ウォーハンマーはAoSと40Kだけじゃない!単体で遊べるボックスゲームまとめ

ウォーハンマー

ウォーハンマーは現在「WARHAMMER AGE OF SIGMAR」と「WARHAMMER 40000」の2シリーズで展開されている。

でも実はそのほかにもメインシリーズのスピンオフとして、たくさんの独立したゲームが存在するのだ。

今回の記事ではそんなウォーハンマーに関連するボックスゲームを一挙にご紹介!

AoS・40Kとはまた違った魅力あふれるゲームがいっぱいだぜーってことで、早速みていこう!!

AoS関連ゲーム

WARCRY -ウォークライ-

WARHAMMER WARCRY

少ないミニチュアで手軽に遊べるゲームがこの『WARCRY』だ。

日本語のサブタイトルは「定命の諸領域における蛮族同士の小競り合い」。

AoSで使うミニチュアをそのまま使用でき、なおかつゲームルールも非常にシンプルで遊びやすい。

拡張などの関連の商品はものすごいスピードで展開されているから、このゲームだけでも長く楽しめる。

なにより大量のミニチュアを揃える必要がないので、これからウォーハンマーを始めてみたい方にはおすすめのボックスゲームになっているよ。

WARCRYの特徴
  • 少ない数のミニチュアで遊べる。
  • 拡張や関連商品がたくさんある。
  • ミニチュアはAoSでも使える。
  • 日本語版が展開されている。
ウシ
『WARCRY』はいま最もアツいボックスゲームなんじゃないかな!
キリン
各ウォーハンマーストアでもたくさんイベントが開かれていて、その人気ぶりが伺えるね!

ウォークライ スターターセット

WARCRY スターターセット(日本語版)

FUTARIASOBI
定価 ¥23,500(税込)

WARHAMMER UNDERWORLD -ウォーハンマー・アンダーワールド-

WARHAMMER UNDERWORLD

WARHAMMER UNDERWORLD』は、ミニチュアゲームとTCG(トレーディングカードゲーム)が融合したようなゲーム

ミニチュアの位置がカードに影響を及ぼし、攻撃などの判定はサイコロを使う。

ちなみにカードはパック売り(ランダム売り)されていない。

パックを剥く楽しさはないけれど、欲しいカード1枚のためにムダに散財することもないね。

ウォーハンマーに興味があるTCGユーザーの方は『WARHAMMER UNDERWORLD』から始めてみるのもいいかも!

WARHAMMER UNDERWORLDの特徴
  • ミニチュアゲームとTCGが融合したゲーム。
  • カードやミニチュアのランダム売りはされていない。
  • デッキとミニチュアが1パッケージで売られているから買いやすい。
  • ミニチュアはAoSでも使える。
  • 日本語版が展開されている。
ウシ
『WARHAMMER UNDERWORLD』は一定期間でシーズン(環境)が変わるよ。
キリン
現在展開されているのは第3シーズン『BEAST GRAVE』だ!

アンダーワールド:ビーストグレイヴ

BEAST GRAVE スターターセット(日本語版)

FUTARIASOBI
定価 ¥10,200(税込)

BLOOD BOWL -ブラッドボウル-

Blood Bowl

スポーツマンシップのかけらもない、血みどろの戦いが繰り広げられる地獄のアメフト『BLOOD BOWL』。

ケガ、負傷は当たり前、運が悪ければ死ぬことだって普通にあるハチャメチャなアメフトだ。

しかし、そんなヤンチャなフレイバーに対してゲームルールは戦略的な思考が求められる、かなり本格的な仕様。

チームごとにパッケージされて販売しているから、ミニチュアを集めやすいのもいいところ!

AoSの世界観を踏襲しているものの、ブラッドボウルにしか登場しない魅力的なキャラクターも数多くある。

ただし、ブラッドボウルのミニチュアはAoSでは使用できないので注意!

