トレンド・ザ・ブランチを徹底解説!前作『トレンド』の進化版が登場!

徹底解説

ファッションをテーマにした、カードゲーム『トレンド』の進化版『トレンド ザ ブランチ』が登場!

支店(ブランチ)を追加する新ルールと四季の導入によって、ゲーム性もビジュアルも大幅にアップグレードされた。

季節の移り変わりとともに変化する街の様子が、膨大な枚数の美しいイラストカードによって表現されるのだ。

百聞は一見にしかず!さっそく見ていこう!

キリン
いやぁ、STUDIO U×Fさんに伺った制作のお話は凄まじかった・・・。
ウシ
製作者の想いを聞くとまた違った視点でゲームを見れるから面白いね!
キリン
たしかに。特に『トレンド ザ ブランチ』は『トレンド』でできなかったことを全て詰め込んだ作品っておっしゃっていて「なるほど!」と思ったもん。
ウシ
うんうん。これはぜひともインタビュー記事を読んでから遊んでほしい!

ゲーム詳細

トレンド・ザ・ブランチ

商品名 トレンド・ザ・ブランチ
作者 Shigeru/Hiroshi
発売年 2019年
プレイ人数 2人~4人
プレイ時間 20分~60程度
対象年齢 8歳以上
メーカー STUDIO U×F
発祥国 日本
箱サイズ 13cmx17cmx2.7cm
カードサイズ 80mmx120mm
定価 ¥3,200(税込)

あけてみよう!

セット内容

トレンド

キャラクターカード 120枚 / ショップカード 12枚 / 要素の一覧表 4枚 / ルールブック

ルール説明

概要

  • プレイヤーは服屋のスタッフとなり、四季の流行を予測しながら服を仕入れる。
  • 仕入れ先の服が売り切れた時点で、最も多くの得点を稼いだプレイヤーの勝利!

ゲームの準備

  1. キャラクターカードを季節ごとによく混ぜ、好きな季節を選びその季節のカードを各プレイヤーに5枚ずつ裏向きで配布し、手札にする。(=在庫
  2. 残りのカードを山札として置き、その隣に6枚のカードを表向きにして並べる。(=仕入れ先
  3. たて、よこにそれぞれ3枚ずつ並べ、表向きに配置する。(=
  4. プレイヤーはショップカードを3枚ずつ受け取り、1枚を選び手元に公開しておく。残りはまとめて山札の隣に置く。

トレンド ゲーム準備

ラウンドの流れ

先行プレイヤーから順に、下記アクションのどちらかを実行する。

  • カードを街に販売し、新たな仕入れを行う。
  • ショップカードを購入する。

仕入れ先のカードが全てなくなった時点でゲーム終了!
その時点で得点化されたキャラクターカードの枚数が多いプレイヤーの勝利!

カードを販売し、新たに仕入れる

  1. 「街」にあるカードの上に、手札のカード1枚を重ねる。
  2. 重要

    • 街に同一の「要素」があるカードのみ出すことができる。
    • 販売できるカードがない場合に限りこのアクションを飛ばすことができる。
    • すでに3つの同じ「要素」が並んでいる場合、重ねることはできない。

    カードを販売

  3. 「仕入れ」からカードを1枚獲得し、補充する。
  4. 補足
    途中でカードが無くなった場合は、全てのカードを補充してから新たに仕入れる。
流行について
  • カードの販売時たて・よこ・ななめのいずれかで「要素」が3つ並び、ビンゴしたら流行が起こる。
  • 流行 width=

  • 流行を起こしたプレイヤーは流行した列の数及び「要素」の数だけ追加で仕入れを行うことができる。
  • 補足
    同時に2つの「要素」の流行が起きた:3枚の仕入れ
    縦・横・ナナメで流行が流行が起きた:4枚の仕入れ
  • 手札の中に流行した「要素」をもつキャラクターカードを公開し、手元に置くことで何枚でも得点化することができる。
  • 得点化 width=

重要
手番中ではないプレイヤーも同様に得点化を行うことができる。
SALEについて
  • 「SALE!」と記載されたカードが街に出ている間は「セール開催中」となる。
  • SALE!

