カルカソンヌJを徹底解説!ドイツ年間ゲーム大賞を獲った傑作ボードゲーム!

頭脳戦がアツイゲーム 
『カルカソンヌ』はドイツゲームの2大賞(ドイツ年間ゲーム大賞大賞、ドイツゲーム大賞1位)を獲得した大傑作ボードゲーム。
プレイヤーは地形タイルを配置して1つの街を作り上げていく。そしてミープルと呼ばれる人型のコマを修道院、道路、草原、都市などに派遣してカルカソンヌを統治するのだ。
リスクとリターンのバランスを意識し、長期的な視点で得点を積み上げた者が勝利を掴む!
キリン
2018年度のカルカソンヌ世界選手権、なんと優勝は日本の方だって!
ウシ
世界大会で優勝?!それはすごいっ!!
キリン
今から練習したらおれも出れるかなあ。
ウシ
そんな甘いもんじゃないよっ!今の私達なら毎日最低8時間は練習しないと!
キリン
や、やっぱり応援に徹するわ!

ゲーム詳細

カルカソンヌ

商品名 カルカソンヌ J
作者 Klaus-Jurgen Werde
発売年 2000年
プレイ人数 2人~5人用
プレイ時間 30分程度
対象年齢 10歳以上
メーカー Hans im Glück Verlag
発祥国 ドイツ
箱サイズ 27.4cmx19.0cmx6.2cm
ボードサイズ cm×cm
定価 ¥3,518(税込)

あけてみよう!

セット内容

カルカソンヌJ

得点ボード / 地形タイル 72個 / 川タイル 12個 / 名所タイル 6個 / ミープル 40個 / 修道院長コマ 5個 / ルールブック 2冊

ルール説明

概要

  • プレイヤーは交代でタイルをランダムに引き、既に置いてある地形に合うように配置する。
  • タイルを置いた際、自分の色のミープルを置くことで所有することができる。
  • 所有している土地・道・建物により、ゲームの途中及び最終集計にて得点を獲得できる。
  • 地形タイルが全てなくなった時点でゲーム終了。最も得点を獲得したプレイヤーの勝利。

ゲームの流れ

準備

  1. 裏面が黒い最初の地形タイルを、テーブルの中央に表向きで置く。
  2. ゲーム準備

    ゲーム準備

  3. 残りの地形タイルをよく混ぜ、裏向きのまま積んでおく。
  4. 各プレイヤーは自分の色を決め、同色のミープルを8個受け取る。
  5. 得点ボードをテーブルの隅に配置し、各プレイヤーのミープルを「0」のマスに置く。
  6. 残りのミープルはストックとして手元に置いておく。

ゲーム準備

手番の流れ

  1. 最も若いプレイヤーが先行となり、時計回りに地形タイルを1枚取って配置していく。
  2. 配置した地形タイルに自分のミープルを置くかどうかを選択する。
  3. タイルの配置によっては即座に得点計算を行う。

地形タイルを配置する

  1. 地形タイルの山から1枚を取り、公開する。
  2. 公開

  3. 既に置いてあるタイルに1辺以上が接するように配置する。

地形タイルを配置

注意

  • 草原、道路、都市はつながるように置かなればならない。
  • 引いたタイルがどこにも接しない場合は除外し、引きなおす。

ミープルを置く

プレイヤーは今置いたばかりの地形タイルの草原・道路・建物のいずれかに自分のストックからミープル1つ配置することができる。

ミープルの置き方

配置できない条件

  • 繋がっている草原・道路・都市・建物に既に他のミープルがある場合。
  • ストックのコマがない場合。

得点計算

下記のタイルが揃った場合は即座に得点計算を行い、スコアボードに反映させる。
また、計算を終えたミープルはストックに戻す。

  1. 道路
  2. 都市
  3. 修道院

道路

道路
両端が交差点・建物の一部に繋がったら完成。道路を構成するタイル1枚ごとに1点

都市

都市
都市の一部が空くことなく、完全に城壁により閉じたら完成。タイル1枚ごとに2点
また、紋章のあるタイル1枚ごとに2点の追加点を得る。

修道院

修道院
周囲8マスの全てにタイルが置かれたら完成。修道院と周りを囲むタイルぶん、計9点

草原や、未完成の道路・建物は地形タイルが全てなくなりゲーム終了になってから得点計算を行う。

草原
草原

草原
建物や道路、配置されているタイルの端によって分割される。
隣接している完成した都市1つごとに3点
  • 未完成の道路・建物は、終了時に構成しているタイルの枚数ごとに1点を得る。
  • 未完成の都市に紋章のあるタイルが含まれている場合、タイル1枚ごとに1点の追加点を得る。
注意
複数のミープルが1つの得点対象タイルにあった場合、最も多くのミープルを置いているプレイヤーのみが得点を獲得できる。同数の場合は、全てのプレイヤーが獲得できる。

