レイルロード・インクを徹底解説!地図に道路や線路を描き、理想の交通網を作ろう!

頭脳戦がアツイゲーム 
今回遊ぶゲームは、地図上にレイル(線路)とロード(道路)をインクで描き、そのつながり方で得点を競うパズルゲーム。その名も『レイルロード・インク』だ。うん、線路や道路のようにストレートなタイトル、嫌いじゃないぜ。使える資源はサイコロの出目次第。最善を尽くしてあとは全力神頼み!見切り発車も案外よかったり!?
キリン
久々に東京探索してみたけど、駅がとにかく大変。まるで迷路だね・・・。
ウシ
わかる!友人と待ち合わせするときも、一苦労!
キリン
路線や出口を付け足ししていくうちにあんな形になっちゃったのかな・・・。
ウシ
私ならもっとスマ〜トに、わかりやす〜く作るのにな!
キリン
ほ〜う。そんなに言うなら見せてもらおうか!

ゲーム詳細

レイルロード・インク

商品名 レイルロード・インク
作者 Hjalmar Hach
発売年 2018年
プレイ人数 1人~6人
プレイ時間 30分程度
対象年齢 8歳以上
メーカー Horrible Games
発祥国 イタリア
箱サイズ 15cmx15cmx5cm
定価 ¥2,000(税抜)

あけてみよう!

セット内容

レイルロード・インク

地図ボード / ルートダイス 4個 / 隕石・火山ダイス 4個 / マーカー 6本 / ルールブック

ルール説明

概要

  • ルートダイスを振り、出た目を地図ボードへ書き込んでいく。
  • 7ラウンド繰り返し、最も得点の高い交通網を造りあげたプレイヤーの勝利!

ゲームの準備

  1. 各プレイヤーは地図ボードとマーカーを1つずつ受け取り、手元に置く。
  2. ルートダイスをテーブルの中央に置く。

ゲーム準備

ラウンドの流れ

  1. ルートダイスを振る。
  2. 出た目のルートを地図ボードへ記入する。

7ラウンド繰り返したらゲームを終了し、得点計算へと移る。
得点が最も高いプレイヤーの勝利!

補足
同点だった場合、エラー数の少ないプレイヤーの勝利となる。

ルートダイスを振る

ルートダイス4個すべてを同時に振る。
尚、地図ボードの得点表の上に全てのルートダイスの目が記載されているため、確認すると良い。

地図ボード上に記載

ルートダイスの目
直線道路/カーブした道路/T字道路
直製鉄道/カーブした鉄道/T字鉄道
立体交差/直線の駅/カーブした駅

ルートを記入する

  1. 全プレイヤーは同時に出た目のルートを地図ボードへ記入する。
  2. 地図ボードへ記入

    注意

    • ダイスの目のルートは左右反転して記入しても良い。
    • 片側を出口か記入済みのルートへ繋げなくてはならない。
    • ダイスの目のルートは可能な限り全て記入しなければならない。
    • 道路~鉄道、鉄道から道路へ直接つなげるルートは記入できない。(※駅が必要である。)
    • ダイスの目の「立体交差」同士を繋いではいけない。

    ※このとき、地図ボードの上に表示されている6つの特別ルートを使用しても良い。

    特別ルート

    注意

    • 1人につき最大3つまでしか使用しない。
    • 特別ルートは各ラウンドにつき1つずつしか使えない。
    • 1度使用したルートは二度と使用できないため、使用後は「×」をつけておく。
  3. 記入したマスの右上に現在のラウンド数を記入する。
  4. 現在のラウンド数

得点計算

ラウンド終了時、各プレイヤーは得点計算をし、得点表に自分の点数を記入する。

加点対象

  • 1つのルート(道路&線路)でつながっている出口の数
  • 中央の9マスに記入したルート
  • 最も長い隣接するマスで、切れ目なく繋がっている道路
  • 最も長い隣接するマスで、切れ目なく繋がっている鉄道
重要
最長ルートが同じマスに2つ以上ある場合、どちらか1つのみを数える。

原点対象

  • 他のルートに繋がっていない・ボードの端に達していないルートの数だけ減点する。

拡張ルール

基本ルールに慣れてきたら、拡張ルールを取り入れて遊んでみよう!
拡張ルールは2つあって、それぞれが独立しているよ。
拡張ルールで得た得点は、得点表の一番右の欄の「★」に記入しよう。

