怪盗が多すぎる仮面舞踏会!サスピションで正体を隠しつつ、多くの宝石を盗み出せ!

頭脳戦がアツイゲーム 

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!
サスピションで遊んだことのない方は、まずはこちらを読んでね。

サスピション 怪盗が多すぎる を徹底解説!宝石を盗みながら、ライバルの正体を暴く推理系ボードゲーム!

2019年6月8日

ー 怪盗の朝は早い。
今日潜入するのはかの有名な美術品収集家、ホワイト・トゥース男爵の仮面舞踏会。
怪盗ウシ
ふっふふ。ホワイト・トゥース氏は莫大な宝石を持ってることでも有名なのよね。あぁ、楽しみっ!
ウシの手口は至ってシンプル。招待客に変装し、怪しまれないよう宝石を盗むだけ。事前に招待状も盗んであるので準備はバッチリだ。
招待状を持つウシ
怪盗ウシ
今日はミルドレッド・ウェリントンに成りすまして・・・っと。
変装したウシ
怪盗ウシ
うん、バッチリ!これなら絶対バレないわね!
完璧な変装の甲斐あって、何なく潜入に成功したウシ。しかし部下のリークにより、とんでもない事実を知ってしまう。
怪盗ウシ
え!?あいつが紛れ込んでるだって!?
今回集まったのはウシを含め12人のゲスト。この中にかの有名な怪盗キリンも変装して紛れ込んでいるらしい。
怪盗キリン
怪盗ウシ
怪しいのは私以外の9人。宝石の取り分が減ってしまうなんて許せない!とっととヤツの正体を暴いてやるっ。
12人のゲスト
果たして怪盗・ウシは自らの正体を隠したまま大量の宝石を獲得できるのであろうか・・・。
広告
スポンサーリンク



こうして始まったウシの怪盗物語。ゲストはそれぞれ異なる部屋におり、各自の時間を楽しんでいる。
サスピション、ゲスト初期配置
先行をつかみ取ったウシはまずは動かすゲスト2人をダイスによって決める。
ウシ
お…「」が出た!!
「?」の出目
プレイヤーは任意のゲストを動かすことができる。
ウシ、ダイスを振る
キリン
ほぉ‥。この「?」の出目を誰に適用させるかが、ウシの正体を暴く大事なヒントになりそうですなぁ。
眼鏡をかけたキリン
早くも推理を始めたキリンだが、ウシは特に何を考えるわけでもなくゲストの移動させる。
ウシ
じゃあまずは黄色のおじさんを上の部屋にして…。
ゲストの移動
ウシ
もう一人はこの白でいっか。
ゲストの移動
移動を終えたらカードを使ったアクションへ。3枚ある手札にはそれぞれ2つずつアクションが描いてあり、そのうちの1つを選んで行う。
3人以上で遊ぶときは…
1枚のカードに描かれているアクションを2つとも実行するよ!
カードアクション
ウシ
まずは偵察ッ!こっそり盗んだ機密書類を見て、キリン以外のゲストを1人暴いてやるのさ!
カードアクション
招待状カードの山札にはウシとキリン以外のゲストが積まれている。つまり、これを見ることで絶対に怪盗ではない人物が分かるという訳だ。
招待状カードの山札
ウシ
ブュフォード・バーンスワロー…、彼はキリンじゃないのね。)
ブュフォード・バーンスワロー
ウシ
(しっかりメモしておかないと!)
ウシの推理メモ
使用したカードを捨て札に置き、新たに1枚補充したら手番は終了!キリンへと移る。
捨て札
キリン
ふっふふ。ようやくおれの手番が来たぜ!ほいっ!
キリン、ダイスを振る
ウシ
(!?私のコマがでた・・・!)
キリン
じゃあこいつはここに置いてー、
ゲストの移動
キリン
こいつは下に移動させよ~っと。
ゲストの移動
ウシ
(・・・ん?別に移動でバレる心配はないのか!なあんだ、ドキドキして損した!)
晴れ晴れとした気持ちで次の手を考えるウシ。しかし早くもキリンのアクションが突き刺さる!
キリン
ウシからみて、こいつは見える~?
キリン、ゲストへの質問
キリンが使用したアクションは「ゲストへの質問」。ウシから見て、カードに描かれた人物が見えるかどうか答えなくてはならない
ウシ
ウグッ…。
ウシが扮したミルドレッド・ウェリントンから見える人物はこの4人。
ウシから見えるゲスト
その中に今回聞かれたドクター・アシュラフ・ナジームが含まれるため「YES」のカードを使って回答しなくてはならない。
YES・NOカード
ウシ
ウグゥゥゥウウウ~…。
キリン
他に怪盗いないし、別にカード使わなくて口頭でもいいよ?
ウシ
ダメ!!ちゃんと渡すから・・・。
震えるウシ
悔しさのあまり震えながら「YES」のカードを手渡すウシ。中身を見たキリンは猛スピードで推理用紙に書き込んでいく。
キリン
はは~ん、なるほどなるほど~!!
書き込むキリン
ウシ
(こんな序盤で4択…、いや、この中にキリンのゲストも紛れ込んでたら3択にまで絞り込まれてしまった。これは痛いぞ。)
落ち込みながらも次のゲストの移動を終えるウシ。
移動後のボード
ウシ
(まぁでも大事なのはいかに宝石を多く盗めるかってこと。これ以上ヒントを与えないようにしつつ、たくさん盗めばいいだけの話!)
ウシ
はい!これ使ってルビーをいただくよっ!
提示宝石の獲得アクション
ちなみにこの宝石が1つだけ描かれたカードは、その色の宝石が無条件で手に入るというラッキーカードである。
ウシ
まずは1個目ゲットー!
ルビーを獲得するウシ
2人で遊ぶ場合、宝石は各種5個ずつ。このうちのどれか1種類がなくなるまでゲームを続けていく。
広告
スポンサーリンク


