ブルームーンシティを徹底解説!ライナー・クニツィアの名作が待望の日本語版で登場!

頭脳戦がアツイゲーム 
暗黒の時代は終わった。
対立によって苦くも分裂したブルームーンシティの誇るべき種族は、癒し助けあうために再び集まっている。今こそ希望の時なのだ。たとえ荒廃してしまっても、かつての栄光は瓦礫の中にまだかすかに見える。再建が始まった今、ブルームーンシティを新たな平和の時代に導くのは自分だと証明できるか?
キリン
ライナー・クニツィアの名作トレーディングカードゲーム「ブルームーン」がボードになって新発売だって!
ウシ
ブルームーンシリーズ、ずぅ~っとやりたかったんだけど廃盤で買えなかったからすごい嬉しい!
キリン
でもプレイすることで「こんなにも面白いゲームの原版ってどんな感じなの!?」って、余計に欲しくなりそうだよね。
ウシ
残念ながら・・・それは否定できない。

ゲーム詳細

ブルームーンシティ

商品名 ブルームーンシティ
作者 Reiner Knizia
発売年(原版/日本) 2006年/2019年
プレイ人数 2人~4人
プレイ時間 45分程度
対象年齢 14歳以上
メーカー(原版/日本) CMON Limited/ホビージャパン
発祥国 ドイツ
箱サイズ 30cmx30cmx6cm
カードサイズ 91mm×59mm
定価 ¥6,000(税抜)

あけてみよう!

セット内容

ブルームーンシティ

中庭タイル / オベリスク / 建物タイル 25枚 / 種族カード 80枚 / プレイヤーミニチュア 4個 / プレイヤーマーカー 40個 / ドラゴンフィギュア 3個 / フィギュアの台座 3個 / クリスタルトークン 45枚 / 黄金の鱗トークン 12枚 / ルールブック

ルール説明

概要

  • プレイヤーはドラゴンや8種の種族の力を借り、荒廃した街「ブルームーン」の建物を再建していく。
  • 再建した際に与えられるクリスタルをオベリスクへ捧げ、新たな指導者となるべく復興を目指す。

ゲームの準備

  1. 中庭タイルをテーブルの中央に配置する。
  2. 渦巻きマークのついたタイルは拡張ゲームに使用する専用タイルのため、箱にしまっておく。
  3. ★マークのついた4枚の建物タイル(=スタートタイル)を、中庭タイルと辺で接するように配置する。
  4. 残りの建物タイルをよく混ぜ、画像と同じ位置にランダムに配置する。(=都市の完成)
  5. 重要
    建物タイルは瓦礫の面を表にして配置する。
    ボードの準備

  6. ドラゴンのミニチュア台座を取り付け、ボードの脇に置いておく。
  7. オベリスクを都市の隣に置く。
  8. 補足
    プレイ人数に応じた面を使用すること。
  9. クリスタルトークンを裏向きによく混ぜ、オベリスクの傍に置いておく。
  10. 黄金の鱗トークンをオベリスクの傍に置いておく。余った鱗トークンは箱に戻す。
  11. プレイ人数 使用する鱗の数
    2人 7枚
    3人 10枚
    4人 12枚
  12. 各プレイヤーは自分の色を決め、その色のプレイヤーミニチュアを中庭タイルに。プレイヤーマーカーは手元に置く。余ったミニチュアとマーカーは全て箱に戻す。
  13. 種族カードをよく混ぜ、各プレイヤーは8枚ずつ受け取り手札にする。残りは裏向きのまま都市の傍に置く。(=山札)

ゲーム準備

手番の流れ

スタートプレイヤーから時計周りの順に、下記アクションを順に実行する。

  1. 自分のミニチュアマーカーを、縦横に2タイル分まで動かす。
  2. 移動フェイズ

  3. 建物の再建へ貢献か、オベリスクへ貢献する。
  4. 手札から2枚までカードを捨て、捨てたカードの枚数+2枚を山札から補充する。
補足
山札が尽きた場合、捨て札をシャッフルして新たな山札とする。
重要

  • カードの補充以外は強制ではないため、行わなくても良い。
  • 移動及び貢献フェイズ中、任意のタイミングでカードアクションを行っても良い。

いずれかのプレイヤーがオベリスクに一定の捧げものをした時点でただちにゲームを終了する。

プレイ人数 捧げる回数
2人 6回
3人 5回
4人 4回

もしすべての建物が再建された時点で、誰も捧げものを行うクリスタルがなかった場合、全プレイヤーが可能な限りの捧げもの行うまでゲームを続ける。
終了後、オベリスクに最も多くの捧げものをしたプレイヤーの勝利!

補足
全プレイヤーがマーカーを使い切ってしまい、オベリスクに捧げものができなくなってしまった場合は直ちにゲーム終了。引き分けとなる。

建物及びオベリスクへの貢献

プレイヤーはどちらか好きな方法で貢献することができる。

  • 建物の再建に貢献する。
  • オベリスクに捧げものをする。

建物の再建へ貢献

  1. 自分のミニチュアマーカーがいる建物の、いずれかの貢献マスと同色かつ合計値以上の数字の種族カードを手札から捨てる。(=コストの支払い
  2. 補足
    種族カードは1度に何枚使用しても良い。
  3. コストを支払った貢献マスの上にプレイヤーマーカーを置く。

