嘘をついて害虫を押し付けろ!心理戦が熱いごきぶりポーカーで勝負!

駆け引きが癖になるゲーム

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!
ごきぶりポーカーを遊んだことのない方は、まずはこちらを読んでね。

ごきぶりポーカーを徹底解説!大人も子供も遊べるブラフゲームの決定版!

2018年6月2日

レッツプレイ!

二人用ルールにのっとり、まずは10枚のカードを抜く。

ジジ抜き同様、これらのカードは最後までわからない。じゃんけんにより先行はウシに。キリンはウシの差し出すカードを、嘘か・本当か当てなくはならない。

配られた手札を見ると全種類のカードが満遍なくいることがわかる。

キリンの手札

キリンの手札
ネズミ×5/サソリ×4/ハエ×4/くも×4/ゴキブリ×3/カエル×3/コウモリ×2/カメムシ×2
キリン
(これじゃあ相手の手札がわかり辛いなあ・・・。)
ほぼ均等にカードがあると有利かと思われるが、実はそうでもない。相手の手札が読み辛いため、序盤は作戦が立て難いのである。
キリンがどうカードを捌いていくか考えていた時、早くもウシが動く。

ウシの宣言

ウシ
このカードは、カメムシです!
その表情は、微かに笑っているように見えないでもない。いや、なんか偉そうだ。

・・・カメムシ。キリンの手札にカメムシは2枚。全部で8枚なので残りは6枚。キリンは考える。

ウシが一番持っているであろうカメムシを序盤で出したい気持ちは分かるが、そんな素直に出してくるだろうか?ここまで読まれていると踏んだ上であえてカメムシを出しているのか?何であんなに偉そうな顔をしているのか?

キリン
(裏の裏をかいて、これは本当にカメムシだな。こしゃくなウシだよ、まったく。)
キリン
本当!これはカメムシ!
オープン!!

ゴキブリでした

ウシ
ふふっ、ゴキブリだよ~。
キリン
ヴァカな!!!!
キリンの読みは外れた。ウシが一枚上手だったのか、ただの考えすぎだったのか。

ウソを見抜けず自分の場にカードをためてしまったため、次の親はキリン。

キリン
(こっちにはネズミが5枚もある。残りのネズミは3枚・・・。最初に抜いた10枚の中にあるなら、ウシが1枚も持っていない可能性もある。よし!ウシと同じ作戦でいこう。一番多いネズミと宣言してハエを送り込んでやる!)

キリン、ネズミコール

キリン
これはねぇ、ネズミだよ。※ウソ
嘘だと見破られないようヌルっと宣言。
ウシ
うそ!
キリン
さわるなー!自分でめくる・・・・
ウシ
なにそれ(笑)
オープン!!
ハエでした

キリン
くやしさエグいなこれ。
キリン自爆。もう負けられない。なんでかって?楽しくなくなっちゃう可能性が出てくるからだ。
キリン
(何か、何か1枚は送り込みたい。ここはあまり考えすぎず、クモを送ってやろう。)
キリン
かえる!!!※ウソ
ウシ
う〜ん・・・ほんと!
オープン!!
キリンのクモ、通る!
キリン
よし!!!!!通った!!!!
ウシ
すぐに絶望させてやる・・・・。よし、これだ。
ウシ、ハエコール
ウシ
ハエだよ~~~~~。
現在のキリンの場にはゴキブリとハエが1枚ずつある。序盤で同じ種類のカードを2枚ためてしまうのは、集中攻撃を浴びてしまうため今後非常に厳しくなる。キリンが避けたい状況は以下の通り

  1. ハエを2枚ためる
  2. ゴキブリを2枚ためる
  3. 8種類のカードをためる

「本当」と宣言することで①を回避でき、「嘘」と宣言することで回避できる状況は②、③。

キリン
(わっかんねー。ここはリスクの少ない方を選んでおくか。)
キリン「うそだ!」
キリン
うそ!それはハエじゃない!
オープン!!

