サスピション 怪盗が多すぎる を徹底解説!宝石を盗みながら、ライバルの正体を暴く推理系ボードゲーム!

頭脳戦がアツイゲーム 
今回遊ぶゲームは『サスピション 怪盗が多すぎる』だ。プレイヤーは指折りの宝石泥棒となり、著名な美術品収集家であるホワイトトゥース男爵が主催する仮面舞踏会に、ゲストのひとりとして潜入する。しかし、邸内にいる怪盗は自分だけじゃなかったんだ!怪盗が多すぎる邸内で宝石を上手く盗み、ライバルたちの正体を暴いて出し抜こう。くれぐれも自分の正体がバレないように!
キリン
もし自分が怪盗になったら、なんて名乗る?
ウシ
良い質問だねぇ~!ブラック・カウとかどう?かっこよくない?
キリン
・・・なんか、黒毛和牛を連想させるね。
ウシ
やめてよ!

ゲーム詳細

サスピション

商品名 サスピション
作者 Wonder Forge
発売年 2016年/2019年
プレイ人数 2人~6人
プレイ時間 30分程度
対象年齢 10歳以上
メーカー(原版/日本) Wonder Forge/アークライト
発祥国 アメリカ
カードサイズ 57mm×76mm
箱サイズ 26.5cmx20cmx6cm
定価 ¥3,500(税抜)

あけてみよう!

セット内容

サスピション コンポーネント

ゲームボード / アクションカード 28枚 / 招待状カード 10枚 / YES・NOカード 12枚 / ゲストコマ 10個 / ダイス 2個 / 宝石トークン 45個 / 推理用シート 1冊 / ルールブック

ルール説明

スポンサーリンク

概要

  • プレイヤーは泥棒となり、ゲストとして屋敷に潜入する。
  • 宝石を盗みつつ、自分以外の泥棒(他プレイヤー)を推理する。
  • より多くの宝石を盗みつつ、泥棒を当てることのできたプレイヤーの勝利!

ゲームの流れ

準備

  1. ゲームボードをテーブルの中央に配置する。
  2. ボードの外周10部屋に、ゲストコマを1個ずつランダムに配置する。
  3. 宝石トークンをプレイ人数に応じた数を色ごとに分けて置いておく(=ストック)。
  4. プレイ人数 使用する宝石の数
    2〜3人 5個ずつ
    3〜4人 9個ずつ
    5〜6人 12個ずつ
  5. 招待状カード10枚をよく混ぜ、各プレイヤーはランダムに1枚ずつ引き、自分だけ中身を確認する(=自分の正体)。
  6. 残りの紹介状カードはひとまとめして、ボードの脇に置いておく。(=招待状の山)。
  7. アクションカードはよく混ぜ、各プレイヤーに裏向きのまま2枚ずつランダムに配る。
  8. 各プレイヤーは推理用シート1枚とYES・NOカードを1枚ずつ受け取る。

ゲーム準備

スポンサーリンク

手番の流れ

各プレイヤーはランダムに決めたスタートプレイヤーから時計回りの順に、下記アクションを行う。

  1. 移動フェイズ。
  2. アクションフェイズ。

ストックにある宝石のうち1種類がなくなったら直ちにゲームを終了する。

各プレイヤーは他のプレイヤーの正体を推理し、推理シートの怪しいと思われるゲストに丸をつける。
全員が記入し終えたら一斉にシートと自分の招待状カードを公開し、得点計算を行う。

得点計算
  • 3種類の宝石1セットにつき6点
  • それ以外の宝石1つにつき1点
  • 他のプレイヤーのゲストを当てた場合1人につき7点
同点の場合
自分の正体を他のプレイヤーに的中された数が、最も少ないプレイヤーが勝者となる。

移動フェイズ

  1. 同時にダイスを2個振る。
  2. 出た目と同じゲストコマを、隣接する部屋へ1マス移動させる。

移動フェイズ

「?」の出目
好きなゲストコマを選べる。

アクションフェイズ

  1. 手札にある2枚のアクションカードのうち1枚を選び公開し、カードに記載のアクションを2つとも行う。
  2. 2人プレイ時
    どちらか好きなアクションを選び、1つだけ行う。

    どちらか好きなアクションを選ぶ

  3. 使用後のアクションカードは表向きのまま重ねておく。(=捨て山
  4. アクションカードを1枚補充する。

アクションカード
  • 隠された宝石の獲得
  • カードに描かれている宝石を、ストックから1個受け取る。

    隠された宝石の獲得

  • 招待状の確認
  • 招待状の山札の一番上にあるカードを1枚確認し、山札の一番下に戻す。

    展示宝石の獲得

  • 展示宝石の獲得
  • 自分のゲストコマが置かれている部屋にある宝石を取り、ストックから好きな宝石を1個受け取る。
    受け取った宝石は他のプレイヤーが確認できるよう手元に置いておく。

    展示宝石の獲得

  • 隠し通路
  • ゲストコマを1個を選び、好きな部屋に移動させる。

    展示宝石の獲得

  • ゲストへの質問
  • プレイヤーを1人選び「このゲストは、いまあなたから見えますか?」と質問する。
    質問を受けたプレイヤーは正しい回答のYES・NOカードを選び、伏せたまま質問者に渡す。
    質問者は回答をみたら裏向きのまま返却する。

    展示宝石の獲得


感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
ガチプレイはめちゃくちゃ頭を使う。
正体を隠すために安全に行動するか、バレるリスクをとって大胆に宝石を集めるか、この二択のせめぎ合いが面白い!
本気で勝とうと思ったら「相手はいま自分を誰と誰と誰に絞り込めているか」まで考えなくちゃいけないんだけど、相当頭の回転が速い人じゃないと手番にかかる時間が長くなってテンポが悪くなるんだよね。そこが難しいところ。プレイ人数が増えれば増えるほど考える難易度は上がるし、そこまでガチプレイにこだわらずにワイワイ遊ぶほうが個人的には楽しいと思う!

ウシの感想

ウシ
3,4人がちょうどいいかも!
2人だと割とすぐにお互いの正体が分かるのに対し、人数が増えれば増えるほど正体を暴くのが困難に。ストックの宝石も増えるから、6人で遊ぶなら1時間以上はかかるかも!?

コマやカード、ボードのデザインも統一感あって非常に好みなんだけど、1つだけ気になる点はお部屋のど真ん中に宝石の絵があるってとこ!ついついゲストコマを真ん中に置いてしまって見えないー!ってなっちゃうんだよね。え?端に置けって?・・・ごもっともです。


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

怪盗が多すぎる仮面舞踏会!サスピションで正体を隠しつつ、多くの宝石を盗み出せ!

2019年6月8日

お買い求めはこちら!

サスピション 怪盗が多すぎる

サスピション 怪盗が多すぎる

FUTARIASOBI
定価 ¥3,500(税別)