マンハッタン(2018年版)を徹底解説!高層ビルを建てて得点を競う名作ボードゲーム!

とにかく盛り上がるゲーム
今回遊ぶゲームは、1994年の「ドイツ年間ゲーム大賞」を受賞し、今なお根強い人気を誇る『マンハッタン』だ。2018年夏、内容物やデザインを一新し、さらに追加のプロモーションカード10枚を収録して新登場!
プレイヤーは限られた資源を元に大都市に自分のビルを建てまくり、世界に名を轟かせるビル王を目指す。相手のビルを乗っ取ったり、自分のビルを乗っ取られたり、熾烈なビルの奪い合いがスリリングな傑作ボードゲーム。知力と財力を武器に、空を穿つ摩天楼をその手で築き上げろ!
ウシ
今日やるゲームはニューヨークのマンハッタンを舞台にしたゲームだよ!
ウシ
ちがうちがう!Mr.Jackじゃないよ!今回は高層ビルを建てまくった人が勝利、っていう聞くだけでワクワクするゲーム!
キリン
ほぉ~。たしかにワクワクする!
ウシ
今までやったことのないタイプのゲームだから私もすっごく楽しみー!

ゲーム詳細

マンハッタン
商品名 マンハッタン
作者 Andreas Seyfarth
発売年(原版/日本) 1994年/2018年
プレイ人数 2~4人
プレイ時間 45分程度
対象年齢 8歳以上
メーカー(原版/日本) MandooGames/アークライト
発祥国 ドイツ
箱サイズ 27.5cm×27.5cm×7cm
ボードサイズ 52cm×52cm
カードサイズ 70mcm×45mm
定価 ¥4,200(税別)

あけてみよう!

セット内容

マンハッタン コンポネート

ゲームボード / 建物ブロック 96個 / プレイヤーボード 4枚 / 建設カード 45枚 / 得点マーカー 4個 / 親マーカー / 炭 12個 / ルールブック

ルール説明

概要

  • ゲームボード(=マンハッタン)に自分のビルを建設していく。
  • 4ラウンド終了後、より多くの得点を稼いだ人の勝利。

ゲームの流れ

準備

  1. ボードを設置し、それぞれの面を正面にして座る。
  2. 各プレイヤーは好きなプレイヤーボード2枚ずつを選ぶ。(2人以上でプレイする場合は1枚ずつ使用する。)
  3. プレイヤーボード

  4. 同色の建物ブロック全てを受け取る。(3人プレイ時は残ったプレイヤーボードと建物ブロックを箱に戻す。)
  5. プレイヤーボード

  6. 建物ブロックのうち、一番小さいサイズのブロックをゲームボードの得点表の「0」に配置する。
  7. 得点表

  8. 最年長のプレイヤーが親となり、黒の親マーカーを受け取る。
  9. 親は建設カードをシャッフルし、各プレイヤーに4枚ずつ配布する。残ったカードはボードの傍に裏向きにして積む。(=山札)
  10. プロモーションカードを使用する場合は、シャッフルし裏向きのままボードの傍に置いて置く。

初期配置

手番の流れ

下記の流れを親から時計回りの順に4回(3人プレイ時は6回)繰り返したらゲームの終了となる。

  1. プロモーションカードを使用する場合は、山札から1枚公開する。
  2. 建物ブロックのサイズを選ぶ。
  3. カードを使用し、建物ブロックを建設する。
  4. 得点計算を行う。
  5. 親が左隣のプレイヤーへ移る。
注意

  • 2人プレイ時は最終計算時に、所持している2色の得点を加算する。
  • 最終得点が同点のプレイヤーが複数いる場合は、その中で最も高い建物を所有しているプレイヤー>より多くの都市で建物を所有しているプレイヤー>ゲームボード上のビルの所有数で決めるが、それでも決まらない場合は勝利を分かち合う。(引き分け)