拡張ルール

川

  • 基本セットの裏面が黒い最初の地形タイルを抜き、代わりに川タイルの「泉」を設置する。
  • プレイヤーはシャッフルした「湖」以外の川タイルを交代で引いていき、「泉」に繋げていく。
  • 全ての川タイルがなくなったら「湖」で閉じる。
  • 川

  • この川全体が最初のタイルとなるため、この後は通常通りゲームを進める。
注意

  • 川タイルは「泉」から「湖」に流れるため逆向きに(「泉」方向に向けて)置いてはいけない。
  • 川で隔たれている草原は、得点計算時に別のタイルとして計算する。

観光地

観光地

  • 修道院を抜き、代わりに観光地タイルを入れる。
  • 修道院同様ミープルを立てて置くことで、周囲8マスが埋まった際計9点を獲得できる。
  • また、観光地に横向きで置くことで、ゲーム終了時にその観光タイルから十字方向においてあるタイル1枚ごとに1点の追加点を得ることができる。

観光地

    修道院長コマ

    観光地

    • 修道院長コマと、地形タイルに描かれている「庭園」を使用する。
    • プレイヤーは修道院及び「庭園」のある地形タイルにミープルの代わりに修道院長コマを置くことができる。
    • 説明

    • 修道院長コマは、手番にミープルを置かなかった場合に限りストックに戻すことができ、即座に修道院長が置かれているタイル+接しているタイル1枚ごとに1点を獲得できる。

    修道院長


    感想まとめ

    6つの要素で分析!

    遊んでみて

    キリンの感想

    キリン
    カルカソンヌは偉大な作品!
    ドイツボードゲームを代表する、日本でもかなり有名な作品。クオリティの高さは言わずもがな、毎回異なるゲーム展開が楽しめて全く飽きない!

    地形が完成するまでミープルが戻ってこないっていうのがこのゲームのミソ。欲張ってあちこちにミープルを置いていると必要なときに足りなくなるんだよね・・・。確実に点数を稼げる場所にだけ置くのか、完成しないことを覚悟して大量得点を狙いに勝負に出るのか、戦況に応じて作戦を立てるのがめちゃくちゃ面白い!
    考えることは多いけど、ルールはとってもシンプルで初心者でもすぐに楽しめるのも魅力的だ!

    ウシの感想

    ウシ
    プレイ中に感動してしまうおもしろさ!
    さすがボードゲームの定番と呼ばれるだけあって、ルールの簡潔さ・運と思考のバランスの良さ・コンポーネント、どれをとっても優秀!

    何度もプレイしていくうちに「あのタイルはまだ出てないから、ここの都市は完成できそうだな。」「ここにこのタイルを置くことで、他のプレイヤーが困るな。」っていうのが分かってくるだろうから、たくさん遊んで強くなりたいっ。
    もしハマった人は、本場のドイツで行われるカルカソンヌ世界選手権を目標にしてみるっていうのはどうでしょう?!もちろん、いきなり世界選手権に出れるわけじゃなく、まずカルカソンヌ日本選手権を勝ち抜かないといけないんだけどね…!

    拡張もすごく充実してるから、いつか全部そろえて遊んでみたいなあ。あ!その前にウシのミープルを買わなくっちゃ!


    戦いの記録

    実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

    城や道を繋げて街づくり!カルカソンヌJで領土拡大バトル!

    2018年12月8日

    お買い求めはこちら!

    カルカソンヌ J

    カルカソンヌ J

    FUTARIASOBI
    定価 ¥3,518(税込)


    あるといいね!

    MEEPLE SOURCE」というお店ではオリジナルミープルを購入できるんだ!

    笑ってるミープル

    こちらの記事で詳しい購入方法・決済方法をご紹介しているよ。見てね〜!

    海外通販に挑戦!自分だけのミープルでカルカソンヌをもっと楽しもう!

    2018年12月9日
    スポンサーリンク