レヴィアス(LEVIATH)を徹底解説!怪獣災害戦略ボードゲーム第2弾!

駆け引きが癖になるゲーム
今回遊ぶゲームは、日本から世界へ発信する本格怪獣ボードゲーム・シリーズ’Kaiju on the Earth’第二弾『レヴィアス』だ。

次なる戦いの舞台は「海」。謎の海竜レヴィアスはその巨体から大津波を放ち、沿岸部の都市を次々と水没させていく。

日本政府は海上自衛隊を派遣し、超音波機雷を駆使した「追い込み漁」作戦を決行するのであった。

キリン
「日本から世界へ発信する知的財産の大作ボードゲームシリーズを成立させる」という壮大なプロジェクト「Kaiju on the Earth」の第二弾、『レヴィアス』が届いたよー!
ウシ
ヒュ〜!今度は海を狙われてるんだね!!
キリン
今回は怪獣と人間の心理戦が楽しめるみたいだよ。
ウシ
パッケージのレヴィアスが恐ろしすぎて・・・。とても人間が勝てるとは思えないよ・・・

ゲーム詳細

レヴィアス箱

商品名 レヴィアス LEVIATH
デザイナー 金子 裕司
発売年 2020年
プレイ人数 2人~5人
プレイ時間 30分〜60分
対象年齢 10歳以上
メーカー アークライト
発祥国 日本
箱サイズ 15.5cmx22cmx4cm
カードサイズ 63mmx88mm
定価 ¥3,800(税別)

あけてみよう!

セット内容

ボルカルス コンポーネント

マップボード / アクションボード / 怪獣ボード / アクションカード 38枚 / 覚醒能力カード 15枚 / 進化能力カード 13枚 / サマリーシート 5枚 / タイル 26枚 / コマ 5個 / ついたて / メモ帳 / ペン / ルールブック

ルール説明

概要

  • プレイヤーは怪獣側と人間側に分かれる。
  • 怪獣は本能のままに暴れ、多くの犠牲者を出し、日本を破滅させることを目指す。
  • 人間側は協力し、消防隊と自衛隊に指示を出し、怪獣の討伐及び日本を守ることを目指す。

ゲームの準備

予め怪獣を担当するプレイヤーを1人決めておく。

ボードの準備

  1. マップボードをテーブルの中央にセットする。
  2. 補足
    怪獣を担当するプレイヤーから見て数字が読みやすい向きで置く。
  3. 船コマをマップボードのし、「4」「10」「14」のマスと港エリアに置く。
  4. ボード準備

人間側の準備

人間側を担当するプレイヤーは、下記準備を行う。

  1. 堤防タイルを伏せ、マップボード状の資材エリアへ配置する。
  2. ボード準備

  3. 機雷タイル水没タイルをマップボードのそばに置いておく。
  4. 各プレイヤーはサマリーシートを受け取る。余ったら箱に戻す
  5. 進化能力カードを裏面の数字ごとに分け、それぞれをよく混ぜ山札とする。
  6. 進化能力カード

  7. アクションカードを裏面の日数ごとに分け、それぞれをよく混ぜ山札とする。
  8. アクションカード

    補足
    「day1」のアクションカード「ソナー」は、プレイ人数に応じた枚数のみ使用する。

    ソナー

    人間側のプレイヤー数 使用するソナーの枚数
    1人 3枚
    2人 4枚
    3人 5枚
    4人 6枚(全て)
  9. アクションボードを人間側プレイヤー全員の手の届く場所へ配置し、その下に下記のような順番でカードを重ね山札として配置する。余った進化能力カードは箱に戻す。
  10. 山札の順番
    「day1」の山札→「第壱進化能力」→「day2」の山札→ランダムに1枚の「第弐進化能力」→「day3」の山札→ランダムに1枚の「第参進化能力」
    人間側プレイヤー

  11. 各プレイヤーはアクションカードの山札から2枚ずつ引き、手札として持つ。
  12. 人間側プレイヤーが1人の場合
    山札から3枚のカードを引く。
  13. 怪獣コマを人間各プレイヤーの手の届く範囲に置く。
  14. 補足
    怪獣の潜伏しているマスを予想するときに使用する。

