パンデミックを徹底解説!人類滅亡を防ぐ協力型ボードゲーム!

協力してクリアするゲーム
今回遊ぶのは、世界中を蝕もうとする感染症の根絶を目的とする協力型ボードゲーム『パンデミック』だ。プレイヤーはそれぞれ別々の特殊技能を持ったエキスパートとなり、互いに手を取り合って病原体の拡散を防止する戦いに挑む。
ムダのない作戦と冷静な判断、臨機応変な対応力が何よりも重要だ。息つく間もなく迫りくるウィルスの脅威から世界を守れ!
ウシ
あの協力型ボードゲーム「パンデミック」が2018年で10周年を迎えたらしいよ!
キリン
おぉ~!それはめでたいね!
ウシ
その記念に特別バージョン「パンデミック:10周年記念版」が発売されたんだけど、とにかく内容が豪華!
キリン
ゲーム内容は?変わるの?
ウシ
いや。全く同じだけど・・・。保存用と鑑賞用に2個買っちゃったよね。
キリン
(だからいつも金欠って騒いでるのか・・・。)

ゲーム詳細

パンデミック

商品名 パンデミック 新たなる試練
作者 Matt Leacock
発売年(原版/日本) 2008年/2013年
プレイ人数 2人〜4人
プレイ時間 45分程度
対象年齢 8歳以上
メーカー Z-MAN Games/ホビージャパン
発祥国 アメリカ
箱サイズ 12.5cmx17cmx4cm
カードサイズ 63mm×88mm
定価 ¥4,000(税抜)

あけてみよう!

セット内容

パンデミック

ゲームボード / 役割カード 7枚 / プレイヤーコマ 7個 / プレイヤーカード 59枚 / 参照カード 4枚 / 感染カード 48枚 / 病原体コマ 96個 / 治療マーカー 5個 / 感染率マーカー / アウトブレイクマーカー / 調査基地のコマ 6個 / ルールブック

ルール説明

スポンサーリンク

概要

  • プレイヤーは病原体対策チームの一員となって協力する。
  • 8回目のアウトブレイクが起こる・全ての病原体が拡散する・時間を使い果たす前に、4種類の病原体の治療薬全てを発見すれば勝利!

ゲームの流れ

準備

  1. プレイヤーの中央にゲームボードを配置し、調査基地コマと色別に分けた病原体コマをその側に置く。
  2. 調査基地コマの1個をボード上のアトランタに置く。
  3. アウトブレイクマーカーをボード上のアウトブレイクの「0」のスペースに配置する。
  4. 治療薬マーカーは無印の面を表にしてボード上の治療薬発見エリアの近くに置く。
  5. 都市カードイベントカードをシャッフルし、プレイ人数に応じた枚数を各プレイヤーに配布する。(=手札
  6. プレイ人数 カード枚数
    2人 4枚
    3人 3枚
    4人 2枚
  7. 任意の難易度に応じたエピデミックカードを取る。残りは箱にしまう。
  8. 難易度 カード枚数
    入門レベル(初回) 4枚
    標準レベル 5枚
    英雄レベル 6枚
  9. 残りのプレイヤーカードを、裏向きのままエピデミックカードの枚数と同じくらいになるように分ける。
  10. それぞれの山札の上にエピテックカードを加えシャッフルし、一番枚数が少ない山札が底になるよう重ね、ボード上の右下のスペースに配置する。
  11. プレイヤーカード準備

  12. 感染率マーカーを、ボード上の感染率表の一番左の「2」のスペースに配置する。
  13. 感染カードをシャッフルし、ボード上の山札置き場に置く。
  14. 病原体コマの配置
    • 感染カードの上から3枚を公開し、該当する都市にその色の病原体コマを3個ずつ配置する。
    • さらに3枚を公開し、該当する都市にその色の病原体コマを2個ずつ配置する。
    • さらに3枚を公開し、該当する都市にその色の病原体コマを1個ずつ配置する。
  15. 各プレイヤーはランダムに1枚参照カードを受け取り、その色のプレイヤーコマを全てアトランタに配置する。残りのコマとカードは箱に戻す。

ゲーム準備

スポンサーリンク

手番の流れ

先行プレイヤーから交代に、下記の3つアクションを実行していく。

  1. アクションを実行する。
  2. プレイヤーカードを2枚引く。
  3. 感染の処理。
重要
  • プレイヤー同士は自由に意見を述べ合うことができるが、決定権は手番のプレイヤーが持つ。
  • ストックにある病原体コマかプレイヤーカードが足りなくなった時点で即座にゲーム終了。プレイヤーの敗北となる。
  • 手札は常に7枚以下でなくてはならない。越えてしまう分はアクションにより消費するか捨て札にしなければならない。

