宝石の煌きを徹底解説!拡大再生産系ボードゲームの名作といえばコレ!

頭脳戦がアツイゲーム 
今回遊ぶのは2014年度のドイツ年間ゲーム大賞の最終候補にも残った拡大再生産系ゲームの傑作『宝石の煌き』だ。時は中世ルネサンス期。プレイヤーは宝石商となり、自分の船を新世界へ送り出し、優秀な職人を雇って原石を美しい宝石へと磨き上げることを目的とする。莫大な資産を持つ貴族は最高品質の宝石を望んでいる。彼らを満足させる宝石を提供し、支援を得られれば商業帝国の完成も夢じゃない!
ウシ
宝石といえばルビー、サファイア、エメラルド!初めて遊んだゲームボーイアドバンスのポケモンを思い出すなぁ。
キリン
あれ?ウシのゲームデビュー遅いね。おれは赤・緑のころから遊んでたよ。
ウシ
赤・緑って…初代じゃん!その頃はまだゲームの存在すら知っていたかどうか…。
キリン
おれもまだ小さいからセーブ方法が分からなくて、毎回最初から遊んでいたよ。
ウシ
え・・・!かわいそう・・・。あのね、「レポート」っていう項目を選ぶんだよ・・・。
キリン
今はさすがに分かってるって!!

ゲーム詳細

宝石の煌き

商品名 宝石の煌き Splendor
作者 Marc André
発売年 2014年
プレイ人数 2人〜4人用
プレイ時間 30分程度
対象年齢 10歳以上
メーカー Space Cowboys
発祥国 フランス
箱サイズ 27.5cmx21cmx6.5cm
カードサイズ 88mm×63mm
定価 ¥5,000(税別)

あけてみよう!

セット内容

宝石の煌き

宝石トークン 40枚 / 発展カード 90枚 / 貴族タイル 10枚 / ルールブック

ルール説明

概要

  • プレイヤーは手番に宝石トークンや発展カードを獲得し、勝利点を集める。
  • いずれかのプレイヤーが勝利点「15」を獲得したラウンドで終了し、(各プレイヤーが同じ数の手番を行うため)最も勝利点の多いプレイヤーの勝利!
同点の場合、購入した発展カードの枚数がより少ないプレイヤーの勝利!

ゲームの準備

  1. 発展カードを色別(レベル別)に分け、それぞれをよく混ぜてテーブルの中央にレベルの低い方が下に来るよう配置する。
  2. 各レベルからカードを4枚ずつ取り、表向きで並べる。
  3. 貴族タイルをシャッフルし、プライヤーの数+1枚を発展カードの上に公開する。
  4. 黄金以外の宝石トークンをプライヤーの数+3つ取り、色別に分けカードの側に置いておく。(=ストック
  5. 残ったタイル・トークンは箱に戻しておく。

ゲーム準備

手番の流れ

最年少のプレイヤーから時計回りに手番を進めていく。
手番では下記の4つのアクションから1つ選び、行う。

  1. 異なる色の宝石トークンを3つを得る。
  2. 同じ色の宝石トークンを2つ得る。
  3. 発展カードを1枚確保し、黄金トークンを1つ得る。
  4. 発展カードを1枚購入する。

宝石の煌き手番の流れ

注意

  • テーブルの発展カードは空き次第山札から補充する。
  • 自分の手番に持つことのできる宝石トークンは最大10個のため、超えてしまった分は戻さなくてはならない。

獲得した宝石トークンによっては、貴族タイルを受け取ることができる。

異なる色の宝石トークンを3つを得る

宝石トークンの中から1つずつ異なる宝石トークンをストックから1つずつ、計3つ得る。

同じ色の宝石トークンを2つ得る

宝石トークンの中から同じ宝石トークンをストックから2つ得る。

注意
手番の最初にその宝石トークンがストックに4つ以上残っていた場合のみこのアクションを行うことができる。

発展カードを1枚確保し、黄金トークンを1つ得る

テーブルの中央に並んでいるカードか、レベル別に並んでいる山札から1枚を引き、裏向きで手札に加える(=確保)。
また、この時全ての宝石トークンとして使用できる黄金トークンを1つ得る。

