海外通販はPayPal(ペイパル)決済で安心!アカウント登録から使い方まで徹底解説!

海外通販

海外通販や、馴染みのないお店で買い物するときに怖いのが詐欺!!
クレジットカード情報が悪用されるかもしれない…、もし商品が届かなかったらどうしよう…。

そんな悩みをまるっと解決してくれるのがPayPal-ペイパル-という決済サービス。
クレジットカードやデビットカードの情報を登録しておくと、お買い物する際ログインするだけで決済が完了!お店にはクレジットカードなどの情報を伝えずにお買い物ができるというサービスなんだ!

更に万が一、商品が届かなかったときに保証までしてくれるのに無料!!

今回はペイパルの仕組みや保障についての説明、アカウント作成の手順をご紹介するよ。初めての方は是非参考にしてね!

ペイパルとは?

これは冒頭でも触れたけれどおさらいということで。

ペイパルはクレジットカードやデビットカードの情報を登録するだけで、IDとパスワードのみで取引が可能になる決済サービス。 支払い情報をお店に伝えずに安全にご利用いいただけます。

とのこと。本当に無料でいいの?ってくらい至れり尽くせりだね…。

セキュリティについて

「商品が届かない」「違うものが届いた」などのトラブル時、条件を満たせば購入金額を保護します。デジタルコンテンツなどの無形商品も対象になるのでより安心です。
ペイパルのセキュリティ

ペイパルが行っているセキュリティ及び保障がこちら。

  1. セキュリティシステム
  2. 最高水準の不正防止モデル
  3. 安心の売り手保護制度

セキュリティシステム

ハッキングしようとするキリン

年中無休で2,000人体制の不正対策専門チームが常にモニタリングしていたり、最高標準の暗号化キーで保護したりと買い手だけでなく売り手にも優しいシステム。

最高水準の不正防止モデル

ペイパルには不正による被害を最小限に抑えるための独自の不正防止モデルがあります。
たとえば、アカウントに通常とは異なる動きがあった場合に一時的にアカウントを制限したり、不正が多い業界には追加審査を行うなど、オンライン決済で15年以上のノウハウと経験から生まれた独自の不正防止モデルをご用意しています。
ペイパルの不正防止モデル

突然の大金の移動や、急激に支払い回数が増えたときに自動でストップすることにより、不正利用での被害を抑えてくれるシステム。
ストップ次第、登録したメールアドレスに連絡が来るからすぐに発見できるよ。

安心の売り手保護制度

ペイパルを利用する際の一番のメリットがこれ!
海外や国内のオンラインショッピングでトラブルがあった際、一定の条件を満たせば保障してくれるんだ!

保障が適用される条件

  1. 商品が届かない・ダウンロードできない
  2. 注文した商品と全く違う商品が届いた

但し!下記商品・条件に当てはまる場合は、保障が対象されないよ!

保障対象外

  • 車両全般
  • 不動産
  • 事業(ビジネスを購入する場合)
  • 特注商品
  • PayPalの利用規定ポリシーに違反する商品
  • 直接受け取った商品、または代理人が受け取るよう手配した商品
  • 製造業用の工業機械
  • 現金に相当する商品(プリペイドカードまたはギフトカードを含む)
  • 個人間の支払い

また、中古やジャンク商品の場合、売り手によって状態が正しく説明されていた場合、多少の傷があったり思い描いていたイメージと違っても保証は受けられない。
購入する前に、質問などをしてしっかり確かめよう!!

保障の手続き方法

手続き方法については、公式の買い手保護制度で確認してね。
1つ1つ手順の画像が掲載されているから、とってもわかりやすいよ。

注意
保障が適用されるのは、代金を支払った日から180日以内だよ。それ以上経過すると対象外になってしまうため面倒でも急ぎでやろう!

利用方法

アカウント作成

ペイパルの素晴らしさがわかったところで、早速利用登録してみよう!
必要なものはクレジットカードメールアドレス。たったそれだけさ。

注意
クレジットカードの持てない18歳未満は利用できないよ!
また、未成年の場合は保護者の同意が必須だよ。必ず許可を得たうえで登録しよう。
  1. トップページの右上の「新規登録」をクリックしてアカウントを作成しよう。
  2. 新規登録
    新規登録

  3. 購入するだけなら「パーソナルアカウント」で十分。チェックを入れて「続行」をクリック!
  4. 新規登録
    新規登録

  5. フォームに
    • 名前
    • メールアドレス
    • 任意のパスワード

    を記入のうえ「次へ」をクリック!

