BEAST GRAVE ビーストグレイヴ(ウォーハンマー・アンダーワールド)とは?ルール解説

ウォーハンマー

BEAST GRAVE ビーストグレイヴとは

この記事では「WARHAMMER」の中でも独立したボックスゲーム『WARHAMMER UNDERWORLD』シリーズの最新作、『BEAST GRAVE』を実際に遊んでみた様子を交えつつご紹介!

▼概要や内容物について詳しく知りたい方はこちらの徹底解説記事を読んでね。

スターターセット(ビーストグレイヴ)でウォーハンマー・アンダーワールドを始めよう!

ゲームの準備!

➀ウォーバンドの選択

まずはゲームに使うウォーバンドを選ぼう!

キリン
俺が使うのはスカエスの狩猟団
スカエスの狩猟団 とは
狩猟神“クルノス”の信奉者。自然の秩序を穢す者を許さない。
スカエスの狩猟団

野性的かつ超越的な自然の精霊の荒々しき化身

ウシ
私のウォーバンドはグラッシュラックの強奪団
グラッシュラックの強奪団 とは
理性も自制もない猛獣たち。あらゆる文明を粉砕し、美と秩序を手あたり次第に毀損している。
グラッシュラックの強奪団

血塗られた道を切り開いてきた獣の一団

➁ボードの配置

ボードはこのゲームにおける戦場

ウォーハンマー・アンダーワールドでは異なる2枚のボードをつなぎ合わせて1つの戦場を作る。

2枚のボードは両面印刷になっており、4面すべてが異なる地形になっている。

さらに面白いのが、つなぎ方の自由度が高いということ。

ボードの配置

こ~んな感じでずらして置いても可!

地形はゲームを有利に運ぶ上で重要な要素。

自分のウォーバンドの特徴に合わせて、有利な戦場を作りたいところだけど、それは相手も同じ!

ボードの配置から戦いは始まっているのだっ!

ウシ
私はこのボードのこの面を上にして配置!
ウィルムグレイヴ

”竜の墓”の面を表にするウシ

キリン
おれのウォーバンドは速攻型だから、初期配置ヘックスが前寄りの面をこの向きで接続!
リヴィングロック

”生ける岩”の面を表にするキリン

➂地形トークンの配置

続いて地形トークンをプレイヤーが交互に配置していく。

地形トークンには2種類ある。ゲーム中に占領を目指す目標物トークンと、踏むとダメージを受けてしまう致命的ヘックストークンだ。
ウシ
私から置いていくよー。ここ!
目標物トークンを置くウシ

準備段階から悩ましい・・・

目標物トークンは裏向きにした状態でよくシャッフルし、1枚ずつ交互に配置する。
キリン
ここに置いてっと。
5枚の目標物トークンをすべて置き終えたら表向きにする。
ひっくり返す

番号の書かれた面が現れる

ウシ
次に致命的ヘックストークンを1ずつ置くよ!
キリン
了解!ウシのエリアに置いてっと。
ウシ
・・・ちょっと!!
これにて地形トークンの配置は終了!完成したボードはこんなかんじ。
完成したボード

地形ボードは勝負するたびに変わる

➃カードのドロー

次は山札からカードを引こう。

ウォーハンマー・アンダーワールドのカードは大きく以下の2種類に分けられる。

2種類のカード

それぞれファイター専用カードが存在する

2種類のカードを別々の山札にし、目標カードを3枚・パワーカードを5枚ドローして手札にする。

キリン
ドロー!!
ドローするキリン

引き直しは1度のみ可能である

➄ファイターの配置

ゲームの準備もいよいよこれが最後のステップ。

自軍のファイターを1体ずつ交互に初期配置ヘックスに置いていこう。

初期配置ヘックス

ボードの面によって初期位置は異なる

初期配置ヘックスは各ボードの各面に6個ずつあり、プレイヤーは任意の初期配置ヘックスに任意のファイターを配置できる。
ファイターの配置

相手側のボードに自分のファイターを置いても良い

キリン
引いたカードやファイターのステータスとの相性を考えて配置しよう!
ウシ
これでゲームの準備は完了!
ファイターの配置完了

両者ともリーダーが先陣を切っている


ラウンドの流れ

準備が整ったらゲームスタート!

