シルヴィオンを徹底解説!森の番人となり炎の魔物を撃退せよ!

協力してクリアするゲーム
…きて…起きて、森の番人さん。ここは夢世界オニヴァース…。あそこに見えるのが大いなる森「シルヴィオン」。
もう時間がないの…!私たちの故郷を焼き尽くした、恐るべき炎の魔物“荒廃-ラヴィジ-”が、多くの軍勢を引き連れてこっちに向かってる。私たちもできる限りの援軍を送ります。彼らの指揮官となり、どうか、どうか私たちのシルヴィオンをお守りください。
ウシ
久々に協力し合うゲームをやろう!
キリン
そうだね!!で、どんなゲームなの?
ウシ
番人になって、悪い炎の魔物から森を守るんだって!
キリン
ほぉ~。森を守るために戦う番人…!設定がアツイね!
ウシ
でしょ?じゃあいつもみたいに息を合わせて…絶対勝つぞー?
キリン
‥おー?
ウシ
モォーー!!!・・・あれ?ちゃんと合わせてよ…。
キリン
一回もやったことないじゃん…。

ゲーム詳細

シルヴィオン

商品名 シルヴィオン
作者 Shadi Torbey
発売年(原版/日本) 2015年/2016年
プレイ人数 1人~2人
プレイ時間 30分程度
対象年齢 10歳以上
メーカー(原版/日本) Z-ManGames/ホビージャパン
発祥国 カナダ
箱サイズ 16cm×16cm×5.5cm
カードサイズ 89mm×58mm
定価 ¥3,000(税別)

あけてみよう!

セット内容

箱アニメ

シルヴィオン

ゲームカード 188枚 / 荒廃ラヴィジコマ / ルールブック

概要

  • 荒廃カードを無くなるまで引き、火の精霊が森に到達するまでに防衛する。
  • 荒廃カードを使い切った時点で戦場の破滅面が全て開花面になっていれば勝利。

初級ルール

ゲームの流れ

各ターンに4つのステップを実行する。

  1. 荒廃カードの公開
  2. 精霊の移動
  3. 戦闘
  4. 援軍

尚、最後のターンのみ襲撃を迎えゲームを終了する。

ゲームの準備 -種を蒔く-

  1. 初級ゲームは下記のマークがついているカードは使わないので、ボックスに戻しておく。
  2. 初級ルールで抜くカード

  3. 残りの48枚の荒廃カードをシャッフルして12枚ずつの4枚つの山札に分割し、場(=戦場)の右側に並べる。
  4. 12枚の境界カードのうち、6枚は開花面を、残りの6枚を破滅面をうえにし戦場を囲むように並べる。
  5. 初期配置

  6. 灼熱の精霊カードと守り手デッキは戦場の近くに置いておく。
  7. 各プレイヤーは守り手デッキから6枚ずつカードを引き、最初の手札とする。(1人でプレイする場合は8枚。)
  8. プレイヤーは、互いの手札を公開し合い議論する純粋計画か、手札に関する情報は一切明かさず互いに推測し合う完全沈黙かどちらかを選んでおく。
  • 戦場は精霊や泉カードが移動する場になるだけでなく、森の生命力を表す。
  • 破滅カードの右上の数字は、初級ゲームでは使用しない。

決戦

荒廃カードの公開

  • 各荒廃山札の一番上のカードを公開する。

精霊カード

荒廃カード

荒廃カード

精霊カード
このカードは荒廃が森を焼き尽くすために送り込んだ火の精であり、毎ターン森に向かい進軍する。

猛火カード

猛火カード
戦場全ての精霊が強化され、灼熱の精霊カード戦力1~3は+1に。戦力0は4に!)へ置き換える。既に灼熱の精霊カードになっているものには効果が発揮されない。

灼熱の精霊カード

灼熱の精霊カード
精霊カードが猛火カードによりパワーアップした火の精であり、通常の精霊カード同様毎ターン森に向かい進軍する。
熱風カード
戦場にいる全ての精霊を直ちに左へ1スペース移動させる。

