宝島 Treasure Islandを徹底解説!島に隠された財宝を探すボードゲーム!

とにかく盛り上がるゲーム

今回遊ぶ『宝島』は本気の宝探しをする、ロマンあふれるボードゲーム!

ジョン・シルバー船長によって、大きな島のどこかに隠された財宝を見つけ出すのが目的だ。

なんとか船長から手がかりを引き出すも、彼はとても狡猾なヤツだから嘘の情報を喋っているのかもしれない。

ここにいるのは譲り合いの気持ちなんか微塵もない、財宝を独り占めしたい強欲な海賊たち。

最後に笑うのは一体誰なんだ!?

ウシ
キーリーン!コンパス貸してーっ!
キリン
コンパス…?そんなもの持ってないよ!なんで必要なの?
ウシ
宝島っていうボードゲームにさ、デッカイコンパスが入ってるんだけど、上手に円が描けるか不安だから練習しようと思って!!!
キリン
・・・そのデッカイコンパスで練習した方がいいんじゃない?
ウシ
・・・それもそうか。

ゲーム詳細

宝島 Treasure Island

商品名 宝島 Treasure Island
作者 Marc Paquien
発売年 2018年/2019年
プレイ人数 2人〜5人
プレイ時間 45分
対象年齢 12歳以上
メーカー Matagot/アークライト
発祥国 フランス
箱サイズ 29.5cmx29.5cmx7.5cm
定価 ¥6,500(税抜)

あけてみよう!

セット内容

宝島 コンポーネント

ゲームボード / カレンダーボード / プレイヤースクリーン 5枚 / コマ 5個 / キャラクターシート 4枚 / ジョン・シルバー用ミニマップ / プレイヤー用ミニマップ 4枚 / プレイヤー用メモタイル 4枚 / 宝箱 / 宝物タイル / マーカー類 14個 / タイル類 27枚 / 順番マーカー 4個 / シールシート / ミニ定規 2本 / カラーペン 5本 / 探索用道具 6個 / ルールブック

ルール説明

概要

  • プレイヤーはジョン・シルバー役(船長)1人と海賊役に分かれる。
  • ジョン・シルバーが隠した財宝を、海賊はあの手この手で見つけ出す。
  • 19日までに見つからなかったら、ジョン・シルバーは塔から脱出し自ら財宝を取りに行く。

ゲームの準備

場の準備

  1. 宝島ボードを任意の面を表にしてテーブルの中央に広げる。
  2. カレンダーボードをプレイ人数に応じた面を表にして宝島ボードの南側に配置する。
  3. ボードの設置

  4. 初期ヒントタイル・黒丸ヒントタイル・羅針盤ヒントタイルをそれぞれよく混ぜ、裏向きの山にしてボードのそばに置く。
  5. コンパス・定規(大・小)・羅針盤(大・小)・探索円(大・小)をプレイヤー全員の手の届く場所に置く。

プレイヤーの準備

まずジョン・シルバー役のプレイヤーと、その他のプレイヤー(海賊)に分かれる。

ジョン・シルバー
  1. うそつきマーカーを1枚ずつカレンダーボードのマーカーが記されている箇所へ置く。
  2. うそつきマーカー

  3. ジョン・シルバー用のプレイヤースクリーンを広げ、内側に黒のカラーペン・専用マップ(横長)・ミニ定規1本・真実マーカー・エリアヒントタイル・宝箱・財宝タイル・宝箱タイルを置く。

ジョン・シルバー ゲーム準備

海賊
  1. 任意のコマを選び、その色の順番マーカー・コマ・カラーペン・プレイヤースクリーン・キャラクターシートを受け取る。余ったら箱に戻しておく。
  2. 補足
    海賊が1人の場合:追加でコマを2個選び、同色のカラーペンも受け取る。
    海賊が2人の場合:追加でコマを1個選び、同色のカラーペンも受け取る。
  3. キャラクターシートを広げ、内側にミニマップとメモタイル、カラーペンを置く。
  4. 海賊の準備

  5. ジョン・シルバー役のプレイヤーの右手にいるプレイヤーから反時計回りの順に、自分の順番マーカーをカレンダーボードのドクロマスに右から置いていく。
  6. 海賊 ゲーム準備

  7. 自分のコマをゲームボード上の同色の「×」の上に置き、周囲に描かれた点線円をカラーマーカーでなぞる。
  8. 海賊 ゲーム準備

プレイの準備(財宝を隠す)