注意

  • 確保したカードは購入するまで使用することはできない
  • 手札のカードは3枚までしか持てず、捨てることはできない。
  • 黄金トークンがストックになかった場合、カードの確保のみできる。

発展カードを1枚購入する

テーブルの中央に並んでいるカードか、確保したカードに記載されているカードを1枚購入する。
購入するにはカードに記載の宝石トークンを支払うか、購入したカードのボーナスを利用し購入することができる。
発展カードの購入

購入したカードは色別に分け、全プレイヤーに見えるよう表向きに置く。

発展カードの購入

貴族タイルについて

プレイヤーの手番の終了時、貴族タイルに記載されたボーナスを持っている場合、獲得することができる。
いずれの貴族タイルも1枚当たり勝利点「3」を持っている。

貴族タイル

注意
1手番につき得られる貴族タイルは1枚のみである。

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
中毒性がめちゃくちゃ高い!
一度遊んだら最後、時間を忘れて何度も遊んでしまうのがこのゲームの特徴。その理由はおそらく‘前ゲームの反省点をすぐに次に活かせる’というポイントにあると思うんだ。宝石の煌きはルールが至極シンプルなぶん、自分のプレイングミスがわかりやすい。だからゲームが終わると「次はああしよう」、「こういう場面ではこっちを選ぼう」などなど次にやりたいことが浮かび上がってくるのね。その繰り返しでついつい何時間も遊んじゃう、面白くもおそろしい作品だ・・・。

ウシの感想

ウシ
宝石を集めるってだけでワクワクするね!
目的は「宝石を集めて勝利点を稼ぐ」ただそれだけ。しっかりしたコンポーネントから、重量系のゲームかと思いきや初めての人でも1試合目からサクサク楽しめるほど簡単!この簡単さがむしろ難しくて・・・悩ましい~!!!

あの高い勝利点のカードを得るためにこの宝石が欲しいけど、手札のボーナスを使うならこっちのカードの方がお得かな?なんて目移りが止まらない!!こういう手番が後になるにつれできることが増えていくゲームを総称して「拡大再生産系」と呼ぶんだけど、テンポの良さ・続けて遊びたくなる度はトップクラスなんじゃないかな!


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

中毒性が高すぎるボードゲーム!宝石の煌きで宝石商人になり、栄光と名声を手に入れろ!

2019年1月5日

お買い求めはこちら!

宝石の煌き

宝石の煌き

FUTARIASOBI
定価 ¥4,500(税別)

拡張:都市

キリン
4つの追加ルールで遊べる拡張版「都市」はこちら!
ウシ
全てのルールをダイジェストにまとめてるよ!是非見てね~!

宝石の煌き:都市を徹底解説!4種類の新ルールで遊べる拡張セット!

2019年1月12日

宝石の煌きの拡張は4種のルールで遊べる!都市・交易所・東洋・城塞、全ての遊び方をダイジェストでご紹介!

2019年1月12日

宝石の煌き:都市

拡張:都市

FUTARIASOBI
定価 ¥4,500(税別)


あるとイイね!

ウシ
ぴったりサイズのスリーブはこれ!
キリン
カードは90枚だから1セットで足りるけど、もし拡張を購入するならもう1つ必要なので注意!
ウシ
今後拡張を買う予定があるなら2セット買っておくと、送料が無駄にならないよ~。

カードスリーブ 100枚入り

カードスリーブ 100枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥257(税別)

ウシ
専用の宝石があるって知ってた?!
キリン
獲得するときの喜びが倍増するね!

ガラス製 宝石

ガラス製 宝石

FUTARIASOBI
定価 ¥4,200(税込)

スポンサーリンク