精霊の移動

  • 全ての精霊を、それぞれ森に向かって移動させる。

精霊の移動

注意
精霊カードは右の山札から左の森へと移動し、一番左に到達すると精霊カードの攻撃力の数だけ開花面から破滅面に裏返す

戦闘

  • 精霊が樹木カードや泉カードのあるスペースに到達した場合、戦闘が発生する。
  • 両方の攻撃力を比べ、弱い方のカードは即破棄され、強い方のカードはそのまま残る

戦闘

戦闘

  • 両方のカードの攻撃力が同じだった場合は “相打ち” となり、どちらのカードも破棄される。

戦闘

戦闘

援軍

援軍は1ラウンド毎に交代で行う。

  1. 守り手デッキからカードを2枚引く。(1人でプレイする場合は3枚。)
  2. 手札から援軍カードを使用する。尚、援軍はコストが払える限り何枚でも使用することが可能。
注意

  • コストは手番プレイヤーではないプレイヤーが、コストと同じ枚数を捨てなければいけない。
  • 手札は10枚以上持てないため、手番終了時に余った分を捨てなくてはならない。
  • 守り手デッキのカードがなくなった場合、捨て札をシャッフルし使用する。
森の精霊カード

森の精カード

泉カード
恐るべき火の精霊を無力化することができる。破壊された時はカードが1枚引ける。
樹木カード
夢世界の森に育つ幻想の植物。ゲーム終了時に戦場に残っていた場合、森を破滅から開花させることができる。
動物カード

動物カード

鯨カード
コスト:0
精霊カードを上下左右3スペースまで移動できる。他の精霊のいる場所にで移動を終えることはできない。
象カード
コスト:1
精霊を1体破壊し、戦場から取り除ける。
針鼠カード
コスト:0
公開された軍勢の中から1枚捨てることができる。
梟カード
コスト:1
カードを3枚引くか、パートナーに引かせるを選べる。

最後の襲撃

  • 荒廃の山札が無くなったら最後の襲撃が始まる。
  • 戦場に精霊カードが残っていたらそれぞれを森へと進軍させる。
  • 途中で破壊されずに森へ到達した場合、通常通りダメージを受ける。
  • この最後の襲撃を生き延び、且つ戦場に残って入る樹木カードの生命ポイントの合計分、戦場の破滅面から開花面に裏返す。
  • 全ての破滅面がなくなり、開花面になったら勝利!
  • 逆に1枚でも残れば森は灰と化し、敗北となる。

上級ルール

初級ルールとの違い

上級ルールでは初級ルールに以下の3項目が加わる。

  1. ゲーム開始前に、64枚の森の精カードから自分でデッキを組む’集結フェイズ’が行われる。
  2. 決戦フェイズ中、自分のデッキのカードがなくなった場合、脱走が発生する。
  3. 新たに2種類の荒廃カードと4種類の森の精カードが追加される。

集結フェイズ

このフェイズでは、プレイヤーが以下の手順で交互にカードを選択し、1つのオリジナルのデッキを組み上げる。(1人でプレイするときは1人で組み上げる。)

準備

基本ゲームの64枚の森の精カードをシャッフルする。境界カード12枚はシャッフルし、開花面を上にして’逃走デッキ’とする。

集結

集結フェイズは数ターンに渡って行われ、各ターンは以下の4つのステップに分かれる。

  1. 召喚:森の精デッキの一番上からカードを4枚公開し、横一列に並べる。
  2. 召喚

  3. 招集:4つの列から1列選び、その列の全ての森の精カードを自分のデッキに加える。(画像では4番の列)
  4. 招集

  5. 召喚:①と同じ
  6. 召喚

  7. 逃走:逃走デッキの一番上のカードを公開し、その破滅面に記載されている数字と一致する列のカードを全てゲームから除外する。(画像では3番の列)
  8. 召喚

実効する順番
召喚/招集(プレイヤーAが選択)/召喚/逃走
召喚/招集(プレイヤーBが選択)/召喚/逃走
召喚/招集(プレイヤーAが選択)/召喚/逃走
・・・・・