重要
このアクションはジョン・シルバーのみが行う。
  1. ジョン・シルバーは財宝を隠したい場所を決め、スクリーンの内側に配置したミニマップ上のいずれかの箇所へ「×」を記す。
  2. 海賊 ゲーム準備

    隠してはいけない場所

    • 他プレイヤーのスタート位置から2マイル(定規のメモリ2)以内
    • 海賊 ゲーム準備

    • 山の中(赤線の中)
    • 海賊 ゲーム準備

    • 境界線(白い点線)の上
    • 海賊 ゲーム準備

  3. ジョン・シルバーは11枚のエリアタイルの内容を確認し、自分が財宝を隠したエリアにドクロマークがついているものを1枚抜きだしておく。
  4. 海賊 ゲーム準備

  5. その他のタイルを裏向きのままよく混ぜ、自分の左側に居るプレイヤーへ時計回りに1枚ずつ配る。
  6. 海賊 ゲーム準備

    重要
    海賊は与えられたヒントタイルをスクリーンの内側に置き、他プレイヤーへ話したり見せてはいけない。
  7. 初期ヒントタイル3枚を引き、手札にする。
  8. 羅針盤ヒントタイルを海賊の人数+3枚引く。残りは箱にしまう。

手番の流れ

このゲームのラウンドはカレンダーボード上に従って行う。

カレンダーボード

  1. 日付を進める。
  2. カレンダーボードに記されたシンボルの効果を適用する。
  3. 海賊のアクション

海賊かジョン・シルバーの隠した財宝を見つける、もしくはジョン・シルバーが脱出後、財宝までたどり着いた時点でゲームが終了。

財宝を手に入れたプレイヤーの勝利!

日付を進める

ジョン・シルバーは、最も左側に居る海賊の順番マーカーを、開いている小さい数字の日付に配置する。

日付を進める

シンボルの効果を適用

日付マスにシンボルが記されていた場合、ジョン・シルバーは直ちにその効果を適用する。

シンボルの効果一覧

シンボルの効果一覧
  • 初期ヒントタイル
  • ウソつきマーカー
  • 塔へ幽閉
  • 黒丸ヒントタイルへの交換
  • 黒丸ヒントタイル
  • 初期ヒントタイル

初期ヒントタイル

  1. 手札から初期ヒントタイルを1枚選び、カレンダーボードの下部に配置する。
  2. 配置したタイルに対する真偽マーカーを裏向きして配置する。
  3. 初期ヒントタイル

    真偽マーカー
    真実マーカー:そのヒントタイルによる回答は正しい情報である。

    真偽マーカー

    うそつきマーカー:そのヒントタイルによる回答はでたらめである。

    真偽マーカー

  4. 新たに1枚のヒントタイルを補充する。
重要
最初のヒントタイルは必ず真実マーカー(正しい情報)である。

真実マーカー

ウソつきマーカー

うそつきマーカーを入手する。

初期ヒントタイル

塔へ幽閉

この日付マスに置かれた順番マーカーのプレイヤーは、ジョン・シルバーをマップ上の8か所あるうちの好きな塔に移動させる。

塔へ幽閉

黒丸ヒントタイルへの交換

手札の初期ヒントタイル全てを黒丸ヒントタイルを交換する。

黒丸ヒントタイルへの交換

黒丸ヒントタイル

  • 手札から黒丸ヒントタイルを1枚選び、カレンダーボードの下部に配置する。
  • 配置したタイルに対する真偽マーカーを裏向きして配置する。
  • 黒丸ヒントタイル

    真偽マーカー
    真実マーカー:そのヒントタイルによる回答は正しい情報である。

    真偽マーカー

    うそつきマーカー:そのヒントタイルによる回答はでたらめである。

    真偽マーカー

  • 新たに1枚のヒントタイルを補充する。

塔からの脱出

ジョン・シルバーは塔から脱出する。

塔から脱出

以降、手番の流れに下記変更点を追加しラウンドを続行する。

  • カレンダーボードを使用しない。(イベントの発生もなくなる)
  • 手番はジョン・シルバーから時計回りの順に行う。
  • 海賊は自分たちの手番で2回のアクションを行う。
  • ジョン・シルバーは馬(6マイル以内)での移動のみを行う。

