ウォーハンマーを始めるならコレ!超お得な入門セット『テンペスト・オヴ・ソウル』を徹底解説!

ウォーハンマー

ウォーハンマーは現在「WARHAMMER AGE OF SIGMAR」と「WARHAMMER 40000」の2シリーズで展開されている。

今回はその中でもファンタジー系の世界観が好きな人におすすめなシリーズ

WARHAMMER AGE OF SIGMAR」の

お得すぎるスターターセット『テンペスト・オヴ・ソウル ペイントセット』について徹底解説!!

補足

AGE OF SIGMARの詳しい世界観を知りたい方は、こちらの記事を読んでみてね!

【ウォーハンマー】 エイジ オヴ シグマーとは?ストーリーと世界観について

2020年2月22日

付属の工具と塗料だけを使って実際に「組み立て・ペイント」をしている様子もまとめているから、ぜひぜひ参考にしてみてね。

それではいってみよう!!


テンペスト・オヴ・ソウルとは

ウォーハンマーの魅力である組み立て・ペイント・ゲーム全てを1箱で楽しめる、スターターセットなのである!

テンペストオヴソウル、ペイントセット

圧巻のボリューム!

ウシ
私たちが最初に買ったウォーハンマー製品がこれ!
キリン
内容物を1つずつ見ていこう!

内容物

まずはこれ!

ブックレット

テンペスト・オヴ・ソウル専用ブックレット

WARHAMMER AGE OF SIGMAR」の世界観やストーリー、登場する種族の設定、ペイントテクニック、チュートリアル用ゲームなどがギュギュっと詰め込まれたブックレット。

ウシ
これは読み物としてめちゃくちゃ面白い!
キリン
ストーリーや設定が分かると、よりゲームの世界に没入できる!

そしてルールブックと、組み立てからペイントに必要な説明書。

コアルール&説明書

コアルール&説明書

こちらはキャラごとの戦闘スペックが描かれたカード!

バトルカード

このまま部屋に飾りたい

そしてそして。メインともいえるミニチュアがこちら!!

パーツ

圧巻のディテール!

金色のミニチュアは、「オーダー –秩序–」に所属する「ストームキャスト・エターナル」という種族。

オーダー –秩序– とは
オーダーに所属する軍勢や、特徴などについてまとめた記事はこちら!

【ウォーハンマー 】エイジ オヴ シグマー「オーダー –秩序–」を徹底解説!

2020年2月23日
キリン
ストームキャスト・エターナルのミニチュアは12体入っているよ。

ストームキャストエターナル
引用元:Games Workshop Webstore

そして青色のミニチュアは「デス –死–」に所属する亡霊たち「ナイト・ホーント」という種族。

デス –死–とは
デスに所属する軍勢や、特徴などについてまとめた記事はこちら!

【ウォーハンマー 】エイジ オヴ シグマー「デス –死–」を徹底解説!

2020年2月25日
ウシ
ナイト・ホーントはなんと20体!

ナイト・ホーント
引用元:Games Workshop Webstore

これらの軍勢は、ミニチュアだけ購入しようと思うとなかなかに高級。

grimghastreapers

造形は異なるが、10体で6000円ちょっと!

実はこの『テンペスト・オヴ・ソウル ペイントセット』は付属のミニチュアだけで本体価格(15,300円)以上の価値があるのだ!!

これだけじゃない。

組み立てに必要なニッパーモールドラインリムーバーも入っている。

これらは単品で販売しているものとはちょっと異なるからハッキリと価格は分からないけど、違うメーカー品でも1,000円以上する道具。

そしてゲームに使用する6面ダイス×6個ルーラーも付いてくる。

それに加えてスターターブラシ(800円~1200円相当)と、1つ550円~1000円するシタデルカラーが13本もついているのだからもう意味が分からない・・・!

シタデルカラー&工具

これが最近注目されている塗料「シタデルカラー」だ!

ウシ
実際に計算してみたらシタデルカラーだけで約8,000円・・・!
キリン
さすがにこれはおかしいぞ…。

まさに、これから始めようかな~なんて人にうってつけのセットなのだ!