地図ボード上に記載

隕石ダイス

基本ルートとの変更点

  1. 隕石ダイスを2つ追加する。なお、このダイスは片方が方向、もう片方が距離を表している。
  2. ゲームは6ラウンドで終了する。
  3. 隕石ダイスが示すマス(=隕石が落下した場所)にあるルートは破壊されてしまう。
  4. 隕石が落下した場所には、クレーターを記入しなければならない。

隕石ダイス

重要

  • クレーターを記入するとき、左上にを書き最新の状態がわかるようにする。尚、前のラウンドで記入した点は削除する。
  • ラウンドの開始時、いずれかの特別ルートを1つ使用済みにすることで隕石ダイスを無効にできる。
  • クレーターを消し、上から新たなルートを記入することができる。
  • ダイスの示すマス目を数えてる最中、地図ボードの端に達した場合は反対方向へ進む。
補足
ダイスの目は、前のラウンドで記入した隕石からどの方向で・何マス目にクレーターを記入するかを示す。(1ラウンド目は中央のマス目を基準として数える。)

追加する得点計算

加点対象

ルートの端がクレーターに繋がっている場合、1つにつき2点

注意
クレーターに繋がっているルートはエラーとして数えない。

溶岩ダイス

基本ルートとの変更点

  1. ゲームは6ラウンドで終了する。
  2. ゲームの開始時、ボードの中央マスに火山を記入する。
  3. ルートを記入するとき、必ず溶岩ダイスの目を記入しなければならない。

溶岩ダイス

重要

  • 2つの溶岩ダイスの目も記入して良いが、通常のルートダイスの目を優先する。
  • 溶岩ダイスの目は、記入済みの溶岩に繋げて記入しなければならない。
  • 溶岩に隣接していないマスに、新たな溶岩を追加して記入できる。
  • 溶岩ダイスの目を記入する場所がなかった場合、新たな溶岩を追加するか記入済みのルートマスを削除しなければならない。

追加する得点計算

加点対象

  1. 最も大きな溶岩湖
  2. 岸ではない辺全てがボードの端・溶岩湖・火山に接している場合、1つにつき5点

原点対象

溶岩湖の岸ではない辺が空いているマスに接している場合、その数だけ減点する。


感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
黙々と考えることを楽しむ名作!
サイコロの出目がリソースとなるから運要素が強いのかなと思いきや、「プレイヤー全員がその出目を使う」というルールのおかげでガチガチの頭脳戦が楽しめるパズルゲーム。条件はみんな同じだから負けても言い訳できないね笑
「次に絶対あの目が出る!」と信じて強気に高得点を狙いに行くのもよし、リスクを分散させて手堅く得点するもよし。この駆け引きが悩ましくも最高に面白い!
考えるって楽しい!と思わせてくれるゲームだと思うからぜひ一度遊んでみてほしい!かなりキリン好みの作品だ。

ウシの感想

ウシ
じんわりじんわり面白い・・・。
ダイスを振って、ボードに書き込むだけ。外から見たらすごい地味かもしれないんだけど、これがめちゃくちゃ面白い!ラウンドを重ねるごとにダイスを振る瞬間の緊張感が増してくるのもたまらないっ。私はこれ好きだな〜。

ブルーとレッド、両方買えば最大12人まで遊べるみたいなんだけど、もっと大人数でも問題ないと思う!あっ、例えば忘年会のビンゴゲームの代わりに使うなんてどう?!「次、T字路来い〜!」「駅!駅!きてくれー!」・・・って感じで盛り上がる・・・かもしれないし、そんなことはないかもしれない。


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

路線図を作るボードゲーム!レイルロード・インクで手描きパズル勝負!

2019年2月2日

お買い求めはこちら!

ウシ
レイルロード・インクには、ディープブルーとブレイズレッドの2色あるよ!
キリン
基本ルールはどちらも同じ!ちなみに今回遊んだのはブレイスレッドだよ。

レイルロード・インク

レイルロード・インク ブレイズレッド

FUTARIASOBI
定価 ¥2,000(税別)

ウシ
ディープブルーはこちら〜!
キリン
拡張に使うダイスが「河」と「湖」なんだって。二つ買えば12人まで遊べちゃうらしい。

レイルロード・インク

レイルロード・インク ディープブルー

FUTARIASOBI
定価 ¥2,000(税別)

スポンサーリンク