ダンジョンオブマンダムエイトを徹底解説!イカれた冒険者達のチキンレース!

駆け引きが癖になるゲーム
今回遊ぶゲームは見栄っ張りな8人の冒険者がテーマ。そいつらは自分が一番勇敢だということを示すために、あえて装備品を投げ捨ててダンジョンに挑むんだ。ダンジョンには危険なモンスターがいっぱい!でも、「あの装備品を持ってきていれば…」なんてダサいことは口が裂けても言えないね。バカと勇敢は紙一重。頭のネジを外して突っ込もうぜ!!
ウシ
くぅ〜〜〜。「アカギ」を読むとチキンランをやってみたくなるな〜!
キリン
(いや、ならないけど・・・。)そんなあなたに!ダンジョンオブマンダムエイト〜!!!
ウシ
度胸試しのゲームなの?
キリン
そうだよ!ビビったら負け!
ウシ
武者震いが止まらないぜ・・・。

ゲーム詳細

ダンジョンオブマンダムエイト箱写真

商品名 ダンジョン オブ マンダム エイト
作者 I was game / Antoine Bauza
発売年 2017年
プレイ人数 2~4人用
プレイ時間 30分程度
対象年齢 10歳以上
メーカー 株式会社オインクゲームズ
発祥国 日本
箱のサイズ 11.0cmx6.5cmx3.5cm
カードサイズ 10cmx5.5cm
定価 ¥2,200(税別)

あけてみよう!

セット内容

ダンジョンオブマンダムエイト内容物

冒険者チップ 8枚 / 装備チップ 48枚 / モンスターカード 13枚 / スペシャルモンスターカード 7枚 / プレイヤーカード4枚 / 遊び方説明書(日本語・英語)

ルール説明

概要

  • プレイヤーは伝説の装備を持った冒険者となり、危険なモンスターが潜むダンジョンに入って財宝を持ち帰ってこなければならない。
  • ダンジョンに入れるのは最も勇敢なプレイヤー1人だけ。
  • 誰よりも早く2回ダンジョンから生還できたプレイヤーの勝利となる。

ゲームの流れ

準備

  1. 一番最近ダンジョンに入った人がスタートプレイヤーになる。いない場合は適当な方法で決める。
  2. スタートプレイヤーは好きな冒険者チップを選ぶ。
  3. ダンジョン オブ マンダム エイト冒険者一覧

  4. 選ばれた冒険者チップと、その冒険者用の装備チップ6枚を横一列に場の中央に置く。
  5. 冒険者と装備品

  6. スペシャルモンスターカード7枚をよくまぜ、スタートプレイヤーが裏向きのまま2枚引く。残りの5枚は箱にしまう。
  7. ダンジョン オブ マンダム エイトスペシャルモンスター一覧

  8. 2枚のスペシャルモンスターカードの内容を全員で確認し、それにすべてのモンスターカードを合わせた計15枚のカードを裏向きにしてよくまぜ、場の中央に置いて山札とする。
  9. 山札の隣に財宝カードを置く。(この上にダンジョンを作る。)
  10. ダンジョンオブマンダムエイト ラウンドの流れ

  11. 全員プレイヤーカードを1枚ずつ受け取り、自分の前に黒い面を表にして置いておく。
  12. ダンジョンオブマンダムエイト ラウンドの流れ

ラウンド

ダンジョンオブマンダムエイト ラウンドの流れ

  1. スタートプレイヤーが冒険者チップを選んで準備をし、誰かがダンジョンに挑戦して終わるまでを「ラウンド」と呼ぶ。
  2. ゲームはいずれかのプレイヤーが勝利条件を満たすまでラウンドを繰り返すことで進行する。
  3. ラウンドは各プレイヤーが時計回りの順で手番を行っていくことで進行する。
  4. ダンジョンへの挑戦に2回失敗した場合、そのプレイヤーはゲームから脱落する。脱落したプレイヤーはそれ以降のラウンドに参加できない。

ダンジョンを作る

  1. プレイヤーは自分の番になったら、パスをするか・しないかを決める。
  2. パスをしない場合は、まずモンスターカードの山札の一番上のカードを引き、その内容を自分だけが確認し、そのモンスターをダンジョンに入れるか・入れないかを決める。
  3. モンスターカードを引く

