宮殿を彩るお仕事!

2019年3月2日

お買い求めはこちら!

AZUL アズールシントラのステンドグラス

AZUL アズール シントラのステンドグラス

FUTARIASOBI
定価 ¥5,600(税別)

ウシ
2018年のドイツ年間ゲーム大賞選ばれたAZULはこちらっ。
キリン
こっちはタイル職人になって遊ぶゲームだよ!実際に遊んでみた様子もあるから見てねっ。

アズール(AZUL)を徹底解説!ドイツ年間ゲーム大賞2018で大賞に輝いたボードゲーム!

2019年2月23日

美しすぎるボードゲーム!アズール(AZUL)で宮殿の壁をタイルで装飾しよう!

2019年2月23日

AZUL アズール

AZUL アズール

FUTARIASOBI
定価 ¥5,600(税別)

スポンサーリンク