『放課後さいころ倶楽部』3巻 第25話で登場!ドブルを徹底解説!

放課後さいころ倶楽部

武笠 美姫高屋敷 綾大野 翠の仲良し三人組は美姫の祖母の別荘へ!

海へ行く予定が大雨のため中止に・・・落ち込む綾と宿泊客の家族。そんな暗い気分を吹き飛ばすために遊ばれたゲームが『ドブル』。

ウシ
カードに描かれている共通のシンボルをいち早く見つけるゲームだね!
キリン
年令問わず、だれでもすぐに遊べるのが魅力!

「ドブルは反射神経と集中力を競うアクションゲームよ!」by 大野 翠

「楽しいけど、心臓に悪いわねェ、このゲーム! 」by たかしのお母さん

大人数で遊べば、大人も子供も間違いなくエキサイトする名作だ。

放課後さいころ倶楽部で遊ばれていたのは「ザ・タワー」「アツアツポテト」の2つのミニゲームだけど、この記事ではその他合わせて5つのミニゲームをご紹介!

さっそく詳しく見ていこう!

放課後さいころ倶楽部特集バナー


ドブルとは?

ドブル

ゲーム詳細

  • プレイ人数:2人~8人
  • 対象年齢:6歳以上
  • プレイ時間:約15分
スポンサーリンク

内容物

ドブル

カード 55枚 / ルールブック

通販で買えるお店

ドブル

ドブル

FUTARIASOBI
定価 ¥1,800(税抜)


概要

  • 全てのカードは他のカードと共通するマークが1つだけ描かれており、それを見つける。
  • いち早く見つけたプレイヤーはそのマークを宣言し、ミニゲームのルールに従って獲得したり他のプレイヤーへおしつける。

ルール説明

このゲームは5つのルールがあり、好きなものを選んで遊ぶことができる。
基本的に全てのルールで2枚のカードに共通するマークを見つけて宣言するが、同時に宣言した場合は先にカードに触れたプレイヤーの勝利となる。

補足
マークの名前は各自好きに決めて良い。

ミニゲーム終了後、同点のプレイヤーが2人だった場合はお互いカードを1枚選び、同時に公開して先に宣言したプレイヤーの勝利!
3人以上いた場合はミニゲーム「アツアツポテト」で勝者を決める。

スポンサーリンク

ザ・タワー

  1. カードを各プレイヤーに1枚ずつ裏向きに配る。残りのカードは表向きに山札として積んでおく。
  2. 裏向きに配る

  3. 各プレイヤーは配られたカードを一斉に公開する。
  4. 1枚ずつ配り、残りは山札

  5. 山札の一番上のカードと一致するマークを見つけ、宣言する。
  6. 配られたカードを公開

  7. 宣言したプレイヤーはそのカードを獲得する。
  8. マークを宣言し、獲得

  9. 山札が尽きた時、最も多くのカードを所持していたプレイヤーの勝利!

井戸掘り

  1. カード1枚を表向きにテーブルの中央に置き、残りのカードを全て各プレイヤーへ配る。カードは裏向きに伏せ、重ねておく(=山札)。
  2. 1枚ずつ配り、残りは山札

  3. 各プレイヤーは一斉に全山札を表向きにし、1番上のカードとテーブルの中央にあるカードの一致しているマークを見つけて宣言する。
  4. 配られたカードを公開

  5. 宣言したプレイヤーは、中央のカードの上に自分のカードを1枚重ねる。
  6. 自分のカードを1枚重ねる

  7. 最も早く山札がなくなったプレイヤーの勝利!

アツアツポテト

ラウンド数
このゲームは最低5回ラウンド続けて遊ぼう!
  1. カードを各プレイヤーに1枚ずつ裏向きに配る。残りのカードは脇に置いておく。
  2. 1枚ずつ裏向きに配り、残りは脇

  3. 各プレイヤーは一斉に配られたカードを手のひらの上に乗せて公開する。
  4. 1枚ずつ裏向きに配り、残りは脇

  5. 自分のカードといずれかの他プレイヤーのカードと一致しているマークを探し、宣言する。
  6. 1枚ずつ裏向きに配り、手のひらの上に乗せて公開

  7. 宣言したプレイヤーは自分の手のひらの上にあるカードを、全て相手プレイヤーの手のひらの上に重ねて置く。
  8. 相手プレイヤーの手のひらの上に重ねて置く

  9. 手のひらの上にカードがあるプレイヤーが最後の1人になるまで続ける。
  10. 最後の1人になってしまったプレイヤーは、受け取ったカードを自分の手元に積んでおく。
  11. 最初に決めたラウンド終了後、最も積まれたカードの少ないプレイヤーの勝利!

毒された贈り物

  1. カードを各プレイヤーに1枚ずつ裏向きに配る。残りのカードは表向きに山札として積んでおく。
  2. 裏向きに配る

  3. 各プレイヤーは配られたカードを一斉に公開し、山札の一番上のカードと他プレイヤーの出したカードと一致するマークを見つけて宣言する。
  4. 配られたカードを公開

  5. 宣言たプレイヤーは、山札のカードを相手プレイヤーのカードの上に重ねて置く。
  6. 相手プレイヤーのカードの上に重ねて置く

  7. 山札が尽きた時、最も積まれたカードの少ないプレイヤーの勝利!

スリーゲーム

  1. 全てのカードを裏向きにし、山札として積む。
  2. 上から9枚のカードを3×3になるよう表向きに並べる。
  3. 3×3になるよう表向きに並べる

  4. 各プレイヤーは一斉に場にあるカード3枚に共通するマークを1つ見つけ、宣言する。
  5. カード3枚に共通するマーク

  6. 宣言したプレイヤーはそのカードを3枚取り、他プレイヤーに確認してもらう。
  7. カード3枚に共通するマーク

  8. 確認ができたらそのカードを3枚重ねて手元に置く。
  9. 場のカードを3枚補充する。
  10. 3枚補充

  11. 場にあるカードが8枚以下、または3枚のカードに共通するマークがなくなった時、最も多くのカードを所持していたプレイヤーの勝利!

遊んでみた感想

子供も大人も本気で楽しめるから、持っていると出番の多いゲーム。

トランプの「スピード」みたいなプレイ感で大人数で遊べるし、やっぱり声を出すゲームって場が温まっていいよね!

ゲームルールは5種類あるけど、ウシとキリンのお気に入りは作中でも遊んでいた「アツアツポテト」!

ほどよい緊張感もあって、ワイワイ盛り上がるおすすめのルールだ!


お買い求めはこちら!

ドブル

ドブル

FUTARIASOBI
定価 ¥1,800(税抜)