アクションの実行

下記の中から任意のアクションを4つ選び、実行する。

補足
1回の手番中に同じアクションを繰り返しても良い。
  1. 移動。
  2. 調査基地の設置。
  3. 知識の共有。
  4. 治療薬の発見。
  5. 感染者の治療。

移動

プレイヤーは下記の4つの手段による移動ができる。

補足
ゲームボードの縁で切れている白線は、ボード上の反対側の白線と繋がっている。
ボード
自動者または船による移動

白線でつながっている隣接した都市へ移動できる。

自動者または船による移動

直行便による移動

都市カード1枚を捨て札にし、その都市へ移動できる。

直行便による移動

チャーター便による移動

現在自分のいる都市のカードを捨て札にし、任意の都市へ移動できる。

チャーター便による移動

シャトル便による移動

調査基地のある都市にいる場合、他の調査基地がある都市へ移動できる。

シャトル便による移動

調査基地の設置

現在自分のいる都市のカードを捨て札にし、その都市へ調査基地コマを1つ設置する。
すでに6つの調査基地が設置済みの場合、他の都市に設置してある調査基地を移動させる。

調査基地の設置

知識の共有

プレイヤーは同じ都市にいる別のプレイヤーにその都市の手札を受け渡す、もしくは受け取ることができる。

知識の共有

治療薬の発見

調査基地にいる場合に限り、自分の手札から同じ色の都市カード5枚を捨て札にすることでその色の治療学を発見することができる。
発見した治療薬マーカーはボード上の発見された治療薬のスペースへと配置する。

治療薬の発見

感染者の治療

現在自分のいる都市にある病原体コマを1個取り除き、ストックへと戻す。
すでにその色の病原体の治療薬が発見されている場合、1アクションでその都市にある全ての病原体コマを取り除くことができる。

感染者の治療

治療薬が発見済の病原体コマが全てボードから取り除かれたら、その病原体は根絶されたとみなされ、その色の治療薬マーカーを裏返す。

感染者の治療

プレイヤーカードを引く

プレイヤーカードの山札から2枚のカードを引く。

重要
プレイヤーカードの山札の残りが1枚以下になったら即座にゲーム終了。プレイヤーの敗北となる。

引いたカードの中にエピデミックカードがあった場合、即座に下記の手順を実行しなくてはならない。

エピデミックカード

  1. ボード上の感染率表にある感染率マーカーを1スペース上昇させる。
  2. 感染率マーカー

  3. 感染カードの山札の一番下のカードを引き、その都市にその色の病原コマ3個を配置する。
  4. 病原コマ3個を配置

  5. 感染カードの捨て札にあるカードを裏向きにしてシャッフルし、残りの感染カードの山札の上に置く。(今まで病原体コマを置いた都市に再び置かれるようになる。)
  6. エピデミックカードを箱に戻す。
補足
その色の病原体コマが根絶されている場合は置く必要がない。
1つの都市に同一の色の病原体コマは3個までしか存在できない。それ以上の病原体が発生した場合は、アウトブレイクが起こる。
アウトブレイク
  1. ボード上のアウトブレイクマーカーを1スペース進める。
  2. アウトブレイクマーカー

