ウボンゴ(Ubongo)を徹底解説!大人も子供も楽しめるパズル系ボードゲーム!

とにかく盛り上がるゲーム
今回遊ぶのは大人気のパズルゲーム『ウボンゴ』だ。指定されたタイルをカードに描かれているスペースぴったりに敷き詰めなくてはならない。それも砂時計が落ちきる前にね!焦る気持ちは足かせにしかならないぜ。冷静さを忘れず、誰よりも早く完成させて大きな声で「ウボンゴ!」と叫ぼう!
キリン
今日はパーティー系パズルゲーム「ウボンゴ」をやるよー
ウシ
ウボ・・・ンゴ?なんか不思議な語感。
キリン
スワヒリ語で「脳」って意味!
ウシ
でたー、スワヒリ語!以前遊んだ「アサンテ」もスワヒリ語だったよね!たしか・・・「ありがとう」って意味だったような。
キリン
ピンポーン!他にもあの超有名ゲーム「ジェンガ」もスワヒリ語由来なんだって。
ウシ
そうなんだ!ボードゲーム以外でも知らぬ前に使ってる単語がたくさんありそうだね~。

ゲーム詳細

ウボンゴ

商品名 ubongo ウボンゴ
作者 Grzegorz Rejchtman
発売年(原版/日本) 2003年/2015年
プレイ人数 1人~4人
プレイ時間 30分程度
対象年齢 8歳以上
メーカー(原版/日本) KOSMOS/GPgames
発祥国 ドイツ
箱サイズ 30cm30cmx7cm
定価 ¥3,960(税抜)

あけてみよう!

セット内容

ウボンゴ 内容物

パズルボード 36枚 / パズルタイル 48枚 / 宝石コマ 58個 / ラウンドトラックボード / 砂時計 / ダイス / 巾着袋 / ルールブック

ルール説明

概要

  • 各プレイヤーはパズルボードを受け取る。
  • 振ったダイスの目に該当するパズルタイルのみを使用し、パズルボードのマス目を埋める。
  • 砂時計が落ちきる前にマス目を埋めたプレイヤーは「ウボンゴ!」と宣言し、ラウンドトラックボードと布袋から宝石を1個ずつ獲得する。
  • 9ラウンド終了後に、最も宝石の価値が高いプレイヤーの勝利!

ゲームの準備

  1. パズルボードの難易度を決めたら、その難易度が下になるよう重ねて置く。
  2. 補足
    使用するタイルの数が多い方が難易度が高い。
  3. 各自パズルタイルを12枚ずつ受け取る。残った場合は箱にしまっておく。
  4. テーブルの中央にラウンドトラックを置き、サファイヤと琥珀を9個ずつ穴に置く。
  5. 残りの宝石は布袋へ入れ、ダイスと砂時計と共にテーブルの中央に置いておく。

