ケルト(Keltis)を徹底解説!ロストシティがより戦略的に進化した名作ボードゲーム!

駆け引きが癖になるゲーム

今回遊ぶゲームはドイツの天才ボードゲームデザイナー「ライナー・クニツィア」の『ケルト』だ。

実はこのゲーム、ケルトというテーマと、ルールが全く関係ないという特徴がある。

だからこのスペースで作品を端的に説明するのが恐ろしく難しい!!

ただ一つ言えるのは、ものすごく面白いゲームだということ。

ウシ
ケルトは四つ葉のクローバーが特徴的だね。
キリン
四つ葉のクローバーが生まれる確率って知ってる?
ウシ
私、小さい頃に1日で2つ見つけたことあるから、それほど低くないと思うなぁ。1/100くらい?
キリン
いや、1/10000らしいよ。ウシはおそらくその日に一生分の運を使ったな。
ウシ
そ、そんなところで使いたくなかった・・・。

ゲーム詳細

ケルトパッケージ

商品名 ケルト
作者 Reiner Knizia
発売年 2008年
プレイ人数 2人〜4人
プレイ時間 30分程度
対象年齢 10歳以上
メーカー KOSMONS
発祥国 ドイツ
箱サイズ 29.5cmx29.5cmx7cm
カードサイズ 59mmx91mm
定価 ¥6,000(税抜)

あけてみよう!

セット内容

ケルト コンポーネント

カード 110枚 / ゲームボード / 木製コマ16個 / ビッグ木製コマ4個 / 木製ポイントマーカー 4枚 / プレイヤータイル 4枚 / 願いの石タイル 9枚 / クローバータイル 9枚 / ポイントタイル 7枚 / 取扱説明書

ルール説明

概要

  • 手札のカードを1枚出し、その色のコースに置いたコマを1マス進める。
  • ゴールエリアに5つ目のコマが到達した時点でゲーム終了。
  • 最も得点を稼いだプレイヤーの勝利!

ゲームの準備

  1. テーブルの中央に、ゲームボードをコースが1本道になっている面を表にして設置する。
  2. 各プレイヤーは好きな色を選び、その色の木製コマ・プレイヤータイルを全て受け取る。
  3. 補足
    プレイヤータイル以外のタイルは拡張ゲーム用なので箱にしまっておく。
  4. (最も背の低い)木製ポイントマーカーを、ボード外周にあるスコアトラックの「1」のスペースへ置く。
  5. ポイントマーカー

  6. タイルを裏向きでよく混ぜ、暗い石と最高得点(10)のコースにある石の上に1枚ずつ置いてから表向きにする。
  7. タイルオープン

  8. カードをよく混ぜ、各プレイヤーに8枚ずつ配布する。(=手札)残りは山札としておいて置く。
  9. 2人で遊ぶとき
    山札から30枚のカードを裏向きのまま箱に戻す。

ゲーム準備

手番の流れ

各プレイヤーは最近アイルランドに行った(いなければ最長年の)プレイヤーから時計回りの順に、下記アクションを行う。

  1. 手札からカードを1枚出す。
  2. カードの並べ方
    カードは常に種類(色)別に分ける。
    下の数字が見えるように上に重ねる。
  3. カードを1枚引く。

「3」よりも上のコース(=ゴールエリア)に5つのコマが到達するか、山札が尽きた時点でゲーム終了。

ゴールエリア

自分のコマのライン上にある数字と、願いの石の所持数による得点を合算し、最も多くの得点を得たプレイヤーの勝利!