ゲームは全3ラウンド行い、最終的に栄誉トークンをより多く持っているプレイヤーが勝利となる。
栄誉点

命よりも大事な栄誉点

キリン
相手のウォーバンドを全滅させても勝つとは限らないのが、このゲームの面白いポイント!
各ラウンドのはじめに、お互いにダイスを4個ずつ振って先攻・後攻を決める。
ダイスの判定方法などの細かいルールは割愛!
ウシ
第2ラウンド以降、先攻か後攻かの違いが勝敗に影響するから特にドキドキするよ!
全ての準備が完了

準備が整ったら・・・戦の始まりじゃあ!

アクションフェイズ

アクションフェイズでは、自軍のファイターに「命令」を出す。

基本的にはどのアクションもカードに描かれているステータスを元に、動かしたりダイスを振って戦う

ファイターカードの見方

必要なステータスはすべてカードに!

命令」の種類は全部で4つ。

  • 移動アクション
  • 攻撃アクション
  • 突撃アクション
  • 守備アクション

これらの命令を1回ずつ、合計4回行う。
(プレイヤーAの命令→プレイヤーBの命令→プレイヤーAの命令・・・のように交互に行う)

なお、命令した回数はトークンを使って数えるので、勝負に白熱して忘れちゃった…!なんてミスも防げる。

命令トークン

アクションを終えるたびに裏返しにしていく

移動アクション

ファイターの「移動力」と等しい数だけフィックスを移動することができる。
キリン
“アルサエン”に移動を命令!
移動フェイズ

“アルサエン”は4フィックスまで移動できる

このアクションを行ったファイターには「移動トークン」を配置。

ファイターは1ラウンドにつき2度「移動」を実行することができないため、すでに実行済であるとわかかるようにするためだ。

移動トークン

“アルサエン”は次のラウンドまで移動できない

攻撃アクション

ファイターの射程内にいる敵ファイターがいれば攻撃が可能!

カードのステータスを元にダイスを振り、勝利判定をする。
キリン
いくぞ、“シェオック”。攻撃だ!!
攻撃

“アルサエン” ノ コウゲキ!

キリンが攻撃を宣言したシェオックは、2個のダイスを振って「オノ」もしくは「!」が出れば攻撃が成功する(=攻撃ロール)。

キリン
いくぜ~~っ!!
攻撃ダイス

カマが1つ出たのでひとまず攻撃は成功!

続いて攻撃を受けたウシのファイター、“ドラクナール”が防御するためのダイスロール(=防御ロール)を行う。

ウシ
私は盾を出せばいいんだよね…!えいっ!
防御ロール

盾が1つ出た!ということは・・・?

攻撃を当てるには相手の防御ロールより出目が上回っていなければいけないため、今回キリンの攻撃は失敗ということになる。

が!同数の場合は攻撃が成功したとき同様に、攻撃側のファイターから遠ざける方向へ1ヘックス後退させることができる。

キリン
じゃあ致命的ヘックスに押し出そ~っと…。
ウシ
あぁっ~!
後退

致命的ヘックスに後退させられた“ドラクナール”

このように押し出した先のマスが致命的ヘックスだった場合、1ダメージを与えられる

ダメージを受けたファイターは、ダメージの数だけダメージトークンを配置。
ダメージトークン

ダメージを受けた数だけダメージトークンを置く

このダメージトークンがファイターの「生命力」を超えてしまうと・・・戦闘不能に。
戦闘不能

戦闘不能になったファイターはカードの上に置く

ウシ
戦闘不能になったファイターは、ゲーム終了まで使えないよ…。

ここで敵を戦闘不能にする・敵の攻撃を避けるための大事なポイントを1つ。

それは・・・

ファイターたちになるべく集団行動をさせること!