集結フェイズの終了

集結フェイズは、以下の2つのうちどちらかが起こった時点でただちに終了する。

  • 逃走デッキの最後のカードが公開された場合。
  • 森の精デッキの最後のカードが公開されても集結はそのまま続行する。しかし境界カードの数字が、森の精カードの無い列と一致したとき、ただちに集結フェイズを終了する。

決戦フェイズ

準備

  1. 守り手デッキ(集結フェイズで選んだ森の精カード)をシャッフルし、カードを8枚引いて最初の手札とする。
  2. 荒廃カード64枚をシャッフルし、16枚ずつの4つの山札に分ける。
  3. 初級ルールと同様にカードを配置し、戦場をつくる。ただし12枚の境界カードはすべて開花面が表になる。

脱走

ゲームの進行は入門ルールと同様だが、守り手デッキからカードを引く際にデッキが空の場合、ただちに脱走が起こる。
脱走は以下の2つの選択肢から1つを選ぶ。

  • 捨て札の中からカードを2枚選んでゲームから除外する。その後、残った捨て札をシャッフルして新たな守り手デッキを作る。
  • 捨て札を全てシャッフルして新たな守り手デッキを作り、その後デッキの一番上のカードをゲームから除外する。

上級ルールで追加されるカード

荒廃カード

上級ルール荒廃

乾燥カード
手札のカードをランダムに1枚選んで捨てるか、手札のカードを自分で2枚選んで捨てる。
脱走カード
捨て札のカードをランダムに1枚選んでゲームから取り除くか、捨て札のカードを自分で2枚選んでゲームから取り除く。

森の精カード

上級ルール森の精

牡鹿カード
コスト:0
境界カードを2枚まで開花面にする。または戦場の樹木カード1枚につき、境界カード1枚を開花面にする。
鳩カード
コスト:1
各荒廃の山札の1番上のカードを、効果を発揮させずに捨てる。
栗鼠カード
コスト:1
各荒廃の山札の1番上から2枚のカードを公開する。それらを元の山札の上に好きな順番で戻す。
魚カード
コスト:1
他の森の精カードの支払のための3ポイントを得る。このカードで得た3ポイントは分割して利用できる

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
ハマる人にはがっちりハマる
ソリティア(1人用ゲーム)の名作と言われるだけあって、よく出来てるゲームだなっていうのが第一印象。1人でも2人でも遊べるゲームって少ないから、なかなか一緒にボードゲームをやる仲間が集まらないって人は持っておくといいかも。難易度が高いから、じっくり考えるゲームが好きな人はドハマリすると思う。「好きなゲームなに?」って聞かれて「シルヴィオン」って答えたらボードゲーム通な感じするね。

キリン的に、説明書だと少し分かりにくい箇所(特に上級ルールの集結フェイズ)があったから、この記事では画像多めで解説しているよ。参考にしてみてね!

ウシの感想

ウシ
荒廃、強すぎる!
かわいい箱の見た目からは想像できないくらい難易度が高め。ただ森を守ればいいんじゃなくって、最終的に全てを開花させなくちゃいけないっていうのも難しいっ!だがそこが燃える!!一人から遊べるってことで試してみたけれど、二人でやった方が難易度が上がるのは何でだろう?!

箱のコンポートといい、ルールブックの雰囲気・カードのイラスト…、世界観が統一されていて美しい~!普通、拡張版って別売りが多いんだけど、これはありがたいことに最初から付属してるから、長時間飽きずに楽しめそう!


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

大いなる森、シルヴィオンを救え!高難易度の防衛戦型カードゲーム!

2018年10月27日

お買い求めはこちら!

シルヴィオン

シルヴィオン

FUTARIASOBI
定価 ¥3,000(税別)


あるとイイね!

ウシ
ぴったりなサイズのスリーブはこれ!
キリン
カードは全部で188枚あるから・・・4つ必要になるね!

カードスリーブ 50枚入り

カードスリーブ 50枚入り

FUTARIASOBI
定価 ¥200(税抜)

スポンサーリンク