ボーナンザ 対決/デュエルを徹底解説!名作『ボーナンザ』の2人専用版!

駆け引きが癖になるゲーム

今回遊ぶゲームは、ドイツの天才ボードゲームデザイナー「ウヴェ・ローゼンベルク」のデビュー作『ボーナンザ』の2人専用版『ボーナンザ デュエル』だ。

理想的な豆畑を作るゲームなんだけど、相手がいらない豆をプレゼントとか言って押し付けてくるんだ。

価値のない豆なんて植えたくないのに、無理やり押し付けられるもんだからなんとかしなくちゃいけない。

自分勝手な豆農家同士の小競り合いが今始まる!

キリン
ウヴェちゃんのデビュー作って何か知ってる?
ウシ
(ウヴェちゃ…?あ、ウヴェ・ローゼンベルクのことか。まだその名で呼んでいたとは…。)
ウシ
知ってるよー。「ボーナンザ」でしょ?
キリン
これまでウヴェちゃんのワーカープレイスメントしかやったことがなかったからこそ、遊んでみたい!!
ワーカープレイスメントとは
ウヴェ・ローゼンベルクの有名作でいうと「アグリコラ」「カヴェルナ」など、労働者を配置することで利益を得るゲームの種類。
ウシ
でもあれって3人以上からじゃ・・・
キリン
チッチッチッ。ボーナンザ・デュエルは2人専用なのさ・・・。
ウシ
もっと早く教えてよ!早くやろう!!!

ゲーム詳細

ボーナンザデュエル

商品名 ボーナンザ対決 Bohnanza: Das Duell
作者 Uwe Rosenberg
発売年 2016年
プレイ人数 2人専用
プレイ時間 45分
対象年齢 12歳以上
メーカー(/th>

AMIGO/メビウスゲームズ
発祥国 ドイツ
箱サイズ 12cmx9.5cmx3cm
カードサイズ 87mm×56mm
定価 ¥1,800(税抜)

あけてみよう!

セット内容

ボーナンザ デュエル コンポーネント

豆畑ボード 2枚 / ボーナスカード 32枚 / プレゼントカード 8枚 / 豆カード 104枚 / ルール説明書(原文・日本語)

ルール説明

概要

  • プレイヤーは自分の畑に手札および毎手番に公開する3つの豆を植えていく。
  • 畑はいつでも収穫でき、より多くの豆を栽培して高得点を狙う。
  • 毎手番、相手に豆を渡す「プレゼントフェイズ」にて不要な豆を押し付けることもできる。

ゲームの準備

  1. ボーナスカードをよく混ぜ、裏面(=豆ターラーの描かれている面)を上にして中央へ置く。
  2. プレゼントカードは数字が昇順になるよう一列にして、ボーナスカードの隣へ並べる。
  3. 豆カードをよく混ぜ、裏面のままプレゼントカードの最後尾の右隣に置く。
  4. プレゼントカード

  5. 各プレイヤーは豆畑を受け取り、手元に置く。
  6. 各プレイヤーは豆カードから3枚を裏向きのまま受け取り、豆畑の横に重ねておく(=豆ターラー)。
  7. プレゼントカード

  8. 各プレイヤーは豆カード5枚・ボーナスカードを3枚引き、手札にする。
  9. 重要
    常に引いたカードは手札の奥に入れ、手札の豆カードの順番を変えてはいけない。ボーナスカードは豆カードの奥に任意の順番で持つ。

    手札の豆カードの順番

ゲーム準備

手番の流れ

各プレイヤーはランダムに決めたスタートプレイヤーから順に、下記アクションを行う。

  1. 手札から豆を植える
  2. 豆カードをめくり、豆を与える・受け取る
  3. めくった・与えられた豆を植える
  4. 豆カード・ボーナスカードの補充

山札がなくなったら、そのプレイヤー「めくった・与えられた豆を植える」フェイズ終了時にゲームを終了する。

畑に残っている豆とボーナスカードの処理を行ったら得点計算行い、より多くの豆ターラーを獲得したプレイヤーの勝利。

得点計算
山札の枚数(豆ターラー)+ ボーナスカード(100セントにつき1豆ターラー)
同点の場合
スタートプレイヤーの敗北となる。

手札から豆を植える

  1. 手札の一番手前にあるカードを1枚自分の畑に植える。
  2. 一番手前にあるカード

  3. 次に一番手前にきたカードを任意で植えても良い。
重要

  • 豆を植える畑がない場合、まず豆の収穫を行う。
  • 畑には直前の豆カードと同じ数字および1段階大きい数字のみを植えることができる。

豆カードをめくり、豆を与える・受け取る

  1. 山札の豆カードを3枚めくり、自分の前に公開する。
  2. 豆カードを3枚

  3. 公開した3枚および手札のカードのうち1枚を相手にプレゼントとして提示する種類の豆を決める。
  4. プレゼントする豆

  5. プレゼントする豆の種類を決めたら、その種類のプレゼントカードを相手プレイヤーに押し出す。
  6. プレゼントカード

    重要
    公開したカードにも手札にもない種類のカードをプレゼントとして提示することで、ブラフをかけることができる。
  7. 相手プレイヤーはプレゼントを受け取るか、断るかを決断する。
断る場合

今度は相手プレイヤーが、手番プレイヤーへプレゼントを提示する。

手番プレイヤーへプレゼント

重要

  • どちらかのプレイヤーが相手のプレゼントを受け取るまで続ける。
  • 一度いずれかのプレイヤーに押し出されたカードは、そのフェイズ中再びプレゼントとして使用することはできない。
受け取る場合

