“失われた遺跡”を探す旅へ!ニューロストレガシーで大冒険!

駆け引きが癖になるゲーム

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!
ニューロストレガシーで遊んだことのない方は、まずはこちらを読んでね。

ニューロストレガシーを徹底解説!手に汗握る冒険と探索のカードゲーム!

2018年11月3日

1戦目

両プレイヤーとも手札を1枚ずつ受け取り、さらに1枚を引き「遺跡」として横向きにセット。残りのカードは山札としてその隣に置いたら準備は完了だ!
セット!
最初の手札、待ち伏せ
キリンの手札は待ち伏せである。
待ち伏せ:X
このカードを誰かに見られたら、すぐにこの待ち伏せカードを捨てて、その人の手札を取る。そして、その人をゲームから脱落させる
ウシ
より高い遺産を持っている人がスタートプレイヤーらしいよ。お互い遺産なんてないから、持っているもの中で一番高いものを持ってる人にしよう!
キリン
いいだろう、受けて立とう!
ウシ遺産
ウシ
私はipadだよー!!たしか8万くらいだったかな??
キリン遺産
キリン
おれはこの幸せになるブレスレット。なんと定価15万のものを友達価格で10万円にしてくれた!
ウシ
騙されてるよ!!!それ、友達ですらないから!!
スタートプレイヤーにはなれたものの、すっかり落ち込んでしまったキリンは暗い気持ちで山札から1枚を引く。
最初のドロー
早くもレガシーを引く
キリン
ロストレガシー?!もう手元にきたか!!とりあえずこれは手元に残して置くか…。)
待ち伏せをプレイ
待ち伏せを出すキリン
キリンは待ち伏せを公開。置かれたカードはそこで初めて効果を発揮するが、待ち伏せの場合は何も起きないためウシへとターンが移る。
ウシもドロー
手札を見るウシ
ウシ
へぇ、へぇ。なるほど〜。出しちゃお!
運命の少女を出すウシ
引いたばかりの手札をすぐに出したウシ。カードは宿命の少女。確かにこれは焦って出したくなる気持ちも分かる。
宿命の少女:1
このカードを誰かに見られたら、すぐにこのカードを遺跡に裏向きで置き、ゲームから脱落する。
キリン
強いやつ来いっ!
剣士を引いたキリン
剣士:4
誰か一人のカードを見る。Xのカードだった場合、Xのカードを無効化し遺跡に置かせる。そして、その人をゲームから脱落させる
キリン
(お、なんかほんとに強いの来たっ!)
待ち伏せは全部で3枚あるが、先ほどキリンが1枚使ったため残りは2枚。現時点でウシが待ち伏せを持っていれば即、勝利となる!
キリン
(どうなんだろう…。でもロストレガシーはまだ持っておきたいしな!剣士を出してもデメリットはないし出そう!)
剣士を出したキリン
ウシ
…。
ウシは剣士を見つめたまま動かない。
キリン
早く出すんだ!
イヤイヤするウシ
ウシ
…やだ!!!出さない!!!
剣で脅すキリン
キリン
剣士の言うことに逆らうのか?!ひどい目にあうぞっ!
ウシ
うぅ…っ。
おそるおそる待ち伏せを出すウシ
剣士の効果によりウシ、敗北!!