この後も相手の正体を探りつつ、宝石を奪い合う二人。数順後にはダイヤモンドが残り2個にまで減った。
残りの宝石
ウシ
(ダイヤモンドが無くなる前に、エメラルドが欲しいっ!これを使おう!)
ウシの手札
選んだカードは宝石が複数描かれたもの。これは自分のゲストがいる部屋に描かれた宝石のうち1つを選んでもらえるというものだ。強力なカードだが、序盤に使用すると自分の正体が絞り込まれてしまう可能性もある。
ウシ
(ふふん。キリンが疑ってるのはミルドレッド・ウェリントンブュフォード・バーンスワローの2人。どちらの部屋にもエメラルドはあるから、キリンはこの手番で私の正体は分からないはず。)
エメラルドのある部屋
実際、その推理は当たっていた。ウシはキリンに情報を与えることなく欲しかったエメラルドの獲得に成功。
ウシ
これで3種揃った!
ウシ、宝石揃える
獲得した宝石はそれぞれ1点だが、3種類集めることで倍の6点にまで跳ね上がる。
キリン
くそっ、だが今はウシの正体を明かすのが先・・・!そうだなあ、こいつは見えるか?
キリンのアクション
ウシ
YES、見えるよ。
キリン
つまり…!!
キリンの思考
キリン
分かったぞ!ミルドレッド・ウェリントンおまえがウシだな!
ウシの正体を当てるキリン
正体を見事暴かれたウシ。答える必要は全くないのだが、これを素直に肯定する。
ウシ
当たり!よく分かったね。でもね、キリンからみてこの人ヴォールウォーシ伯爵は見える?いや・・・
ウシ
ヴォールウォーシ伯爵、あなたでしょって聞くべきかしら?
ヴォールウォーシ伯爵
キリン
な、なぜ分かった…。答えは…YESだ…!
ウシ
(あ、2択だったんだけど…、当たっててよかった。)
ウシの推理メモ
これまた馬鹿正直に答えるキリン。両者とも正体が明かされてしまえば何も恐れることはない。怪盗としてのプライドを完全に捨て、宝石を奪い合う。
キリン
手あたり次第にいただくぜーっ!!
ウシ
これは全部私の宝石だっ!
宝石を狙う二人
醜い争いもキリンの手番でエメラルドがなくなったため終了。舞踏会はお開きに。
エメラルドを取るキリン
本来ならここで各自の推理と正体を明かすが、お互い分かりきっていることのため特に驚きもなく得点を数える。
ウシ
宝石が1セットと、3個。あと、キリンの正体を当てたボーナスが7点だから…合わせて9点だ。
ウシの得点
キリン
お!?おれも同じ。
キリンの得点



怪盗ウシ
・・・今回は引き分けだけど、次は負けないわよ。!
怪盗キリン
それはこっちの台詞だ・・・。
颯爽と夜の闇に溶け込んでいく2人。次に現れるのは、あなたの街かもね…!



Fin


勝負を終えて

ウシ
意外と宝石を盗むのが難しい…!
キリン
正体を暴くのに必死になって宝石を盗るのを忘れないようにね!

ゲーム詳細・ルール説明

ゲームの概要やルールについてはこちらの記事で詳しく説明しているよ!

サスピション 怪盗が多すぎる を徹底解説!宝石を盗みながら、ライバルの正体を暴く推理系ボードゲーム!

2019年6月8日

お買い求めはこちら!

サスピション 怪盗が多すぎる

サスピション 怪盗が多すぎる

FUTARIASOBI
定価 ¥3,500(税別)