プロモーションカードの公開

  • シャッフルした山札の中から1枚を公開し、得点計算時の加点条件を追加する。
  • プロモーションカード

  • カードは下記の通り10種類ある。

プロモーションカード

プロモーションカード

建物ブロックの選択

  • 手札を考慮しながら建物ブロックの中から4個ずつ(4人プレイ時は6個)選び、プレイヤーボードにのせる。

建物ブロック

注意
一度のせた建物ブロックは途中で変更できない。

建物ブロックの建設

  1. 手札から1枚建物カードを選び公開する。
  2. 6つある都市の中から1箇所選び、公開した建物カードのマークと同じ位置にプレイヤーボード上の建物ブロックを配置する。
  3. 建物ブロックの建設

注意

  • カードを公開するときは必ず自分から見て縦に置く。(ボード上の垂直)
  • 1手番中に置ける建物ブロックは1つのみ。
  • 建物ブロックは下記条件を満たせば、他プレイヤーの建物に重ねて置くことができる。
  • 各ビルにおいて、一番上に建物ブロックを配置しているプレイヤーはそのビルの所有者(オーナー)となる。
建設できる条件
建設後、自分の色の建物ブロックがそのビルで一番多くの階層を占めている状態
尚、他プレイヤーと同数でも構わない。

建設条件

ボード上に条件の記載もあるので、忘れないように確認しよう!

建設条件

得点計算

  • 全てのプレイヤーがプレイヤーボード上の建物ブロックを配置したら得点計算を行う。
  • 得点計算は下記の条件3つと、最初に公開したプロモーションカードの条件を全て合計する。
  • 得点集計が終了したら、各プレイヤーは得点マーカーを動かす。

最高層ビルの所持

最高層ビルの所持
ゲームボード上で最も高い建物を所持しているプレイヤーは3点を獲得できる。但し、複数同じ高さの建物がある場合は無効。

都市ごとの最多ビル

都市ごとの最多ビル
各都市ごとに最も多くの建物を所持しているプレイヤーは2点を獲得できる。但し、同数のプレイヤーがいる場合は無効。

各ビルの所有

各ビルの所有
ゲームボード上の所有している建物ごとに1点を獲得できる。

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
リデザイン&再販に感謝!
2人で遊ぶとかなり戦略的なゲームを楽しめて、3~4人で遊ぶと運要素が大きくなりワイワイ楽しめる、1つで2度おいしい傑作ボードゲーム!
ルールは驚くほどシンプルで、初めてプレイする人とも安心して遊べるっていうのも最高だ。めちゃめちゃおもしろいし、年齢を問わずおすすめできる!

あと、高いビルを所有すればいいっていうものじゃないんだけど、意地になって勝負に出てしまい、次のラウンドで後悔・・・。という誰しもがたどる流れもマンハッタンの魅力の1つ(笑)
ボード上にどどーんと自分のビルがそびえ立つのは、ゲームと言えどなんだか誇らしくてついつい高いビルをゲットしたくなっちゃうんだよねぇ。

ウシの感想

ウシ
24年以上愛され続けるには理由がある!
マンハッタンの存在は知っていたけれど、廃盤でもう手に入らない…でも遊びたい…!と思っていたまさにその年にリメイク新版が発売されるとは!!!ビルパーツがスケルトンになり、カードもまるでディズニーような絵柄で見ているだけでワクワクが止まらない〜!

内容も文句なし!思わずプレイ中に「なにこれ楽しい…。」と呟いてしまうほど。ルールブックには「プロモーションカードを足して遊んでも良い。」と記載してあるけど、是非とも最初から足して遊んでほしい!一試合後にはもうこのゲームの虜さ…。


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

大都市に自分のビルを建てまくれ!マンハッタンで世界のビル王を目指す!

2018年7月28日

お買い求めはこちら!

マンハッタン

マンハッタン

FUTARIASOBI
定価 ¥4,200(税別)