人間の準備

重要
人間側プレイヤーが複数いる場合、全てのアクションで相談しても良いが怪獣にも聞こえるように話さなくてはならない。
また、手札を直接見せてはいけない。

怪獣の準備

怪獣を担当するプレイヤーは、下記準備を行う。

  1. ついたてを手前に立てておき、メモ帳1枚とペンを中に隠して置く。
  2. 怪獣プレイヤーの準備

  3. 怪獣ボードを近くに配置し、エネルギータイル2枚を乗せる。残りは側に置いておく。
  4. 怪獣プレイヤーの準備

  5. 覚醒能力ボードを裏向きのままよく混ぜ、山札として置く。
  6. マップボードの「27」「29」「31」のうち1つを選び、メモに番号を記載する(=怪獣が存在するマス)。
  7. メモ

    補足
    書き間違えた時は上から斜線で修正する。

セット!

マップの見方
  • 陸地マス:アルファベットの描かれているマス
  • 海洋マス:数字の描かれているマス
  • 海域:太い枠線に囲まれたマス
  • 移動時の注意面で隣接しているマスにのみ移動することができる。

マップの見方

ゲームの流れ

まず人間から3つのアクションを行なってから、怪獣が1つのアクションを行う。
これを、どちらかの勝利条件が満たされるまで繰り返していく。

  1. 船で移動する(※人間の行動)
  2. 手札を使用する、もしくは船での追加移動を行う(※人間の行動)
  3. 手札を補充する(※人間の行動)
  4. 怪獣のアクション(※怪獣の行動)
補足
人間側プレイヤーが複数いる場合、適当に先行プレイヤーを決め、時計回りの順で行う。
例)人間A→怪獣→人間B→怪獣→人間C→怪獣→人間A…
人間の勝利条件

怪獣の潜伏するマスを機雷タイルで囲う

説勝利条件

怪獣の勝利条件
  • 4つの陸地マスを水没させる
  • 説勝利条件

  • 船を全滅させる
  • 説勝利条件

  • アクションカードの山札が尽きるまで逃げ切る
  • 説勝利条件

船での移動(※人間の行動)

海洋マス上にある船を、合計で0マス〜2マスまで移動させる。

船での移動

補足

  • 移動させる船は1つでも2つでも良い。
  • 怪獣コマの置いたマス・実際に怪獣がいるマスにも移動・停泊できるが、他の船のある海洋マスに移動することはできない。

手札の使用する、もしくは船での追加移動(※人間の行動)

手札からアクションカードを1枚捨て、下記のうちどちらかの効果を発動させる。

手札からアクションカードを捨て右r

  • アクションカードの効果を発動する。
  • アクション

  • 海洋マス上にある船を、合計で0マス〜2マスまで追加で移動させる。
  • 船での移動

手札の補充(※人間の行動)

アクションカードを山札から1枚引き、手札に加える。

山札から1枚引く

「怪獣覚醒」のカードを引いたとき

このカードを引いたプレイヤーは直ちに公開し、カードの指示に従う。
怪獣覚醒

「進化能力カード」が現れたとき

怪獣がそのカードを獲得し、怪獣ボードの対応する場所へ伏せておく。
以降、怪獣は手番にそのカードを発動させることができる。

進化能力カード

山札がつきたとき

時間切れ!怪獣の勝利となる。

怪獣のアクション(※怪獣の行動)

怪獣は下記のアクションのうち1つを行うことができる。
選択したアクションにエネルギー増減が伴う場合、アクション選択後にエネルギータイルを怪獣ボードの上に配置、もしくは取り除く。
エネルギータイル

  • 沈黙:エネルギー+2
  • 捕食攻撃:エネルギー+3
  • 移動:エネルギー-2
  • 津波攻撃:エネルギー-2
  • 進化能力:エネルギー±?