ジョン・シルバーが他の海賊よりも早く財宝のある場所へたどり着いたら勝利
直ちにゲームを終了する。

海賊のアクション

海賊は、自分の海賊コマを対象に、置かれたカレンダーボードの★の数だけ下記アクションを行うことができる。

★の数

  • 馬での移動
  • 徒歩での移動・簡単な探索
  • 詳細な探索
  • 特殊アクション

馬での移動

現在地「×」の場所から6マイル(定規のメモリ6)まで移動し、真っすぐ線を引く。移動を終了した場所に新たな「×」をつける。

馬での移動

重要
赤線の中を通過したり、中に入ることはできない。

侵入不可

徒歩での移動・簡単な探索

  1. 現在地「×」の場所から3マイル(定規のメモリ3)まで移動し、真っすぐ線を引く。移動を終了した場所に新たな「×」をつける。
  2. 徒歩での移動

    重要
    赤線の中を通過したり、中に入ることはできない。

    侵入不可

  3. 移動先に探索円(小)を置き、円の内側に沿って線を引く。
  4. 簡単な探索

  5. 探索円の内側・線上に財宝が隠されているか、ジョン・シルバーは答える
財宝があった
ジョン・シルバーは無言で財宝タイルを宝石箱に入れ、発見した海賊へ渡す。

財宝があった

その海賊がゲーム勝者としてゲームが終了する。

財宝がなかった
ジョン・シルバーは「そこにはない」と告げるか、無言で宝箱マーカーを宝石箱に入れ発見した海賊へ渡す。

財宝がなかった

ミニマップ上の渡した宝箱マーカーと同じシンボルに「×」を付ける。

「×」を付ける

詳細な探索

  1. 移動先に探索円(大)を置き、円の内側に沿って線を引く。
  2. 詳細な探索

  3. 探索円の内側・線上に財宝が隠されているか、ジョン・シルバーは答える。(※「簡単な探索」の処理と同じ)
財宝があった
ジョン・シルバーは無言で財宝タイルを宝石箱に入れ、発見した海賊へ渡す。

財宝があった

その海賊がゲーム勝者としてゲームが終了する。

財宝がなかった
ジョン・シルバーは「そこにはない」と告げるか、無言で宝箱マーカーを宝石箱に入れ発見した海賊へ渡す。

財宝がなかった

ミニマップ上の渡した宝箱マーカーと同じシンボルに「×」を付ける。

「×」を付ける

特殊アクション

キャラクターシートに記された特殊なアクションを手番中に1回行うことができる。

特殊アクション

重要
シート状にチェックボックスが記されているものは、回数制限がある。

特殊アクション


宝箱マーカーについて

海賊

宝箱マーカーを獲得したプレイヤーは以降の手番中に1回、宝箱マーカーによるアクションを行うことができる。

宝箱マーカー

ジョン・シルバー

宝箱マーカーを渡した数だけ、以降の手番に宝物のシンボルが左下に記されたヒントタイルをプレイすることができる。

宝箱マーカーとは


エラッタ

説明書やカードの一部が違っているよ!
訂正箇所についてはアークライト公式HPの「【エラッタ】宝島」にて確認してね。


感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
少年の夢が盤上に!

とにもかくにもコンポーネントが素晴らしすぎる!

「こんな宝探しができたら楽しいだろうなぁ」という少年の夢がそのままテーブルの上に描き出されている感じが最高!

ボードゲームの可能性を改めて感じさせてくれる、ロマンあふれる作品だ!

まだ2人でしか遊んでいないけど、プレイ人数が増えると海賊同士の読み合い要素が加わって、また一段と楽しくなりそうな印象。

ぜひ一度は遊んでみて!

ウシの感想

ウシ
見た目に惹かれたなら買って大正解ッ!!

デッカイコンパス、立体的な宝箱、魅力的すぎるテーマ・・・、これでもか!ってくらいワクワクを詰め込んだボードゲームだね!!

ただプレイしてみて思ったのが、ジョン・シルバー(宝物を隠すプレイヤー)のやることが意外と少ないっってこと!

海賊たちが翻弄される姿をニマニマと楽しめる人が担当するのがおすすめ。

見た目の派手さとプレイ中のワクワクがちゃんと比例する作品だから、コンポーネントに惹かれて買った人も大満足すると思う!


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

ボードゲームで宝探し!宝島を探索し、ジョン・シルバーが隠した財宝を見つけだせ!


お買い求めはこちら!

宝島

宝島

FUTARIASOBI
定価 ¥6,500(税別)