  • セール開催中、プレイヤーは「販売」の前に手札のカードを1枚街に配置することができる。
重要

  • 街にない「要素」をもったカードを配置しても良い。
  • このカードで「要素」が3つ揃っても「流行」およびカードの得点化はできない。

ショップカードの購入

得点化されたキャラクターカード3枚を支払い、ショップカードを1枚購入することができる。

2人プレイ時
保持できるショップカードは3枚まで
4枚目以降を購入する際は任意のショップカードを山札へ戻す。
重要

  • 1手番中に1度のみ行うことができる。
  • 2ポイントのショップカード2枚で支払う場合、余った1点分は変換されない。
ショップカードについて

ショップカードとは各プレイヤーが所属するアパレルショップ・支店を示したカード。
カードに記載されている効果を、ラウンドの開始時もしくはアクション中に発動することができる。

ショップカード準備


バリエーションルール

使用する季節の選択

プレイするキャラクターカードの季節の数を変えることでプレイ時間を変更することができる。

使用する季節 プレイ時間
2シーズン 約20分
3シーズン 約40分
4シーズン 約60分

季節

全ての季節をシャッフルして遊ぶと「流行」が起こりにくくなる代わりに仕入れがランダムになり、違った展開を楽しめる。

ショップカードの有無

ショップカードを使用せずに遊ぶことで難易度を下げることができる。

また、勝利条件を最も早く在庫をなくすへと変更し、
カードを販売し、新たに仕入れる」アクションにて下記の変更点を加えることで、より難易度を下げたりプレイ時間を短縮することができる。

  • カードを販売できない場合、手札を1枚捨てて2枚仕入れる。
  • 販売時に「流行」が起きなかった場合も、1枚仕入れる。
  • 「流行」が1つだけだった場合、仕入れを行わない。
  • 「流行」が2つ以上起こった場合、仕入れるカードの分だけ手札からカードを選んで捨て札にする。(2ポイントのカードでビンゴした場合も含む)
  • 「仕入れ先」からだけではなく山札からも仕入れを行っても良い。
  • 「SALE」のカードの効果は適用されない。

「トレンド・ザ・ブランチ」の制作秘話

作者のSTUDIO U×Fさんが「トレンド・ザ・ブランチ」ができるまでの経緯や苦労についてお話してくださいました!

『トレンド』の作者STUDIO U×Fさんに聞く!ゲームデザインへの想いと制作裏話!

2020年3月7日

感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
これが『トレンド』の完成形!

新たに描き下ろされた全132枚のカードイラストは圧巻の一言!

四季の追加によって、より街のファッションの移り変わりが生き生きと映し出されるのが見ていて楽しい。

戦略性を上げるルールも追加され、ビジュアルだけでなくゲームとしての厚みもしっかり増しているね。

まさに『トレンド』の進化版と呼ぶにふさわしい作品だ!

ウシの感想

ウシ
手札をただ眺めているだけでも楽しいっ!

トレンドのビンゴシステムはそのままに、戦略性・カードの種類が増えた進化版!!

季節が移りゆくとともに強いショップカードも変わってくるから、常に仕入れ先や残りの山札を気にしなければならない。

とはいえルールの難易度はそこまで高くないから「イラストに惹かれて手に取ってみたけれど、ボードゲームは初めて」という方でも楽しめるよ!!

前作「トレンド」を持っている人も、間違いなく買って損はない作品!


お買い求めはこちら!

トレンド・ザ・ブランチ

トレンド・ザ・ブランチ

FUTARIASOBI
定価 ¥3,200

あるとイイね!

カードスタンド

カードスタンド 25cm 4本セット

FUTARIASOBI
定価 ¥2,490(税込)

ウシ
カードを傷や汚れから守ってくれるスリーブはこちら。
キリン
3セットあれば足りるけど、箱に入らなくなってしまうので注意!

スリーブ

スリーブ 50枚

FUTARIASOBI
定価 ¥400(税別)