敵のファイターに自分のウォーバンドが隣接、もしくは攻撃対象にされたファイターに自分のウォーバンドが隣接することで味方からの援護を受けることができるからだ。

1体の援護で成功判定の出目が1個増え、、2体の援護では2個にまで増える
キリン
ファイターたちが助け合えるよう、団体行動を意識しよう

突撃アクション

各ファイターは移動アクション→攻撃アクションを同時に行うことができる。これが、突撃アクションだ!!
突撃アクション

使用後には突撃トークンを配置する

しかしこの突撃アクションを実行したファイターは、次のラウンドになるまで命令を下すことができない

非常に強いアクションではあるが、使いどころが大切である。

守備アクション

攻撃から身を守りたいファイターがいるときは、守備アクションで守ってあげよう。

ウシ
“カーサエン”をガード!!

対象のファイターに守備トークンをセット。

このトークンが置かれているファイターが攻撃を受けた場合、防御ロールの確率が上がる。
守備アクション

“カーサエン”、防御態勢!!

以上でアクションフェイズの説明は以上でおしまい!
どちらの命令トークンも裏返ったら次のステップへ進むんだけど、その前に奮起について触れておこう。


奮起について

ウォーバンドはカードに描かれている条件を満たすことで奮起する。

奮起したファイターは攻撃力や各ロールの確率がアップ!!
1度奮起してしまえばゲーム終了までその状態が続く。
キリン
奮起だーーッ!!
奮起!

奮起するとカードが黄金に!!

つまり、奮起は早ければ早いほど有利に!!

ただそれは敵も同じこと。
相手ファイターの奮起条件も気にしながら戦わなくてはならない。

パワーステップ

パワーステップでは、手札の策略カードや強化カードを使用できる。
カードは手札がある限り何枚でも使用することができるが、相手がパスしない限り1度ずつ交代で行う
パワーステップ

どのカードも強力なだけに使うタイミングが悩ましい・・・

キリン
カードの中には使用するために満たさなくてはいけない条件があるものも…。

どちらもパスしたらパワーステップの終了!

終了フェイズ

全てのステップが終了したら、スタートプレイヤーから順に達成した目標カードを提示し、栄誉点を獲得する。
目標カード

これが・・・命よりも重い栄誉点・・・!!

次に、目標カード・パワーカードを初期手札の枚数になるまで補充。

ウシ
手元にあるカードがいまいちだったら、補充前にカードを破棄することも可能!
1・2ラウンドであれば目標物・栄誉点・ダメージトークン以外のトークンを取り除いてから新たなラウンドを開始する。

最終ラウンドであればすぐに得点計算を行い、勝敗を決める。

同点だった場合
ウォーバンドが生き残っているプレイヤーの勝利。
どちらも戦場に残っている場合は、ゲーム終了時により多くの目標物トークンを確保しているプレイヤーが勝者となる。これも同数の場合、ゲームは引き分けとなる。

勝負の流れは以上でおしまい!

Age of Sigmarのゲームの流れと比べるとすごくシンプルで、遊びやすいことが伝わったかな?!

ミニチュア単体としてのクオリティはもちろんのこと
ゲームとしても非常に戦略性が高く、ウォーハンマーではこのボックスゲームだけ持っている、という人もいるほど人気のボックスゲームなんだ!!

各ウォーハンマー店舗でも定期的に大会が行われているので、興味がある方はぜひ!!


お買い求めはこちら!

アンダーワールド:ビーストグレイヴ

BEAST GRAVE スターターセット(日本語版)

FUTARIASOBI
定価 ¥11,300 (税込)


付属品

プレイマット

プレイマット

FUTARIASOBI
定価 ¥2,860 (税込)

デッキボックス

デッキボックス

FUTARIASOBI
定価 ¥1,220(税込)

キャリーケース

キャリーケース

FUTARIASOBI
定価 ¥7,500(税込)

ウシ
『グラシュラックの強奪団』専用のスリーブとダイスもあるよー!

スリーブ

スリーブ

FUTARIASOBI
定価 ¥1,840 (税込)

ダイス

ダイス

FUTARIASOBI
定価 ¥1,840 (税込)

キリン
『スカエスの狩猟団』専用のスリーブ&ダイスはこちら!

スリーブ

スリーブ

FUTARIASOBI
定価 ¥1,840 (税込)

ダイス

ダイス

FUTARIASOBI
定価 ¥1,840 (税込)