沈黙:エネルギー+2

何もアクションを行わない。エネルギータイルを2枚補充する。

捕食攻撃:エネルギー+3

怪獣のいるマスか、隣接マスにある船を1つ捕食し、港エリアへ移動させる。エネルギータイルを3枚補充する。

説明

全ての船を捕食したら怪獣の勝利となる。

移動:エネルギー-2

エネルギータイルを2枚消費し、怪獣を0マス〜3マス移動させてから移動後の数字をメモ帳に記載する。

重要
機雷タイルがある海洋マスへは移動できない。
移動

怪獣が移動できる隣接マスがなくなったとき、人間の勝利となる。

津波攻撃:エネルギー-3

  1. エネルギタイルーを3枚消費し、直線上にあるマスを1つ選び、そのマスのアルファベットを宣言する。
  2. 津波攻撃

    重要
    同直線上に2つの陸地マスがある場合、手前のマスのみ選ぶことができる。
    ただし、既に水没タイルがある場合は奥のマスを選んでも良い。
  3. 「堤防」がなければ、そのマスに水没タイルを配置する。
  4. 水没タイル

4つ目の水没タイルが置かれた時点で怪獣の勝利となる。

堤防について

人間が怪獣の指定したマスと同じ堤防タイルを建設エリアに配置していた場合、
その堤防タイルを公開し、堤防タイルを破棄エリアへと置く。
このとき怪獣の津波攻撃は無効化されたことになる。

堤防

人間が怪獣の指定したマスと同じ堤防タイルを建設エリアに配置していなかった場合、
その堤防タイルを資源エリアから公開し、破棄エリアへと移動させる。

説明

進化能力:エネルギー±?

獲得済みの「進化能力カード」に描かれたエネルギーを増減を行い、効果を発動させる。使用後は捨て札にする。


選択ルール

怪獣を強化するルール

災害レベルを選び、下記の表で指定された枚数の堤防タイルをランダムに廃棄エリアに移動させる。
その後、タイルに書かれた陸地マスに水没タイルを配置してからゲームを始める。

災害レベル 枚数
+1 1枚
+2 2枚

人間を強化するルール

災害レベルを選び、下記の表で指定された海洋マスへ
機雷タイルを配置してからゲームを始める。

災害レベル 配置する海洋マス
-1 「20」
-2 「20」「12」

感想まとめ

遊んでみて

キリンの感想

キリン
派手さはないけれど、しっかり面白い!

前作『ボルカルス』よりプレイ感は軽いものの、内容はけっこうゲーマー向け!

心理戦というワードを使って紹介されていたけれど、運や確率だけで展開されるゲームではなく、どちらかといえば情報戦の要素が強い。
レヴィアスにとって「攻撃=自分の位置情報を与えること」だから、そのタイミングが悩ましいんだよね。

ボルカルスのような派手さはないけれど、気軽に遊べてしっかり奥が深い良いゲームだと思う!

次はいよいよシリーズ最終作!待ち遠しい!!

ウシの感想

ウシ
多くの人から愛されるであろう、優秀なボードゲーム!

第1弾と同じように人間対怪獣で戦うのに、全くシステムが違ってこれまたおもしろい〜!

人間側で数回プレイしてみたけど、遊べば遊ぶほど生き残るための立ち回りが分かってきて
回を重ねるごとにレヴィアスを討伐できるように・・・!!(たまたまかもしれないけど…。)

一般的に「心理戦ボードゲーム」というと、運要素ゼロ!相手の心を読め!系のものが多いけれど
これは怪獣の突然の覚醒や進化要素があることで、運・戦略要素もあって2人でもワイワイ盛り上がったよ。

第三弾も期待しちゃうね!


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

レヴィアスが日本に上陸!人の知性は神秘の海竜を超えるのか?


お買い求めはこちら!

レヴィアス

レヴィアス

FUTARIASOBI
定価 ¥3,800(税別)


あるといいね!

キリン
スリーブがあると、カードを傷や汚れから守れるよ。
ウシ
全部で66枚あるから、1つあれば足りるね!

カードスリーブ 100枚入り

カードスリーブ 100枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥257(税別)


KAIJU on the earthシリーズ

ウシ
KAIJU on THE EARTH 第1段『ボルカルス』はこちら!
キリン
ボルカルスに必要なスリーブは52枚。一緒に買うならスリーブは2つ買っておこう!

ボルカルス(vulcanus)を徹底解説!怪獣映画の世界を体験できる、本格災害シミュレーションゲーム!

滅びるのは東京か、怪獣か。巨大怪獣ボルカルスと日本政府の熱き戦い!

ボルカルス

ボルカルス

FUTARIASOBI
定価 ¥4,980(税別)