BLOOD BOWLの特徴
  • ボードゲームのようなプレイ感。
  • 1チーム1パッケージで販売されているから買いやすい。
  • ミニチュアは他のゲームで使えない。
  • 英語版のみの展開だが、スターターセットには日本語訳ルールブックが付いてくる。
ウシ
ゴブリンチームのミニチュアがホントにかわいい!
キリン
おれはオークチームが好きだなぁ。

Blood Bowl (Japanese)

BLOOD BOWL スターターセット(英語版 ※日本語訳ルールブック付き)

FUTARIASOBI
定価 ¥16,400(税込)

40K関連ゲーム

KILL TEAM -キルチーム-

キルチーム - Warhammer 40,000

遥か未来の銀河における、精鋭部隊同士の熱き戦いを再現できるのが『KILL TEAM』。

少ないミニチュアで遊べることができる、先ほど紹介した『WARCRY』の40K版的な位置づけのゲーム。(ルールやプレイ感は全く違うけどね)

『KILL TEAM』も拡張や関連商品がたくさん展開されていて、人気の高いゲームになっている。

40Kのミニチュアを使って遊ぶから、数をそろえればそのまま40Kに移行することもできるのもポイントだ!

KILL TEAMの特徴
  • 少ない数のミニチュアで遊べる。
  • 拡張や関連商品がたくさんある。
  • ミニチュアは40Kでも使える。
  • 日本語版が展開されている。
ウシ
『KILL TEAM』のイベントもよく開催されているね。
キリン
最寄りのウォーハンマーストアのTwitterは要チェック!

キルチーム スターターセット

KILL TEAM スターターセット(日本語版)

FUTARIASOBI
定価 ¥22,300(税込)

BLACKSTONE FORTRESS -ブラックストーンフォートレス-

blackstone-fortress

BLACKSTONE FORTRESS』はウォーハンマー+ボードゲーム+TRPGといったイメージ。

プレイヤー(最大4人)は探検家となって広大な古代宇宙要塞’ブラックストーンフォートレス’の迷宮へと潜入し、多数のシナリオをクリアしていく。

複数いるキャラクターの中からそれぞれが好きなキャラを選び、それらのスキルや特殊能力を駆使して、要塞の隠された秘密や宝を持ち帰るのが目的だ。

冒険者は各シナリオの終わりに傷を癒やしたり略奪品を売って次の冒険に備えるフェイズがあったりと、TRPG的な要素の多いゲームになっている。

BLACKSTONE FORTRESSの特徴
  • ボードゲームやTRPGのようなプレイ感。
  • 1~4人で遊べる。
  • 拡張や関連商品がたくさんある。
  • ミニチュアは40Kで使える。
  • 日本語版が展開されている。
ウシ
友達と集まってワイワイ遊べるのがいいよね。
キリン
ボードゲーマーとして、いつかはガッツリと遊んでみたい!

ブラックストーン・フォートレス

BLACKSTONE FORTRESS 基本セット(日本語版)

FUTARIASOBI
定価 ¥22,300(税込)

NECROMUNDA -ネクロムンダ-

NECROMUNDA

NECROMUNDA』は未来の地下都市に蔓延るギャング同士の抗争を描いたゲーム。

インダストリアルなデザインの情景モデル(テレイン)や、多種多様なギャングのミニチュアは抜群のカッコよさ!

『NECROMUNDA』はTRPGのようにゲーム(キャンペーン)内で自分のギャングたちを成長・強化させながら戦う。

ルールが複雑かつ日本語版がないので、なかなかとっつきにくいけれど、そのぶんコアなファンも多いゲームだ。

NECROMUNDAの特徴
  • TRPGのようなプレイ感。
  • 情景モデルやミニチュアのクオリティが高い。
  • ミニチュアは他のゲームで使えない。
  • 英語版しか展開されていない。(一部日本語版あり)
ウシ
ウォーハンマーストア神保町店では、店長さんが『NECROMUNDA』の大ファンということで、よくイベントが開催されているみたい。

キリン
興味がある方はいろいろ聞いてみよう!

ネクロムンダ

NECROMUNDA スターターセット(英語版)

FUTARIASOBI
定価 ¥41,100(税込)

ADEPTUS TITANICAS -アデプタス・タイタニカス-

ADEPTUS TITANICAS

ADEPTUS TITANICAS』はタイタンと呼ばれる超巨大ロボットをマネジメントして戦う、男心がくすぐられまくるゲーム。

ミニチュアのスケールは全体的に小さくなっているけれど、そのディテールはさすがゲームズワークショップといったクオリティ!