  4. モンスターをダンジョンに入れる場合は、財宝カードの上に重ねる。
  5. モンスターカードをダンジョンに加える

  6. モンスターをダンジョンに入れない場合は、場にある装備チップを重ね、その場に伏せておいて置く。
    ※冒険者の装備が全て外されている場合は、ダンジョンに入れなくてはならない。
  7. モンスターカードダンジョンに入れない

重要

ラウンドの最初には、冒険者はすべての装備品を装備している。装備を外されることで、冒険者はその装備から得られる追加のHPや能力を失う。また、冒険者や装備は全プレイヤー共通のもの。

パスをする

  1. これ以上は危険だと感じた場合は、パスをすることができる。一度パスしたプレイヤーは、そのラウンドの挑戦権を失い、あとの手番も行わない。
  2. 手番が回ってきたときに山札がなくなっていたときは、パスをしなければならない。
  3. ダンジョンを作るか、パスをしたら時計回りに隣のプレイヤーに手番が移る。
  4. 1人を残してほかのすべてのプレイヤーがパスした場合、残った最後の1人のプレイヤーが挑戦者となりダンジョンへの挑戦を開始する。
重要

カードを引いた後にパスをすることはできない。

ダンジョンへの挑戦

  1. 挑戦者はダンジョンのカードを上から順に公開していく。公開したモンスターの強さと同じ数字をHPから引くことでそのモンスターは死んだことになり、次のカードをめくる。
  2. ダンジョンオブマンダムエイト ダンジョンへの挑戦

  3. これをダンジョンの最奥地にある財宝カードに到達するか、HPがゼロになるまで続ける。
  4. 特殊な効果が書かれている装備がある場合は、書いてある指示に従う。
  5. 挑戦者のHPがゼロ以下になった場合はその時点で挑戦失敗となる。
  6. ダンジョンオブマンダムエイト ダンジョンへの挑戦

  7. 自分のプレイヤーカードが黒い面が表になっていたら、裏返して赤い面を表にする。すでに赤い面が表になっていたら、そのプレイヤーはゲームから脱落する。
  8. ダンジョンオブマンダムエイト ダンジョンへの挑戦

  9. ダンジョンのすべてのモンスターを倒したら挑戦成功。挑戦者は財宝カードを受け取る。

ラウンドの終了

  1. ダンジョンへの挑戦が終了したら、準備に戻る。

ゲームの終了

  1. いずれかのプレイヤーが挑戦に2回成功した時点でそのプレイヤーが勝者となり、ゲームを終了する。
  2. 1人を残して他の全てのプレイヤーが脱落した場合は、残ったプレイヤーが勝者となり、ゲームを終了する。

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
ダンジョンていう響きだけで心が躍る!
運と戦略が絶妙に絡み合う、中毒性の高いゲームだね。最大4人まで遊べるんだけど、人数が増えるにつれて運要素が上がっていくと思う。ワイワイ楽しみたいときは4人で、じっくり戦略を立てつつ心理戦を楽しみたいときは2人でプレイするのがおすすめ!

冒険者によって戦略が変わってくるから飽きずに長く楽しめるのも魅力よね。あと装備品の名前がいちいちカッコいいのよ。『ヴォーパルソード』とかね、少年心をくすぐられるなぁ・・・。

ウシの感想

ウシ
相手に挑ませるか、自分が挑むか。
カードもチップもかわいい!カードは特殊なサイズなので丁度良いサイズのスリーブが出てくれるのを期待!!内容物はなかなかのボリュームなのに、プレイ時は使う駒とカードが限られるから新幹線の中でもプレイできそう。

何度かやって気付いたのは、「あっ・・・、このダンジョンイージーモード?」と思わせて相手に挑ませる。この駆け引きが一番大切であり、難しい。折角狙っていたダンジョンに挑んでも、積みあがったモンスターの出てくる順番や、特殊な装備の使うタイミングによっても身を滅ぼすかもしれないっていうのがまたおもしろい!
2人プレイで勝利を目指すなら正直相手の脱落を狙った方が楽だけど、やっぱり財宝とって勝ちたい。冒険者だもの。


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

一番勇敢な冒険者は誰だ?!ダンジョンオブマンダムエイトで度胸試し!

2018年6月16日

お買い求めはこちら!

ダンジョンオブマンダム エイト

ダンジョンオブマンダム エイト

FUTARIASOBI
定価 ¥2,200(税別)

スポンサーリンク