ウォーハンマーを始めるならこれを読もう!関連書籍まとめ

ウォーハンマー

ミニチュアゲームという枠では到底収まりきらない、重厚かつ精緻なストーリーや設定はウォーハンマーの根幹とも言える大きな魅力!

この記事では、そんなウォーハンマーの壮大な世界を覗き見るのに最適な書籍を3種類紹介しているよ。

ウォーハンマーを始めてみたい人、買ってみたけど何が何だか分からない人は必携の、道しるべとなる本たちだ。

それでは1つずつ詳しく見ていこう!

まずはこれを買っておこう

スタートガイド

スタートガイド
ストーリー、軍勢、種族、遊び方、基本的なペイントのやり方など、ウォーハンマーを始めたての人が知っておきたい情報が満載!

まさに「スタートガイド」という名にふさわしい内容となっている。

キリン
スタートガイドは「AoS版」と「40K版」の2種類があるよ!
ウシ
AoSか40Kのどちらのシリーズで始めようか悩んでいる人は、2種類のスタートガイドを買って参考にするといいかも。

そして、さらに嬉しいことに

スタートガイドには付録として、そのシリーズの主役のミニチュアが1体ついてくるのだ!

いたれりつくせりの入門書『スタートガイド』はぜひとも手に入れてほしい!

スタートガイド内容まとめ

  • 世界観とストーリー
  • 軍勢・種族の解説
  • ミニチュアの作例
  • ゲームの遊び方
  • ペイントテクニック
  • 付録のミニチュア1体

WARHAMMER AGE OF SIGMAR

AGE OF SIGMAR スタートガイド

Age of Sigmar スタートガイド

FUTARIASOBI
定価 ¥1,200(税込)

WARHAMMER 40,000

40k

WARHAMMER 40,000 スタートガイド

FUTARIASOBI
定価 ¥1,200(税込)


最新情報を知るならこれ!

スポンサーリンク

ホワイトドワーフ

ホワイトドワーフ
『ホワイトドワーフ』はゲームズワークショップから出版されているウォーハンマーの専門誌だ。

ウォーハンマーを作っている会社が出版する専門誌とだけあって、その内容・ボリュームの充実ぶりは凄まじい。

そして驚くべきことに、この『ホワイトドワーフ』はなんと毎月新刊が発売されるのだ!!!

ウシ
2017年7月号から全て日本語化されているよ!
キリン
海外のミニチュアゲームの専門誌を日本語で読めるっていう環境は相当恵まれている!!!

2ヶ月分お得になる年間定期購読もあるので、興味がある方はチェックしてみてね!

年間定期購読の申込はゲームズワークショップのHP、または全国のウォーハンマーストアで受け付けている。

ホワイトドワーフの内容まとめ

  • ウォーハンマーの最新情報
  • 新ルールや詳細な背景設定
  • 短編小説
  • バトルレポート
  • 連載コラム
  • 特別ゲストインタビュー etc…

陣営ごとに詳しく知りたい!

バトルトーム / コデックス

コデックス
ウォーハンマーの世界に登場する陣営ごとにフォーカスした書籍が『バトルトーム』と『コデックス』だ。

これらは1つの陣営につき1冊ずつ存在する

AoSシリーズはバトルトームと呼び、40Kシリーズはコデックスと呼ぶ。

バトルトーム/コデックスにはその陣営、たとえばスペースマリーンのコデックスであれば、スペースマリーンの物語・設定についての膨大な情報が記されている。

ウシ
それぞれの設定がとにかく細かくて読み応え抜群。歴史小説を読んでいるみたいだよ!

それだけでなく、バトルトーム/コデックスにはその陣営のミニチュア全てのゲーム用データ(ステータスやアビリティ等)が記載されいている。

キリン
ゲームをするときはみんな手元に置いて、確認しながら遊んでいるね。
そのバトルトーム/コデックス発売以後に新たに登場したミニチュアのデータは、次のバトルトーム/コデックスに載る。

つまりバトルトーム/コデックスは、その陣営の全てを徹底的に解明する究極の資料なのだ!

自分が集めている陣営のバトルトーム/コデックスは必携!

集めていないものでも、読み物としてめちゃくちゃ面白いので買って損はないよ!

バトルトーム/コデックスの内容まとめ

  • 物語・歴史・設定
  • ミニチュアのハイクオリティな作例
  • 各ミニチュアのデータシート集
  • アーミールール

おわりに

以上、ウォーハンマーを始めるなら(始めてからも)読んでおきたい書籍の紹介でした。

どれもページをめくるたびワクワクが止まらないものばかり!

全部読んだことがないっていう人はまず、『スタートガイド』を買えば間違いない!

隅々まで読み込んでウォーハンマーの世界にどっぷり浸かろう!!