2戦目

ウシ
上級カードは復活カードなんてものもあるし、初級ほど即死しないはず…。せめて探索フェイズまでは行くぞ!
2戦目は初級カードをしまい、上級カードを使用。1枚も被っているカードはないため全く新しいゲームとして遊べるのだ!
キリン
ふっふふ、またすぐに終わらせてやる!
ウシ
言ってろ、言ってろ!よし、今回は私が先行やるね!
気合いだけは十分だが、最初の手札は負傷。幸先が悪いどころの話じゃない。
負傷:X
捨て札に2枚集まった時点で敗北。
ウシ
(ま、まぁ出さなきゃいいことだよね…。せめて良いカード来てくれーー!)
手札
引いたのは呪い
呪い:8
5とX以外の数字を宣言してから相手プレイヤーの手札を見る。そのカードが宣言通りだった場合、相手プレイヤーは敗北する。
ウシ
(お?これは良い!宣言が外れてもキリンの手札が分かるしね。)
呪いを出すウシ
キリン
わ!来たな〜!
カード一覧表
ウシ
(最初だし単純に確率で行こう。カードの枚数が多いのはX7と8。そのうちXは宣言対象外なのと8は私が今一枚使ったから…、)
7を宣言する
ウシ
7だ!
8を見せるキリン
キリン
残念!呪いでしたー!次呪ってやるからな!
ウシ
ひぃっ…。
その宣言通りキリンはすぐさま呪いを使用したが、ウシの手札は負傷(X)のため敗北を逃れた。
冒険者を引いたウシ
ウシ
冒険者…?ほ〜。負傷はまだ出したくないからこっちを使っておこう!)
冒険者:3
遺跡カードを2枚選びよく混ぜ、そのうちの1枚を手札と交換することができる。
遺跡を引くウシ
ウシ
遺跡がまだ1枚しかないから混ぜようがないね!
キリン
遺跡が負傷でありますように!!
ウシ
んな訳ないでしょう〜。
負傷を引くウシ
ウシ
・・・。
そっと今引いたカードを遺跡に戻すウシ。その悲しそうな姿にさすがのキリンも黙って手番を行う。
キリン
じゃ、じゃあ偽情報使いまーす。
偽情報:6
山札からカードを1枚と、相手プレイヤーの捨て札から1枚取り、よく混ぜ遺跡に置く。
偽情報を使うキリン
キリン
まずは山札から…。ほ〜!!なるほど〜!!!
山札を見るキリン
キリン
ウシの手札は別に何でもいいんだけどな。冒険者にしとくか。
冒険者を取るキリン
指示通りよく混ぜ遺跡に置くキリン。これで1枚しかなかった遺跡カードが3枚に!
遺跡カードが3枚
ウシ
(キリンだけが知っている遺跡カード…なんだろう!見たいな!遺跡カードが見られる特殊カード欲しいな!)
呪いを引いたウシ
しかし引いたのはまたも呪い。再び確率を優先し、7を宣言したがキリンの手札は番人であった。
番人:4
全員の手札を裏向きのままよく混ぜ、配り直す。その後相手プレイヤーの手札を見ることができる。
番人を見せるキリン
ウシ
(わー!!負傷カードの押し付けにぴったりな良いカード!早く使ってくれないかなぁ。)
キリン
はい、番人使うから手札もらうよ〜!
キリンはなんと手番に番人を使用。願ってもないチャンス!
ウシ
(おぉおおー?!私が負傷を持ってるってこと、バレてない?!さっき気の毒そうな顔をしていたのは気のせいだったってこと?!)
手札を交換
内心浮かれつつも真顔で手札を交換する。新たに渡されたカードはキリンのものか、それともウシのものか…!
負傷!!
ウシ
・・・。
キリン
で、今の手札見せてねー!
せがむキリン
見せるウシ
ウシ
・・・。
キリン
ははーん!負傷かー。残念だったね〜…。
ウシ
(ん…?そうか、わかったぞ!!これは最初から茶番。きっとキリンも負傷持ちだったんだ。やっぱり私の手札が負傷だと知ってたな…!)
ただ単に負傷を出したくなかったからか。それともウシのメンタルを揺さぶるためか。
きっと後者だろうとウシは決めつけながらもウシがカードを引くと、まさに欲しかったものが!
語り部
ウシ
(!!語り部だ!!)
語り部:6
遺跡カードを2枚選びよく混ぜ、そのうちの1枚を見ることができる。
唯一見ていない遺跡カードを見ることのできる大チャンスである。使わないわけがない。
遺跡カードの選択
ウシ
これとこれ!
よく混ぜたのち、吟味したカードは…
冒険者
ウシ
(私の捨て札から拾ったカードじゃないか〜!!!!!!!!)
無念。結局残りの1枚の遺跡カードを知れないまま手番を終える。
キリン
そろそろこれ出しておこうかな!
ウシ
な、なに…?
キリン
いくぜ!!!負傷!!!!!!
負傷カードを出すキリン
キリン
うわぁああああああああああ!!!
負傷するキリン
ウシ
ふ、負傷してる!!
どうやらこの世界では負傷カードを出すと怪我をするらしい。
ウシ
(…もう山札も残り少ないし、Xを持っていると探索フェイズに参加できないもんね…。うん!そうだよ、ここで出すのはおかしくない。むしろ良い作戦…。



