キャプテンリノを徹底解説!ジェンガとウノのいいとこ取り?新感覚バランスゲーム!

とにかく盛り上がるゲーム
今回は遊ぶのはバランスゲームの名作「キャプテン・リノ」。
困ったことに、動物界のスーパーヒーロー、サイの「リノ」は泥棒や悪者を見張るべく、とてつもなく高いマンションでも恐れを知らずによじ登ってしまう!!
ライオンのようにパワフルで、キツネなみに利口な彼だけど、ボディはしっかり重量級。頑丈なマンションでもグラグラと揺れるんだ。果たしてぼくたちプレイヤーは彼の危なっかしい任務を手伝えるのか?!・・・リノには裏方の大変さを分かってほしいものだよ。
キリン
強い動物を3つ挙げよ!!
ウシ
そりゃあやっぱり象と熊!あとは・・・ライオン?
キリン
チッチッチッ。ライオンよりもサイの方が圧倒的に強いらしいよ。あと汗が赤い。
ウシ
えっ!?サイ?!?なんで汗が赤いの??
キリン
ハハ!今日はそんなサイが登場するゲームだよ。
ウシ
汗が赤い情報が気になりすぎてゲームが入ってこないよ・・・。

ゲーム詳細

キャプテン・リノ箱写真

商品名 キャプテン・リノ
作者 Scott Frisco & Steven Strumpf
発売年(原版/日本) 2010年/2013年
プレイ人数 2~5人用
プレイ時間 5~15分程度
対象年齢 5歳以上
メーカー(原版/日本) HABA/すごろくや
発祥国 ドイツ
箱のサイズ 18cm×11.5cm×4cm
カードサイズ 6cm×9cm
定価 ¥1,600(税別)

あけてみよう!

セット内容

コリドール内容物

土台カード / 屋根カード / 壁カード / 木製の駒

ルール説明

概要

  • 折り曲げたカードを柱にして乗せ、手札から次の床を選んで重ねていく
  • 積みあがったカードが崩れた際に一番手札が少ない人か、手札を全て無くした人が勝利
  • ※壁カードをすべて使い切った場合、全プレイヤーが勝利となる

ゲームの流れ

  1. プレイヤーに屋根カードを裏向きで5枚ずつ配る(※2人の時は7枚)
  2. キャプテン・リノ箱写真

  3. 近日に最も良いことをした人がスタートプレイヤー
  4. スタートプレイヤーから時計回りに土台カードに記載された線に沿って、壁カードを柱として配置する
  5. キャプテン・リノ箱写真

  6. 柱の上に、自分の手札から屋根カードを1枚置く
  7. キャプテン・リノ箱写真

  8. 今後プレイヤーは前プレイヤーが置いた屋根カードに記載された線・指示に従い、壁カードを配置していく
  9. キャプテン・リノ箱写真

注意

  • 積み重ねるときは両手を使っても良い
  • 触っていいのは、置こうとしている壁や屋根カードのみ
  • 壁カードを曲げる角度や立てる位置は、出来る限り正確に線に沿わせる
  • キャプテンリノ注意事項

  • 屋根カードは、真上から見たとき必ず土台と同じ位置になるようにそろえて置く
  • キャプテンリノ注意事項

各種カードについて

屋根カード

  • 屋根カードには特殊な指令が書いてある場合がある。
  • 屋根カードのうえに壁カードを置くプレイヤーは、必ずこれに従わなくてはならない。

屋根カードの指示

  • 方向転換:手番を行う順番が逆回りに。2人プレイ時は特に意味がない。
  • キャプテン・リノ:リノを高いフロアに移動させなくてはならない!
  • 一回休み:次の手番の人は一回休み。2人プレイ時はこのカードを使用したプレイヤーが2回続けて建築しなくてはならない。
  • カードを追加:次の手番の人は壁カードと屋根カードを立てる前に、山札から新しい屋根カードを引く。
  • 屋根カード×2:このカードの上にさらに屋根カードを置くことができる。ただし、連続してこのカードをおくことはできないため、これ以外のカードを持っていない場合は、左隣の人に置くことのできるカードを貰う。

土台カード

土台カードは表・裏で難易度が異なる。
最初は表を使い、慣れてきたら裏を使うのがオススメ。

土台カード

キャプテン・リノの置き方

キャプテン・リノカードを置かれた場合、キャプテン・リノを今ある場所から取り除き、乗せてから壁カードを設置しなくてはならない。

キャプテン・リノ置き方
キャプテン・リノ置き方
キャプテン・リノ置き方


感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
盛り上がることが約束されたゲーム
いや~、これは楽しい。
ボードゲームに馴染みがない人と遊ぶときはキャプテン・リノを選んでおけば間違いないね!

ルール説明は1分で終わるし、ゲーム開始1分で盛り上がるし最っ高のゲーム!
あの名作バランスゲーム「ジェンガ」に、「ウノ」のオジャマ要素を合わせた感じかな。

頭を使って遊ぶボードゲームも楽しいけど、何も考えずにワイワイ遊べるキャプテン・リノみたいなゲームもいいよね。旅行に持っていくのもおすすめ!

ウシの感想

ウシ
こんなのやる前から楽しいって分かってる!
ヒーロー、リノ。こいつは決して悪いやつじゃないのに、後半相手が「キャプテン・リノカード」を出してきた時の絶望感ったらもう!思わず「リノーーー!登らないでよっ!」って叫びたくなるよね。

紙でできたタワーだから崩れるのも早い。まだまだ大丈夫→そろそろやばい!までの時間も短いからサクッと遊べるも魅力。

初回プレイ時のみ味わえる、新品のカードを折り曲げる贅沢もイイ!!いつもの癖でカードにスリーブを付けそうになったけど、つけたら大変!滑ってカードが乗らないよね・・・。傷がつかないよう大切に扱わないと。


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

キャプテンリノがグラグラのビルを登る!カードを積み合う建築勝負!

2018年7月7日

お買い求めはこちら!

キャプテンリノ

キャプテン・リノ

FUTARIASOBI
定価 ¥1,600(税別)

ウシ
5人まで遊べる超豪華版もあるよ!
キリン
リノ以外のスーパーヒーローが3人も加わったらしい。難しそう~!

キャプテンリノスーパーバトル

キャプテン・リノ・スーパーバトル

FUTARIASOBI
定価 ¥5,000(税別)