建物の再建

重要
貢献マスのうえにドラゴンがいた場合、黄金の鱗トークンをドラゴンの数だけ獲得することができる。

建物タイルの貢献マスが全て埋まった場合、タイルをひっくり返して建物の再建を行い、プレイヤーは再建の決算によるボーナスを受け取る。

再建の決算

再建の決算

  • 建築ボーナス:1枚でもプレイヤーマーカーを置いているプレイヤーはタイルの左下に記されているボーナスを受け取る。
  • 隣接ボーナス:隣接している再建済みの建物がある場合、1枚でもプレイヤーマーカーを置いているプレイヤーはそのタイルの左上に記されているボーナスを受け取る。
  • 最多貢献ボーナス:最も多くのプレイヤーマーカーを置いているプレイヤーはタイルの左上に記されているボーナスを受け取る。
重要
プレイヤーマーカーが同数の場合は、より大きな数字の貢献マスに置いていたプレイヤーが受け取る。

最多貢献ボーナス

重要

  • ボーナスにより獲得した種族カードは手番が終了してから手札に加えることができる。
  • クリスタルタイルは受け取ったプレイヤーのみ表側を確認することができる。
  • クリスタルタイル及び黄金の鱗トークンが足りなくなった場合、足りない分は記録して数える。

オベリスクへの貢献

  1. オベリスクの空いているマスのうち最も低い数字の以上のクリスタルを捧げ、ストックへ戻す。
  2. 捧げたマスの上にプレイヤーマーカーを置く。

オベリスクへ捧げる

重要

  • このフェイズを行うには、自分のミニチュアマーカーが中庭タイル上にいなくてはならない。
  • 中庭タイル

  • 手番中に1度のみ行うことができる。(カードアクションによる効果は別)

カードアクションについて

各プレイヤーは移動フェイズ及び貢献フェイズにて、手札の種族カードの効果を発動させることができる。

種族カード

ヴァルカ
赤のドラゴンを動かすことができる。
テラ
緑のドラゴンを動かすことができる。
アクア
青のドラゴンを動かすことができる。
フリット
自分のミニチュアを動かすことができる。
キンド
再建に貢献する際、任意の色の「1」として扱う、もしくは他の色と組み合わせて使用することができる。
ミミックス
再建に貢献する際、任意の色の「3」として扱うことができる。
ホークス
再建に貢献する際、他のカードを別の色として使用することができる。
ピラー
クリスタルタイルを多めに支払うことで、オベリスクに連続して貢献することができる。

黄金の鱗について

黄金の鱗トークンの最後の1枚を、いずれかのプレイヤーが受け取った時点で黄金の鱗の決算を行う。

黄金の鱗の決算
  • 最も多くの黄金の鱗を所持しているプレイヤーは、クリスタルタイルを6枚受け取る。
  • それ以外で3枚以上の黄金の鱗を所有しているプレイヤーは、クリスタルタイルを3枚ずつ受け取る。

クリスタルタイルを受け取ったプレイヤーは黄金の鱗をストックへと戻す。


拡張ルール

標準ルール同様に中庭タイルとスタートタイルを配置したら、その他のタイル全て(渦巻きの描かれたタイル含む)をよく混ぜ5マス×5マスになるよう並べる。

補足
このときスタートタイルも最初に配置せず、一緒に混ぜてランダムに配置するとよりバラエティー豊かになる。

拡張タイルについて

一部のタイルは、そのうえで手番を終えたとき追加アクションを行うことができる。

拡張ルール

劇場
追加アクションはないが再建への貢献時、より多くのボーナスを得られる。
病院
種族カードを2枚補充できる。
本堂
どの建物タイルにも移動することができる。
黄金の聖堂
オベリスクでの捧げものが1回できる。

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
王道の面白さ!
ボードゲーム界の巨匠ライナー・クニツィア氏の作るゲームは、地味だけどめちゃくちゃ面白いっていう作品が多い。このブルームーンシティもその部類だ。ビジュアルやテーマは派手だけど、やることはとってもシンプル。ルールも簡単で「あれ、この場合はどうするんだっけ」って説明書を何度も読み返すストレスがないから、考えることに集中できるのがいいね。
ファンタジー好きにはたまらないイラストも魅力のひとつ!建物タイルの瓦礫の面を裏返した時の美しさは、ブルームーンシティが復興されていく様子を見事に表していて感動した!

ウシの感想

ウシ
じっくり腰を据えて遊びたい!
コマを動かす・カードアクションをする・建物かオベリスクへ貢献する。自分の手番にできることはこの3つだけ。カードの効果が分かるまではちょっと手こずるかもしれないけど、1度プレイすれば大体覚えれるものばかりでそう難しくはないよ。

2人だと種族カードの運が結構重要…、と思いきやそれを補ってくれるのが拡張タイル!「拡張」と名がついてるけど、貢献マスの色が同一じゃなくても良い&追加アクションができるようになるだけだから、そう気を張らず取り入れて遊んでみよう!


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

荒廃したブルームーンシティに再び栄光を!街の新たな指導者を目指す名作ボードゲーム!

2019年6月15日

お買い求めはこちら!

ブルームーンシティ

ブルームーンシティ

FUTARIASOBI
定価 ¥6,000(税別)


あるとイイね!

ウシ
ぴったりなサイズのスリーブはこれ!
キリン
カードは全部で80枚だから、2つ必要になるね!

カードスリーブ 50枚入り

カードスリーブ 50枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥200(税抜)

カードスタンド

カードスタンド 25㎝ 1本

FUTARIASOBI
定価 ¥320(税込)

スポンサーリンク