重要

  • 5つ目のコマが到達したマスにタイルがあっても効果を発動できない。
  • スタート時点にあるコマは0点とみなす。
  • ビッグタイル(最も背の高い木製コマ)の得点は2倍になる(マイナスを含む)。
願いの石の所持数による得点
願いの石の所持数 獲得できる得点
0個 -4点
1個 -3点
2個 2点
3個 3点
4個 6点
5個 8点
6個以上 10点

手札からカードを1枚出す

カードは自分の手元に置くか、共通の捨て札どちらかに置くことができる。

共通の捨て札に置く

共通の捨て札の一番上にカードを1枚置く。

捨て札置き場へ

手元に置く

  1. 手元にカードを1枚置く。
  2. カードを出す

    重要

    • 1色につき1列のみカードを置くことができる。
    • 同じ数字を置いても良い。
    • どの列も全体が昇順もしくは降順になるように置かなければならない。

    昇順

    降順

  3. 出したカードと同じコースにある自分のコマを1つ進める。
  4. 重要
    コースのゴールまでコマが到達したら、任意のコマを動かすことができる。
タイルの獲得について

コマがタイルのあるマスに留まった場合、下記効果を得る。

  • 数字タイル
    即時にタイルの数字分の得点を獲得する。タイルは石の上に残る。
  • クローバーの葉
    どれでも好きなコマを1マス進める。タイルは石の上に残る。
  • 重要
    進めたコマがクローバーの葉タイルの上に留まったら、再度好きなコマを進めることができる。

    クローバータイル

  • 願いの石
    タイルを獲得し、手元に置いておく。

カードを1枚引く

山札もしくは捨て札の1番上にあるカードから1枚引き、手札に加える。

カードを引く


拡張ルール

基本ルールとの変更点

  • ボードは裏面のコースが分かれている面を表にする。
  • 基本セットで取り除いたタイル全てを使用する。
  • 無色のマスはどの色のカードを出しても良い。
  • 重要
    この時出すカードも、これまで通り昇順または降順でなくてはならない。
タイルの効果について

コマがタイルのあるマスに留まった場合、下記効果を得る。

  • カードのタイル
    手札か、任意の列の最後尾のカード1枚を破棄することができる。
  • 願いの石
    5色の種類があり、それぞれ同色を3つ以上集めると追加で10点を得る。

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
クニツィア節全開の傑作!!

文句なしに面白い超優等生ボードゲーム!!

これぞライナー・クニツィアの作品!といった「カードを出したいんだけど出せないジレンマ」に苦しめられる、辛くも楽しい作品だ。

ゲームの内容とタイトルやテーマが全くマッチしていないのもクニツィア作品っぽいよね。

プレイ感はロストシティに近いけれど、効果付きタイルや得点タイルがあるおかげで、より戦略的なゲーム展開が楽しめるようになっている。

かなりおすすめの作品だから、ぜひ一度遊んでみてほしいな!

ウシの感想

ウシ
あのロストシティが4人まで同時に遊べる!

元々ロストシティが大好きなのもあって、非常にウシとキリン好み!

派手さはないけど、遊んでいて楽しいなぁ…としみじみ感じる良いゲームだ。

拡張ルールは難易度が少し高め。
とはいっても基本的なルールは同じだし、運要素が少し緩和されたぶん絶望的な手札でも逆転が可能に!
ど~しても`引き運`が無い…!という方・基本ルールに慣れてきた方には強くおすすめっ!!


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

ライナー・クニツィアの傑作!ケルト(Keltis)でジレンマ耐久勝負!

2019年12月21日

お買い求めはこちら!

ケルト

ケルト

FUTARIASOBI
定価 ¥6,000(税込)

キリン
並べたカードがそのまま得点になる!
ウシ
遊ぶ場所を選ばない、お手軽カード版はこちら。

ケルト

ケルトカード

FUTARIASOBI
定価 ¥1,500(税込)

キリン
ボードに入っているカードと、ケルトカード版に使えるスリーブはこちら。
ウシ
ボード版・カード版に内蔵されているカードはどちらも110枚だからは3セット必要だね。

カードスリーブ 50枚入り

カードスリーブ 50枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥200(税抜)

キリン
とにかく手軽に遊びたい!という人はタイル版がおすすめ。
ウシ
シリーズの中では運要素が強めかな。

ケルトタイル

ケルトタイル

FUTARIASOBI
定価 ¥6,000(税込)