補足

『テンペスト・オヴ・ソウル』には、ペイント道具や組み立て用道具が入っていないバージョンも販売されている。


テンペスト・オヴ・ソウルでできること

ウォーハンマーの魅力である、組み立てペイントゲームを一通りすべて楽しめるのがこのセットのすごいところ!

さて、お次はそれぞれのポイントごとに見ていこう。

組み立てについて

このセットに含まれているモデルは、すべて接着剤不要のプッシュフィット式

ググッとはめ込むだけで組み立てできちゃうという優れモノ!

ウシ
テンペスト・オヴ・ソウル以外にも箱に「EASY TO BUILD」と書いてあるものは接着なしで組み立てられるよ!

組み立てに使用するのはこちら!
パーツニッパーモールドラインリムーバー、あとは説明書だ。

パーツの組み立てに必要な道具

これで準備万端!

これらの道具のみを使って実際に組み立ててみた様子はこちらの記事で詳しくご紹介しているよ。

【ウォーハンマー】テンペスト・オヴ・ソウルのミニチュアを実際に組み立ててみた!

2020年5月9日

ペイントについて

『テンペスト・オヴ・ソウル ペイントセット』に含まれている中で使用するものは3点。

スターターブラシシタデルカラー説明書だ。

この他に必要なものはパレットと、水の入った容器(ウォーターポット)キッチンペーパー

パレットは紙皿やアルミホイルで代用できる。ウォーターポットも水が入る容器であればマグカップでも紙コップでもなんでもOK!

ペイントに必要なセット

使用するものはこちら!

説明書には、見本通りに塗るために使用するシタデルカラーの種類が記載されている・・・けど、完全に再現するには別途塗料を買う必要がある

そこで!!今回ウシとキリンは付属のシタデルカラーのみを使ってミニチュアを塗ってみたよ。

ちょっとした”コツ”なども載せているので、ぜひこちらの「ペイントしてみた」記事も読んでね!

【ウォーハンマー】シタデルカラーを使って実際にミニチュアをペイントしてみた!

2020年5月9日

ゲームについて

ペイントが終わったらいよいよ出陣だ!!!

使うものはミニチュアルールブックキャラクターカードバトルフィールド6面ダイスルーラー

ゲームに使うのはこちら〜!

ゲームに使うのはこちら〜!

ゲームの流れ

それでは実際にどのように遊ぶのかを、ものすご〜くざっくりと紹介。

キリン
詳しく説明するとかなりのボリュームになってしまうので、かなり簡潔に紹介するね。
ウシ
今回紹介するのは本当に基本的なルール!
フェイズ

プレイヤーは下記のフェイズを上から1人ずつ、交互に行っていく。

  1. ヒーローフェイズ
  2. 移動フェイズ
  3. 射撃フェイズ(攻撃)
  4. 突撃フェイズ(攻撃)
  5. 接近戦フェイズ(攻撃)
  6. 戦闘ショックフェイズ

どちらかのユニット全滅させるか、5回目のバトルが終了した時点で終了!

ユニットとは
軍勢の中のチームのこと。「ストーム・キャスト・エターナル」の場合は5つ、「ナイト・ホーント」は4つに分かれている。
テンペストオヴソウル配置

基本的に全ての移動・攻撃はユニットごとに行う

互いのユニットが生存していた場合は 勝利ポイントを数え、より多い方が勝者となる。

ヒーローフェイズ

自分の軍勢のリーダーが「指揮アビリティ」を発揮できるフェイズ。

ちなみにこのセットに入っているリーダーはストーム・キャスト・エターナルに属するミニチュア1体のみ!

ナイト・ホーント側のプレイヤーはこのフェイズに何もできない。

ナイト・インキャンター

彼女の名は「ナイト・インキャンター」

移動フェイズ

自分の兵の動かせる距離に従って、好きな場所へ動かすことができる。

マスのないフィールドで戦うウォーハンマーの移動は全て実寸!!

