美しすぎるボードゲーム、アズールシリーズ第3弾!サマーパビリオンを作り上げよう!

頭脳戦がアツイゲーム 

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!
AZUL:サマーパビリオンで遊んだことのない方は、まずはこちらを読んでね。

アズール:サマーパビリオンを徹底解説!名作AZULシリーズ第3弾!


第1ラウンド

工房展示ボードの上に色鮮やかなタイルを4枚ずつ並べ、真ん中にスタートプレイヤーマーカーを配置。
工房展示ボード
得点ボードにもタイルを10枚並べ、ラウンドマーカーと、ウシとキリンの得点を示すプレイヤーマーカーを「5点」の箇所に置いたら準備は完了だ!!
得点ボード
ウシ
最年少かららしいので、私から始めますっ!
キリン
ほ~い。
アクションにすることはとっても簡単。工房展示ボードか中央にある同色のタイル全てを取るだけ!
ウシ
緑色のタイルを2枚…。
タイルを2枚
ここまではこれまでのAZULと一緒。しかし今作サマーバピリオンでは、ラウンドごとに”ワイルド色“というものが存在する。第1ラウンドでは紫色がそれである。
ワイルド色
ワイルド色が置いてある工房展示ボードや中央から他の色のタイルを取った場合、プレイヤーは追加でワイルド色のタイルを1枚取ることができる
ただしワイルド色のタイルのみを取りたいときは、そこに何枚あったとしても1枚しか取れないので注意が必要だ。
ウシ
追加で紫色のタイルもゲットー!
ワイルド色もゲット
ウシ
残りの赤色のタイルは中央に置いて…、
残りのタイルは中央へ
ウシ
3枚も取れたー!はい、交代っ!
ウシが取ったタイル
キリン
あのさ、ウシ、おれ・・・
ウシ
(珍しく真面目な顔をしている・・・。)
キリン
おれもその工房展示ボード狙ってたんだよね
本音を漏らすキリン
ウシ
知らんわ!
今日も平常運転のキリンは、不満を漏らしつつも赤色とワイルド色(紫色)のタイルを獲得。
2枚獲得するキリン
ウシ
じゃあまた緑色もらお~っと。
緑色のタイルを集めるウシ
キリン
オレンジとワイルド色にしよう。
オレンジと紫色のタイルを取るウシ
ウシが3回目のタイルを獲得しようと場を見ると、随分中央にタイルが溜まっていた。
中央のタイル
ウシ
それじゃあ真ん中から黄色のタイルを取ろうかな。
真ん中からタイルを取るウシ
最初に中央からタイルを取ったプレイヤーは、次のラウンドでスタートプレイヤーになれるタイルも取らなくてはならない
スタートプレイヤーマーカー
これだけ見ると良いことばかりのように思えるが、同時にこの手番で取ったタイルの枚数分、得点を減らさなくてはならないので悩みどころである。
ウシ
あ~あ、5点から3点になっちゃった…。
減点
そうして繰り返していくうちに全てのタイルがはけた。それぞれが獲得したタイルがこちら。
ウシ
よしよし、いい感じの気がする!
ウシの獲得したタイル
キリン
ワイルド色が2枚も取れて大満足!
キリンの獲得したタイル
タイルを獲得し終えたら、早速ボードに配置していこう!これもまずはスタートプレイヤーのウシから行う。ボードにタイルを置くための条件はボードと同じ色、かつ記されている数字と同じ枚数のタイルを使用すること
ウシ
黄色の「3」に置きまーす!
黄色のタイル
ウシのように黄色の「3」の場所へ置くには黄色のタイルを3枚使用する。置けるタイルは1枚のみのため、残りのタイルはタワーへ破棄。
タワーへ破棄
ウシ
これさ、破棄用のためだけに作られたタワーなんだよね…。
キリン
裏箱でもなんでもいいのね…。
コンポーネントに対する強いこだわりに感嘆しつつ、今置いたタイル分の得点をボードへ反映させていく。得られる得点は置いたタイル1枚につき1点。この他に隣接しているタイルがあればそのタイル分追加で点を得られる
得点差
キリン
赤の「1」に配置!
赤の「1」
ウシ
私は黄色の「2」に置きたいから…ワイルド色使っちゃお!
ウシのタイル
黄色が1枚足りないウシはワイルド色(紫色)の使用を決意!ワイルド色のタイルは、他の色と組み合わせると、その色として使えるという大変優秀なタイルなのだ。
ウシ
さっきのタイルと隣接しているから、これで2点獲得!
2枚目
ウシ
ふぅ。やっとスタートプレイヤーマーカー分の減点を取り戻せた…。
得点差
交互にタイルを配置し、ウシは緑色のタイルが4枚残ったところでパス。一足早く手番を終えた。
ウシのボード
キリン
おれもパス!
互いに手番を終えたところで1ラウンド目が終了。残ったタイルをボードの四隅に置く。
この時4枚以上タイルが残っていたら破棄しなければならず、破棄タイル1枚ごとに1点の減点が課せられてしまう。
保留のタイル
ウシ
これで1ラウンド終了だね。
キリン
5点差でリード!
得点差
ラウンドが終了したら、ラウンドマーカーを「2」へ移動。次のラウンドのワイルド色も紫色から緑色へと変更された。
2ラウンド目スタート
ウシ
見よ、キリン!私のとっておいたタイルは全てワイルド色なのさ!!
ワイルドタイル
キリン
うわ!!ほんとだ…。
再びスタートプレイヤーになったウシが工房展示ボードにタイルを補充したら、第2ラウンドのスタートだ!
工房展示ボードに補充