このゲームは、40Kの時代から1万年前に起こった「ホルスの大逆」と呼ばれる大戦が舞台になっている。

最新のスターターは英語版のみなので、別売りの日本語版ルールセットと一緒に購入するとスムーズに始められるよ

ADEPTUS TITANICASの特徴
  • 少ないミニチュアで遊べる。
  • ミニチュアは他のゲームで使えない。
  • 日本ではユーザー人口が少ない
  • 英語版しか展開されていない。(一部日本語版あり)
ウシ
これは好きな人が多そう!
キリン
巨大ロボット同士の戦いなんてロマンしかない!

ADEPTUS TITANICAS スターターセット

ADEPTUS TITANICAS スターターセット(英語版)

FUTARIASOBI
定価 ¥23,500(税込)

AERONAUTICA IMPERIALIS -エアロノウティカ・インペリアリス-

Aeronautica Imperialis

40Kの世界に登場する様々な種族の戦闘機で空戦を楽しめるのが『AERONAUTICA IMPERIALIS』だ。

空戦とだけあって「高度」と「速度」の概念が導入されており、テーブル上でドッグファイトを再現できるアツいゲーム!

飛行機好きにはたまらない、圧倒的なディテールの小型ミニチュアは眺めているだけでも楽しい。

ミニチュアが小さいから、こだわらなければサクサクとペイントが進むのもうれしいポイント。

英語版しか展開されていないので、興味がある方はウォーハンマーストアでスタッフさんに教えてもらおう。

AERONAUTICA IMPERIALISの特徴
  • 戦略性の高いゲームルール。
  • ミニチュアは他のゲームで使えない。
  • 日本ではユーザー人口が少ない
  • 英語版しか展開されていない。
ウシ
ミニチュアがめっちゃ小さいのに、ディテールが本当にえげつない!
キリン
ゲームズワークショップの技術はどうなってるんだ!

エアロノウティカ・インペリアリス (英語版)

AERONAUTICA IMPERIALIS スターターセット(英語版)

FUTARIASOBI
定価 ¥12,900(税込)


ウォーハンマーストアで教えてもらおう

ウォーハンマーだらけ

店内は見渡す限りウォーハンマー!

ボックスゲームの中には、英語版しかなくてネットだけじゃ詳細がわからないものや、ルールが難解で「どういうことなんじゃー!」となることが多々ある。

そんなときは諦めず、ウォーハンマーストアで専門のスタッフさんに教えてもらおう!

お店で無料で体験できるゲームもあるから、近所にストアがある方は悩む前に行ってみるのが吉!

事前にTwitterもしくは電話で「○○に興味があるんですけど体験させてもらえますか?」と伝えておくとスムーズだよ。

ウォーハンマーストア一覧

  • 神保町店(@Warhammerjim)
    所在地:〒169-0075 東京都千代田区神田神保町1丁目1
  • 高田馬場店(@WarhammerTakada)
    所在地:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目29−6
  • 原宿店(@WarhammerHara)
    所在地:〒150-0001 東京都 渋谷区神宮前3-20-21 ベルウッド原宿1F-B
  • 池袋店(@warhammerIKE)
    所在地:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目19-6
  • 立川店(@warhammerTCKW)
    所在地:〒190-0012 東京都立川市曙町2-18-18 MEGAドンキ・ホーテ立川店内 5F
  • 町田店(@WHMachida)
    所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田4-9-8 サウスフロントタワー町田シエロ 1階
  • 横浜店(@WarhammerYoko)
    所在地:〒231-0023 神奈川県中区山下町103−16
  • 千葉店(@WarhammerChiba)
    所在地:〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-3-1
  • なんば店(@warhammerNMB)
    所在地:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2丁目1−5
  • 神戸三宮店(@warhammerSNM)
    所在地:〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目7−10
ウシ
私たちがよく行くのは高田馬場店
キリン
ウォーハンマー愛に溢れる店長さんが、やさーしくやさーしく’‘へといざなってくれるだろう・・・。