示した種類の豆カード1枚を相手に渡す。
相手プレイヤーはそのカードを受け取り、畑の横に横向きにして置く。

受け取る

重要
ブラフだった場合、自分の豆ターラーの山札から1枚相手へ渡さなくてはならない。

ブラフ

めくった・与えられた豆を植える

  • 公開したカードと、与えられたカードがあれば1枚ずつ畑に植える。
  • 畑に植える

    重要

    • 豆を植える畑がない場合、まず豆の収穫を行う。
    • 公開したカードのうち1枚を捨てても良い。
    • 破棄

  • 相手プレイヤーもプレゼントされたカードがあれば畑に植える。

豆カード・ボーナスカードの補充

  1. 山札から豆カードを2枚を1枚ずつ引き、手札の豆カードの最後尾に加える。
  2. 豆カード・ボーナスカードの補充

  3. 両プレイヤーは任意で手札から1枚のボーナスカードを捨て、山札から手札のボーナスカードが3枚になるまで補充する。
  4. 補充

重要
引いたボーナスカードを直ちに達成しても良いが、その場合新たにボーナスカードを引くことはできない。
補足
ボーナスカードの山札がなくなったら、捨て札をよく混ぜ新たな山札とする。

豆の収穫・ボーナスの達成

豆の収穫及びボーナスカードの達成は、相手の手番中でもいつでも行うことができる。

豆の収穫について

収穫する畑の1番上にあるカードの「豆メーター」に従い、豆ターラーを獲得することができる。

  1. 相手プレイヤーに収穫する畑と、獲得できる豆ターラーを確認してもらう。
  2. 確認が済んだら、その畑にある豆カード全てを取り除く。
  3. 獲得できる豆ターラーの数だけ、収穫した豆カードをひっくり返し、自分の豆ターラー山札に重ねる。残りは捨て札に置く。

ひっくり返す

1番上にあるカードが「20」の場合

豆の種類が「20」の場合

収穫時の豆の数 獲得できる豆ターラー
1枚〜2枚 0豆ターラー
3枚〜4枚 1豆ターラー
5枚〜6枚 2豆ターラー
7枚 3豆ターラー
8枚 5豆ターラー
重要
1枚しか植えられていない畑は、他に2枚以上ある畑がある限り収穫することができない。

収穫不可

ボーナスカードについて

  1. 畑に植えられている豆が、ボーナスカードに示されている豆の順番と一致したら相手プレイヤーに見せて確認してもらう。
  2. ボーナスカード

  3. 確認が済んだら達成したことになり、そのカードを豆ターラーの山札の上に置く。
  4. ボーナスカード

重要

  • マークは豆カードの種類を示しており、色が一致する必要はない。
  • 畑全体がボーナスカードに一致してなくても良い。
  • 畑に最後に植えた豆が、ボーナスカードの条件を満たしてなけらばならない。

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
なぜ、豆なのか・・・。

「豆関係ないじゃん!」と言いたくなる気持ちはさておき、かなり面白い2人専用ゲームだ!

必ず手札の右端のカードを使わなくちゃいけない、そしてカードの位置の変更は絶対にできないというルールがユニーク。

まるでテトリスのように、次のターンで使わなくちゃいけないカード(テトリスであれば次に落ちてくるブロック)を確認しつつ、いま使うカードをさばいていくのがとても楽しい。

そこに相手からプレゼントされるカードが自分のプランをかき乱し、あらぬ方向にゲームが展開していく可能性を生むから、飽きずに遊べるのも素晴らしい!

好き嫌いは分かれると思うけれど、一度は遊んでほしい作品だ!

ウシの感想

ウシ
遊んだことのない人は是非!!!!!

通常のボーナンザは「優しい交渉」がテーマらしいんだけど・・・これは決して優しくはない!笑

プレゼントカードの「プレゼントと見せかけて実は爆弾」のイラスト通り、豆は”あげる”のではなく”押し付け合う”。

かといって押し付けすぎると手札が少なくなって、ブラフせざるを得ない場面も増えてしまうのが悩みどころ…。

ルールだけ読むと複雑に感じてしまうかもしれないけど、やってみると意外とシンプル。

それでもプレゼントの押し付け合いや、ボーナスカードの達成に常に目を光らせていないといけないから、ゲームが終わった後もしっかり「遊んだ~!」っていう気持ちになれる素晴らしいゲームだよ!


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

2人専用のボーナンザで対決!ボーナンザデュエルで豆農家同士の小競り合い!

2020年2月15日

お買い求めはこちら!

ボーナンザ対決

ボーナンザ対決

FUTARIASOBI
定価 ¥1,800(税別)

ウシ
3人~5人で遊べる「ボーナンザ」はこちら。
キリン
メビウスゲームさんにて「” target=”_blank”>公開されているルールを見れば「ボーナンザ対決」を使っても遊べるよ!

ボーナンザ

ボーナンザ

FUTARIASOBI
定価 ¥1,500(税込)


あるといいね!

キリン
カードは全部で144枚あるからスリーブは3セットいるよ。

カードスリーブ 50枚入り

カードスリーブ 50枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥300(税抜)

ウシ
カードスタンドがあると便利だよ!

カードスタンド

カードスタンド 25cm 4本セット

FUTARIASOBI
定価 ¥2,490(税込)