第2ラウンド

ウシ
フフフ、たくさん集められたっ!
第2ラウンドでウシが集めたタイルは11つ。ワイルド色もより多く増やせたようだ。
ウシの集めたタイル
ウシ
ワイルドの力を借りて、赤の「5」に置きますっ!
赤いタイル
キリン
青の「3」に置いて・・・
青の「3」に置く
キリン
よし!彫刻を囲ったぞ!!
彫刻が囲われている
」・「彫刻」・「」の3つのシンボルに接する箇所へタイルを置くと、それに応じたボーナスを受け取ることができる。
ボーナス
彫刻」の場合はボーナスタイル2枚
得点ボードに並んでいる10枚のタイルの中から好きなものを選んで獲得できる。
ボーナスを貰うキリン
キリン
いいぞいいぞ~!!おっと、ウシは要らないと思うけど念のため補充しておかないとね。
補充するキリン
ウシ
失礼な!私はキリンの上位互換・・窓を完成させたからねっ!!
窓を完成させるウシ
キリン
なぬっ…?!
最も難易度の高い「」はその分ボーナスも大きいため、ウシは計3枚ものボーナスを獲得。
窓のボーナス
ウシ
1、2、3点‥っと。ここから巻き返していくぞーっ!!
得点差


第6(最終)ラウンド

繰り替えすこと3ラウンド。なんと2人は同点に!!
6ラウンド目スタート
しかしキリンは全く焦っていなかった。
キリン
(ちょっと焦ったけど…ウシのボードを見る限り、もうボーナスタイルを得るのは難しそうだ。)
ウシのボード
キリン
(一方おれはワイルド色も3枚残せたし、まだ成長が望める!)
キリンのボード
スタートプレイヤーは6ラウンド連続ウシ。本人も苦しいのが分かっているのか、何度も呻きつつタイルを選択していく。
ウシ
うぅ~。
タイルを選ぶウシ
キリン
黄色とワイルド色ゲット~!
タイルを選ぶキリン
最後に配置できるタイルはこの通り。
キリンの選んだタイル
多ければいいってことではないが、ワイルド色の多いキリンが有利そうではある。
ウシの選んだタイル
ウシ
ん~、何回考えてももうこれ以上置けない・・・。
早めにパスをしたウシに対し、キリンは次々と最終得点に向けて点数を稼いでいく。
キリン
紫色のタイルが揃った!!
最終得点
色毎にタイルを揃えるとボーナス点が得られるのだが、キリンの揃えた紫色は最も得点が高い20点がもらえるというもの。
ウシ
ウガガガガ…
キリン
まだまだぁ!!!ボーナスタイルタイムだっ!
ボーナスタイル
ぐんぐんと点数を伸ばしたキリンは、16点を稼いだところでパス。最終得点計算を前にして、点差は11まで広がった。
得点差
ウシ
わー!!絶対これ負けてるよー!
ラウンドが終了したところでいよいよ最終得点計。これまでの点数に、揃った色毎のタイル・全色埋まった数字に応じたボーナス点を加算していく。
タイルを配置した数字
キリン
16点と、20点を合わせて…、104点!
キリン得点
ウシ
14点と16点だから…、87点だ~。
ウシ得点
集計結果、ウシ87点、キリン104点によりキリンの勝利!!!
得点差


勝負を終えて

ウシ
何回遊んでも「あの時ああしていれば…」の後悔が絶えない!!
キリン
なんでアズールシリーズは毎回こんなにも面白いの!?

ゲーム詳細・ルール説明

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!

アズール:サマーパビリオンを徹底解説!名作AZULシリーズ第3弾!


お買い求めはこちら!

AZUL サマーパビリオン

AZUL アズール サマーパビリオン

FUTARIASOBI
定価 ¥5,600(税別)

ウシ
第一弾はこちら!。
キリン
2018年のドイツ年間ゲーム大賞に選ばれた超名作だよ!

アズール(AZUL)を徹底解説!ドイツ年間ゲーム大賞2018で大賞に輝いたボードゲーム!

美しすぎるボードゲーム!アズール(AZUL)で宮殿の壁をタイルで装飾しよう!

AZUL アズール

AZUL アズール

FUTARIASOBI
定価 ¥5,600(税別)

ウシ
2019年に発売された第二弾はこちら!
キリン
その名も『シントラのステンドグラス』~!

アズール(AZUL) シントラのステンドグラスを徹底解説!前作に引け劣らない、傑作ボードゲーム!

今度はガラス職人だ!アズール(AZUL) シントラのステンドグラスで宮殿を彩るお仕事!

AZUL アズールシントラのステンドグラス

AZUL アズール シントラのステンドグラス

FUTARIASOBI
定価 ¥5,600(税別)