    注意
    パスワードは8文字以上かつ、数字または記号を1字以上含める必要があるよ!
  6. 新規登録
    新規登録

  7. 続けて、
    • 住所
    • 生年月日
    • 電話番号

    を記入したらユーザー規約・プライバシーポリシーをよく読み「同意してアカウントを開設」しよう。

  8. 新規登録
    新規登録
    新規登録

    注意
    電話番号は頭の「0」を抜いた番号を入力しよう!
    ワンタッチTMとは
    対応しているアプリやオンラインストア180日間ログイン状態を保持することができるシステムだよ!いちいちパスワードやIDを入力するのが面倒な人はこっちにもチェックを入れておこう。
  9. 続けてクレジットカードも登録!後でもできるけど、先にやっておいた方が手間がかからないのでおすすめ。
  10. 新規登録
    新規登録
    新規登録
    新規登録

  11. アカウントが作成されたよ!でもここで終わらずに、最後の確認作業を済ませてしまおう!
  12. 新規登録

  13. 登録したメールアドレスに、ペイパルからメールが届いているよ。「メールアドレスを確認」をクリックしてリンク先に飛ぼう。
  14. 新規登録
    新規登録

  15. 先ほど決めたパスワードを入力して「メールアドレスを確認」しよう!これで最初の設定はおしまい。早速ショッピングだ~!
  16. 新規登録
    新規登録

レッツショッピング!

実際にペイパルを使って海外サイトでミープルというかわいい木製の駒を買ってみたよ。

クレジットカードを使いたくない人は…

指定銀行で口座振替設定をすると、銀行口座からの支払いおよび残高の引出しも可能に!

指定銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行・埼玉りそな銀行

登録方法については、ペイパル公式の銀行口座の登録方法を見てね。


為替手数料について

いくらかかるの?

海外通販をする際、日本のお金→海外のお金に変換するために手数料(=為替手数料)がかかるんだけど、ペイパルは約4%とちょっとお高い。

高い理由としては

  1. 購入前に日本円で合計金額を確認できる
  2. 購入後、為替レートが変わっても追加請求されない

主にこの2つ。詳しく説明していくね!

購入前に金額を確認できる

これは実際に、海外通販でペイパルを利用したときの画面。このようにちゃんと日本円でいくら支払えばいいのかを、計算せずとも即時に知ることができるんだ!

PayPay
PayPay

為替レートが変わっても追加請求されない

ペイパル決済は、購入した時点での手数料が確定されるから、もし為替ルートが大きく変動し1ドル→100円から1ドル→120円になっても追加料金を支払う必要がない

とはいっても為替ルートが数日で大きく動くなんてことは滅多にない話。それだったらもっと安い手数料におさめたい…。
よし!設定を変えよう!

為替手数料の違い

ペイパルの為替手数料からクレジットカード会社の為替手数料へ変更することで、安くなるよ!クレジットカードの会社によって手数料は異なるけれど、どこもペイパルよりは低価格。

ブランド 手数料
VISA 1.63%
MasterCard 1.63%
AmericanExpress 2.0%
JCB 1.60%

これだけみるとJCBが最安だけど、クレジット会社の為替手数料はこれだけじゃない。各社ごとに独自の為替レートが設定されていて、それも追加されるから最安がどこかは言い切れない!っていうのが本当のところ。
とはいっても基本的にペイパルの為替手数料より安いことは確か!!

手順も簡単で、たったの3クリック…実はウシとキリンもいつもこっちを利用してるんだ。

為替手数料の変更手順

  1. 通貨換算オプションを表示する」をクリックする。
  2. PayPay
    PayPay

  3. JPY」から「USD」へ変更する
  4. PayPay
    PayPay

  5. 「USD」へ変更すると、日本円で表示されなくなるよ。ちょっと不安かもしれないけどこれでカード会社の為替手数料へ変更できたってことだから安心してね。
  6. PayPay
    PayPay

  7. これで変更手続きは終了!本当に簡単だったでしょ?購入後、3~5日後にはペイパルの取引履歴及び各社クレジットカードの明細書から確認ができるよ。
  8. PayPay
    PayPay

注意
デフォルトはペイパル為替手数料のため、支払いの度に変更する必要があるよ。少しでも安くするなら毎回忘れずに確認しよう。

これにてペイパルについてのまとめは終了っ。最後まで読んでくれてありがとう!
また、次の記事もお楽しみに〜〜〜!!

スポンサーリンク