同封されているルーラー(定規)でミニチュアの土台の先端からの距離を測って移動させる

このとき使われるのがムーブ(=mv)という単位!
移動距離や射程・攻撃範囲なども全てこの単位が基準となっている。

移動

ルーラーで距離を測って移動!

動かし方は自分のユニットを1つ選び、所属する兵を動かしたら別のユニットを選択してまた移動・・・を繰り返すだけ!

移動時はフィールドにある障害物を避けたり登らなくてはいけないが、幽霊であるナイト・ホーントなど飛行できる兵は障害物を通り抜けたりその上で止まる・・・なんてことも可能だ。

ちなみにこの障害物はテレインとも呼ばれ、単体で購入することもできる。

Penumbral Stormvault
引用元:Games Workshop Webstore

射撃フェイズ(攻撃)

このフェイズでは射撃武器を装備している兵のみ、射撃を行うことができる。

飛び道具

ボーガンで狙われるナイト・ホーントたち

ウォーハンマーでは射撃フェイズに限らず、相手に攻撃を与える場合は下記の手順を踏まなければならない。

攻撃を当てるには4回の判定を行う

攻撃を当てるには4回の判定を行う

この成功失敗かを決めるのはダイス!

ダイスを1つ振り、攻撃をする兵のステータスを見ながら判断していく。

これさえ分かれば難しくない

これさえ分かれば難しくない

キリン
つまりかなりダイス運が大切!
攻撃成功

ヒット値が「3+」の場合「3」以上を出せば次のダメージロールに進める

なお、ゲーム中「負傷限界度」を超えるダメージを受けた兵は戦死してしまう・・・。

幽霊の戦死とは・・・?

突撃フェイズ(攻撃)

敵の3mv以上、12mv以内にいるユニットを移動させ、さらに攻撃までできるフェイズ!!

突撃

突撃じゃぁああああ!!!!

接近戦フェイズ(攻撃)

敵の3mv以上にいるユニットが攻撃できるフェイズ!!
このフェイズ中は、接近戦武器のみ使用できるよ。

戦闘ショックフェイズ

自分の軍勢に戦死してしまった兵がいた時のみ行うフェイズ。

攻撃のときと同じようにダイスを振り、失敗してしまった場合・・・

なんと仲間の死にショックを受けた兵が逃げ出してしまう!


以上でゲームの説明はおしまい!

ウシ
基本的にはこれらのフェイズを交互に処理してゲームは進んでいくよ。
キリン
もちろん、実際はミニチュアごとにいろいろな特殊能力をもっているから、戦略的な戦いが楽しめる!

なんとな〜くイメージは伝わったかな?

詳しい遊び方や、ゲームの準備方法などは『テンペスト・オヴ・ソウル』に付属の「コアルール」に記載されているし、ウォーハンマー公式サイトではなんと無料でダウンロードが可能

コアルール
引用元:Games Workshop Webstore


おわりに

「ウォーハンマーやってみたいなぁ」と思ったとき、大きな障壁となるのが道具をそろえなくちゃいけないということだと思う。

あとは価格だね。ウォーハンマー製品は決して安いものではなく、なかなか気軽に「遊んでみよう!」とはならないかもしれない。

ただ今回ご紹介した『テンペスト・オヴ・ソウル ペイントセット』は数あるウォーハンマー製品の中でも、間違いなくトップクラスのコストパフォーマンスを誇るスターターセット!

友達と折半して買えば、さらに費用を抑えることもできるしね。

道具をそろえる手間も省けてウォーハンマーの楽しみを一通り味わえるから、とりあえずどんなものか体験してみたいという方には本当におすすめ!

気になった方はぜひチェックしてみて!

▼組み立てに必要な道具や塗料入りのセット

テンペストオヴソウル

テンペスト・オヴ・ソウル ペイントセット

FUTARIASOBI
定価 ¥15,300(税込)

▼道具や塗料以外が入っているセットはこちら

テンペストオヴソウル

テンペスト・オヴ・ソウル

FUTARIASOBI
定価 ¥10,200(税込)

以上、スターターセット『テンペスト・オヴ・ソウル』のご紹介でした。

最後まで読んでくれてどうもありがとう!