ウボンゴ準備

ゲームの流れ

最年少のプレイヤーから時計回りにスタートプレイヤーとなる。

  1. 各プレイヤーはパズルボードを1枚、ひっくり返して置く。(最初に決めた難易度を表にする。)
  2. ウボンゴゲームの流れ

  3. スタートプレイヤーがダイスを振り、砂時計をひっくり返す。
  4. ウボンゴゲームの流れ

  5. 出た目のマークと同じマークをパズルボードから探し、その行のピース全てを使用し、白いマス目を埋める。
  6. ウボンゴゲームの流れ

  7. マス目を埋められたプレイヤーは「ウボンゴ!」と宣言する。
  8. ウボンゴ

    ウボンゴと宣言する

    注意
    砂時計が落ちきったら、手を止めなければならない。
  9. 砂時計が落ちきる前に宣言できたプレイヤーは宝石を獲得する。
  10. 宝石を獲得

    注意
    問題を解けず、ラウンドトラックボードに宝石が残った場合は袋へ戻す。
    報酬
    1位:ラウンドトラックボードからサファイヤ1個と、袋からランダムで1つ引く。
    2位:ラウンドトラックボードから琥珀1個と、袋からランダムで1つ引く。
    3位:袋からランダムで1つ引く。
    4位:袋からランダムで1つ引く。
  11. 使用したパズルボードはまとめて重ねておく。
  12. 9ラウンド終了時、ラウンドトラックボードから宝石がなくなったらゲームを終了し、集めた宝石の価値を合計する。
  13. 宝石の価値
    ルビー:4点
    サファイヤ:3点
    エメラルド:2点
    琥珀:1点
    補足
    同点だった場合、パズルボードを1枚ずつ先に問題を解いたプレイヤーの勝利となる。

選択ルール

報酬の獲得時、袋から宝石を引かずに下記のように獲得することで完全な実力勝負を楽しめる。

選択ルール
1位:ルビーを1個を獲得する。
2位:サファイヤを1個を獲得する。
3位:エメラルドを1個を獲得する。
4位:琥珀を1個を獲得する。

1人用ルール

時計を用意し、5分/10分/20分の制限時間内にどれだけ多くの問題を解けるかを目指す。
もしくは、5問/10問/20問を解くまでの時間を記録して遊ぶことで、一人でも楽しめる。


感想まとめ

6つの要素で分析!

遊んでみて

キリンの感想

キリン
わかりやすく楽しいゲーム!
ボードゲームで遊んだことのない人と一緒に遊ぶとき、一発目に持ってこれる優秀なパズルゲーム!ルール説明は1分でできるし、だれでもすぐに楽しめる。場を温めるのにぴったりだね!こういうゲームを1つでも持っておくと便利なんだよなぁ。

カードの裏表で難易度を変えられるから、大人vs子供の場合もハンデをつければ真剣勝負が繰り広げられるはず。手も頭もフルで使うことで脳トレにもなるから、おじいちゃん、おばあちゃんと遊ぶのもよさそう!

ウシの感想

ウシ
さすが大傑作パズルゲームと言われるだけある・・・!
「サイコロを振る→砂時計をひっくり返す→パズルを解く→袋から宝石を取る」この工程すべてが楽しいんだから盛り上がるに決まってるよね!タイムオーバーで解けなかったときも、惜しかったのに~って嘆いたり、みんなでその問題を解いてみたり・・・。真剣にパズルを解いている時の静かさと、その前後の騒々しさがまたおもしろんだよねぇ。

選択ルールでは完全実力勝負で楽しめるみたいだけど、私は基本の運要素を交えたルールが好きだな~!別バージョンも発売されているみたいだからやってみたいっ!


戦いの記録

実際に遊んでみた様子はこちらの記事を見てね!

タイルを揃えて「ウボンゴ」と叫べ!盛り上がること間違いなしの傑作パズルゲーム!

2019年3月30日

お買い求めはこちら!

ウボンゴ

ウボンゴ

FUTARIASOBI
定価 ¥5,600(税別)


ミニ版はこちら!

ウシ
持ち運びに便利なミニ版もあるよ!
キリン
日本語版は4月20日発売予定!今販売しているのは並行輸入品だけど、基本的なルールは同じだよ。

ウボンゴ ミニ

ウボンゴ ミニ版

FUTARIASOBI
定価 ¥1,500(税別)

ウシ
こっちの黄色の箱は「エクストリーム」!
キリン
名前からして難しそうだけど、パズルタイルが六角形ってこと以外はほとんど同じだよ。

ウボンゴ エクストリーム ミニ

ウボンゴ エクストリーム

FUTARIASOBI
定価 ¥1,500(税別)

ウシ
こっちの青色の箱は「トライゴン」!
キリン
パズルタイルが全て三角形からできてるんだ!それと、一度に2つのパズルを完成させなくちゃいけないらしいよ!

ウボンゴ トライゴン

ウボンゴ トライゴン

FUTARIASOBI
定価 ¥1,500(税別)

スポンサーリンク