ハエだよー

ウシ
ハエなんだよな~~!!
キリン
えぇ〜〜〜・・・。
キリン、またしても見破れず。
だがこの後、ウシに狙われそうなハエを自ら相手に送り込むことにより攻め難くさせるなど互いに一歩も引かずに勝負は進む。





途中経過

気が付けば勝負も終盤。中盤はカメムシの多さとサソリの少なさに振り回されたが、ウシは勝てる気しかしていなかった。
傲慢なウシだ。

ウシの考察

ウシ
(カメムシはあと4枚。全て私の手札にある…!)
そう、2人で遊ぶ場合は5枚揃わなければセーフ。つまりウシは自爆さえしなければカメムシで負けることはない。

次に多いのはクモとハエだが、ハエはキリンも2枚所持しているためそんなに危惧する必要はない。となればクモで攻めたいだろうが、全種類揃っては負けというローカルルールを追加したおかげでキリンも迂闊に攻めてはこれないはずだ。

ウシ
(まずはゴキブリで攻めていくぜっ。)
ウシ
ゴキブリです!※ホント
ここらへん狙ってくると思ったーーー。とひとしきり文句を垂れた後、キリンは自信なさげに宣言する。。
キリン
・・・うそ
ウシ
やった!!!!!ゴキブリだよっ。
キリン
くそっ・・・。
無事ゴキブリを送りこんだことに成功したウシは、頭を抱え悩んでいるキリンの出すカードを軽い気持ちで待った。
ところが、キリンは攻めっ気を忘れてはいなかった。
キリン、触って悩む
キリン
コウモリ!
ここで、強気のコウモリコール。
ウシ
えっ・・・?コウモリ・・・?コウモリ?!本当に?
見ての通り、キリンの場にあるコウモリは3枚。もし本当にコウモリを出しているならば自殺行為に近い。普通に考えるなら、ここで出してくるはずがない。暴挙ともいえるコウモリ宣言。

しかしウシはあることを思い出す。
あれはゲームを始める1時間ほど前のこと。
キリンは大好きな漫画『アカギ』を真剣に読んでいた。

アカギを読むキリン

ウシ
(きっとあの名言「死ねば助かるのに」に触発されたんだ、かわいそう…)
ウシ
コウモリでしょ
その通りである。キリンはアカギを読んだ直後の「自分も何か常人では考えつかないプレイングをしてゲームを制したい」という、純度100%常人の考えと共に自爆した。
凡人は、死んだら死んだ。

キリン
スーッ….
キリン消沈
ウシ
こいつはもうダメじゃ
すっかり意気消沈した凡人、キリン。だがここで諦めるわけにはいかない。なんとかして逆転を狙いたい。
キリン
かえるだよ〜。
ウシ
ほんと!
オープン!!

キリンのサソリが通る!

キリンのサソリが通る!しかしここで親がウシになったため、かえって好都合。次で仕留める!
ウシグモ
ウシ
クモ※ホント
コウモリを出す、と見せかけてのクモ。隠しきれない殺気がウシを纏う。
キリン
ほっんとにクモ?
ウシ
ほんと、ほんと。この通り。
キリン
といってコウモリなんでしょ?
ウシ
いやいや、クモだから。
キリン
(・・・・・・・・)
においをかぐキリン
どんなに考えたところで答えは出ない。そう思ったキリンは静かにカードのにおいを嗅いだ。
最後の最後は嗅覚で判断する。ごきぶりポーカーって多分そういうゲームだ。
キリン
うそをついているな!!!!!
ウシ
シンプルに気持ち悪い
オープン!!

最後のオープンgifアニメ

・・・・・

キリン発狂

キリン
うわぁあああああああ!!!!!!!
キリン、全種類の害虫カードが揃ったため敗北。

勝負を終えて

ウシ
絵柄が全部違うのがすごい!!どの害虫もムカつくんだけど、なんか憎めない顔をしてるのも魅力の一つ。
キリン
ゲームが進むにつれどんどん楽しくなっていくね!後半のスリルを是非みなさんにも味わってほしい。

ゲーム詳細・ルール説明

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!

ごきぶりポーカーを徹底解説!大人も子供も遊べるブラフゲームの決定版!

2018年6月2日

お買い求めはこちら!

ごきぶりポーカー

ごきぶりポーカー

FUTARIASOBI
定価 ¥1,800(税別)


あるとイイね!

ウシ
ぴったりなサイズのスリーブはこれ!
キリン
カードは全部で64枚だから、2つ必要になるね!

カードスリーブ 50枚入り

カードスリーブ 50枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥200(税抜)

スポンサーリンク