  3. アウトブレイクが起きた都市と白線でつながっている都市全てにその色の病原体コマを1個ずつ配置する。
  4. アウトブレイク>

  5. このアクションにより隣接している都市でもアウトブレイクが起きた場合(=連鎖反応)、連鎖の元となった都市に病原体コマを置く必要はない。

感染の処理

現在の感染率と同じ枚数の感染カードを山札から1枚ずつ公開する。
公開したカードに表示されている都市に、その色の病原体コマを置く。

感染の処理

補足
その色の病原体コマが根絶されている場合は置く必要がない。

1つの都市に同一の色の病原体コマは3個までしか存在できない。それ以上の病原体が発生した場合は、アウトブレイクが起こる。


プレイヤーの役割

プレイヤーの役割

危機管理室
1アクションでプレイヤーカードの捨て札にあるイベントカードを1枚使用することができる。使用後のカードは箱に戻す。
通信司令員
1アクションで仲間のプレイヤーを別のプレイヤーのいる都市へと移すか、自分のコマの代わりに移動させることができる。
直行便やチャーター便での移動時は自分の手札を使用する。
衛生兵
感染者の治療アクションを実行する際、1アクションで同じ色のコマをすべて取り除くことができる。
病原体の治療薬が発見済みの場合は、自分の移動先の都市にある病原体コマをアクションを消費せずに取り除く。
また、自分のいる都市に治療薬が発見済みの病原体コマは置かれない。
作戦エキスパート
手番中に1度のみ、1アクションで自分のいる都市に手札を使用せず調査基地を設置するか、調査基地にいるとき任意の手札を消費し、好きな都市へと移動できる。
検疫官
自分がいる都市と、その都市に隣接する全ての都市に病原体コマが置かれなくなる。
研究員
1アクションで自分の手札の都市カード1枚を、同じ都市にいるプレイヤーへ渡す際、何でも好きな都市カードを渡すことができる。
この受け渡しは相手の手番中に行っても良い。
科学者
病原体の治療薬を発見する際、捨て札は5枚ではなく4枚で良い。

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
ドラマが生まれるボードゲーム!
さすがは協力型ボードゲームの金字塔!「誰かに操作されているんじゃないか?」と思うほど、絶妙な難易度で困らせてくるんだよね。あと1ターンで根絶できる!というタイミングでまた病原体発生・・・みたいな。だからこそ、クリアしたときの達成感(というよりも安堵感?)はかなりのもの!

遊ぶたびにドラマがあるのもパンデミックの大きな魅力。1プレイで1つは名シーンが生まれるはず!ゲーム終了後に、それについて談笑する時間も最高に楽しいよ!
覚えることは少ないから、ボードゲーム初心者の方でもすぐに楽しめると思う!ぜひ一度遊んでみて!

ウシの感想

ウシ
役職になりきって遊ぼう!
「ある程度の犠牲は仕方ない!」「治療薬は任せて、そっちの病原体を・・・。」なんて普段では言うことのない台詞が飛び交う、非日常が味わえるゲーム!
意外とパンデミックの連発が起きなくてホッとしたのも束の間、カードの引きによっては急にVERYHARDモードになるから大パニック!!
常に何を一番に優先すべきなのかを考えながら行動しなくてはいけないから、誰の手番でも気は抜けない。でも「今、私は世界を救ってるんだ!」とヒーローになりきることで、考えることが全く苦じゃない!むしろ気持ちいい・・・!笑

どのキャラクターも強いけど、個人的には「衛生兵」が最強だと思うんだよね。でも自分でキャラクターは選ぶことはできないから、協力プレイヤー数が多い方が有利かも!?


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

人類滅亡の危機を救え!世界を飛び回り、パンデミックを阻止するのだ!

2019年5月4日

お買い求めはこちら!

パンデミック 新たなる試練

パンデミック 新たなる試練

FUTARIASOBI
定価 ¥4,000(税抜)

あるとイイね!

ウシ
ぴったりサイズのスリーブはこれ!
キリン
カードは118枚だから2セット必要だね。
カードスリーブ 100枚入り

カードスリーブ 100枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥257(税別)

10周年記念モデルはこちら!

キリン
ウシが2個も購入した、10周年記念の特別バージョンはこちら!
ウシ
ゲーム内容は全く同じだけど、プレイヤーフィギュアやボードが超豪華!
パンデミック 新たなる試練

パンデミック 10周年記念版

FUTARIASOBI
定価 ¥12,000(税抜)

レガシーシリーズ

ウシ
書き込み、破りなんでもあり!一度しか遊べない「レガシーシリーズ」もあるよ。
キリン
赤箱と青箱の中身は全く同じだよ!
パンデミック 新たなる試練

レガシーシリーズ1 赤箱

FUTARIASOBI
定価 ¥7,000(税抜)

パンデミック 新たなる試練

レガシーシリーズ1 青箱

FUTARIASOBI
定価 ¥7,000(税抜)

ウシ
シーズン2も黒箱と黄箱の2種!これも中身は全く同じ!
キリン
・・・でもこのレガシーシリーズ、4つ並べると・・・絵になるらしくて・・うぅ、憎い!
パンデミック 新たなる試練

レガシーシリーズ2 黒箱

FUTARIASOBI
定価 ¥7,000(税抜)

パンデミック 新たなる試練

レガシーシリーズ2 黄箱

FUTARIASOBI
定価 ¥7,000(税抜)