ウシ
私だって負傷カード出したい!)
負傷カードをだすウシ
ウシ
わぁあああああああああ〜〜〜!!!
負傷するウシ
ウシ
いたいなー。いたいなー。
キリン
た、楽しそうだね。
ワイワイと進んだゲームであったが、残りの山札は3枚に。次順キリンが聖女を出したところでウシの最後のターンがやってきた。
聖女:1
捨て札にある場合、敗北しても1回復帰できる
聖女
ウシ
ロストレガシーがまだ引けないなんて…。キリンが持ってる…?見てない遺跡カード…?それとも…
ロストレガシー
ウシ
(うわ!きた!!!)
山札が全部無くなり次第、探索ターンに移りプレイヤーのロストレガシー探しがはじまる。
自分が所持していれば勝利同然…と言いたいところだが、自分よりも小さい数字のカードを所持しているプレイヤーに先に見つかってしまうと、敗北どころか相手に勝利を譲ってしまうことになるのだ。
ウシ
(まだ出てないカードは「2」の女戦士と「6」の偽情報。あと「7」の語り部。このうちのどれかは遺跡カードに紛れてる…。)
遺跡カード
ウシ
(そしてキリンは遺跡カードを把握してる。もし女戦士を持っていた場合、最初の冒険者となり私の手札を見るに違いない!逆に語り部を向こうが持っていたら、遺跡カードを当てる確率が上がっちゃうわけだけど、…ここは、賭ける!!)
ロストレガシー
キリン
ロスト…レガシーだ…!
運任せの作戦。ウシは全ての遺跡カードをよく混ぜ、全部で3枚になったカードをセットする。
遺跡カード3枚
ウシ
私が引けますように引けますように引けますように…。
最後の手札を引いたキリンは偽情報を出して終了。偽情報の効果により遺跡カードは5枚へと増えたが、足したカードは合わせてシャッフルするわけではないので、ロストレガシーを引ける確率は1/4のままである。
ウシ
お互いロストレガシーは持ってないから、いっせーのせで見せ合おう!
キリン
オッケー!
見せ合う
お待ちかね、探索ターン。先行は「2」の女戦士を所持していたキリン。チャンスは一度きり。失敗すれば、即敗北である。
キリン
これにするぜ!
めくるキリン
悔しがるキリン
キリン
ちきしょう〜!!
これで確率は1/3に。考えても仕方のないことと分かっていてもなかなか手が伸びない。
ウシ
・・・・・よし、決めた。ここだ。
めくるウシ
ウシ
?!?!
ロストレガシー発見
喜ぶウシ
ウシ
よっしゃーーー!!見つけた!!!
散々運に裏切られたウシだが、最後の最後に見事発見!勝利を掴んだ。

勝負を終えて

ウシ
2人で遊んでいると結構すぐに勝敗が決まっちゃうかも!4人で遊ぶと尚楽しめそう!
キリン
うん、これは絶対に3人以上で遊ぼう!

ゲーム詳細・ルール説明

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!

ニューロストレガシーを徹底解説!手に汗握る冒険と探索のカードゲーム!

2018年11月3日

お買い求めはこちら!

ニューロストレガシー

ニューロストレガシー

FUTARIASOBI
定価 ¥1,400(税別)

あるとイイね!

ウシ
ぴったりサイズのスリーブはこれ!
キリン
カードは全部で36枚だから、1セットあれば足りるよ。

カードスリーブ 100枚入り

カードスリーブ 100枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥257(税別)

カードスタンド

カードスタンド 25㎝ 1本

FUTARIASOBI
定価 ¥320(税込)